ソンスンホン「素敵な悪夢」でいい父親役を演じる

公開日: : 最終更新日:2015/07/09 アジアのエンタメ、スポーツ, 韓国の事情

AD

ソン・スンホンは映画「素敵な悪夢」で家族思いの父親役を演じています。この役柄は以前まで演じていたような役とは違うキャラクターですが、かれはこういった役を演じるのは楽しいと述べています。
Song Seung Hoon Transforms Into A Devoted Family Man

素敵な悪夢

彼はこの役を演じるうえで、次のようにコメントしています。

「私はこの役を演じることで、自分のイメージを壊したい」
「私ははじめて自分の生活に近い役を演じている。ファンの方には私の違う一面を楽しんでもらえるだろう」

この映画のタイトルは、主役が演じる人におきたすばらしいことと悪夢に基づいた事実に関係しています。

ソンスンホンが演じる男性は、ある日起きたら彼の妻が非常に奇妙な行動をとっていたという役柄です。彼の妻は彼に触れられるのを拒み、もう彼のことを愛していないように見えました。

ソンスンホンの妻の役は、オムジョンファが演じています。難しい年頃の⒑代の子供がいるという設定です。

AD

彼の妻は、やることなすことミスをします。彼はまだ妻のことを愛していましたが、それは彼にふりかかった悪夢のように思えたのです。

これは彼の妻にも悪夢でした。彼の妻はもともと妻ではなく、ある日起きたら、ソンスンホンの演じる男性の妻になりかわってしまったのです。彼女は成功した弁護士だったのですが、ある日事故が起きて死んでしまい、その霊がの妻にとりついてしまったのです。

彼女は今まで結婚もしたことがなく、もちろん子供の世話も家事もしたことがありませんでした。しかし、本当の意味でソンスンホンの妻となり、幸せになる。という筋書きです。

オムジョンファは、ソンスンホンの演技について次のように語っています。

「彼は自分についたイメージを取り除こうと一生懸命だった。」
「彼がそのように努力しているのはとてもかっこよく見えたし、撮影中おもいがけないことをして私たちを楽しませてくれた」

この映画、素敵な悪夢は7月に公開されます。

さて、U-NEXTは、韓流ドラマや映画をテレビやパソコン、タブレット、スマホで見られるビデオオンデマンドサービスで、韓流ドラマのラインナップでは日本最大級です。

今なら16日間無料でお試し視聴できます。

AD

関連記事

hyundai

ヒュンダイ、起亜。韓国の自動車メーカーの海外での評判

日本ではほとんど走っていませんが、私の住むベトナムは韓国自動車メーカーのヒュンダイや起亜の自動車は非

記事を読む

taiyo

韓国ドラマ「太陽の末裔」がつまらない理由

韓国のドラマ「太陽の末裔」は韓国国内では視聴率が30%を超え、アジア諸国でも大ヒットとなりました。

記事を読む

405616869_8eb080aa8f_z

なぜ、韓国人は東南アジアのフィリピンで嫌われるのか

韓国とフィリピンは関係が深く、多くの韓国人がフィリピンに行くのですが、フィリピン国内では韓国人は評判

記事を読む

koreanmarriage

貧困女子は結婚できない韓国

若い女性の貧困化がすすんでいると指摘される日本ですが、これはお隣の韓国でも事情は同じです。 日

記事を読む

14578782928_5b82968052_z

韓国への旅行者だけが楽しめる10個のこと

韓国、ソウルへの旅行を計画しています。 日本からも近いのでいつでも行けると思っていたことと、イ

記事を読む

1530956762_f1e3684fa8_o

ホーチミンで存在感を強める韓国人

  最近、ベトナム人の若者の間で、挨拶でハローという代わりに、アンニョンハセヨという挨拶を交わす人

記事を読む

chesiwon

2015年韓国ドラマ、脇役で光った俳優たち、チェシウォン、キムジョングク他

2015年ものこりわずかとなりました。今回の記事では、韓国ドラマの助演男優にスポットをあてて、今年、

記事を読む

16579947611_5034d66e17_z

パククネ氏の後継者、次期韓国大統領候補として人気が高いバンキムン国連事務総長

現在の韓国の大統領、パククネ氏はどうもぱっとしないのですが、任期も後半となり、そろそろ次の韓国大統領

記事を読む

descendantssun

アジア各国で社会現象となった韓国ドラマ「太陽の末裔」

韓国国内で視聴率30%越えを果たしたドラマ「太陽の末裔」は4月14日に最終回を迎えます。 この

記事を読む

7541770722_c3514fb4d9_z

批判に耐え、強くなったチェジウ

「冬のソナタ」、「天国の階段」に出演したチェジウは日本だけでなく、世界的に有名な、韓国を代表する女優

記事を読む

PAGE TOP ↑