2016年7月からオーストラリアにワーキングホリデー(ワーホリ)税が導入される

AD

オーストラリアは物価は高いですが、給与も高いです。

そのため、旅行をしたり、英語を勉強しながら、働けるというワーキングホリデーの制度が人気がありますね。働きながら、実践的に英語を勉強できるというのも、英語を学びたい人には魅力的でしょう。

4年前にベトナムのハノイを旅行していたときに、知り合った日本人の女の子がいたのですが、彼女はオーストラリアにワーホリで行っていて、お金がたまったのでベトナムに旅行に来たといっていました。ワーホリってお金がたまるんだなあと驚いたことがあります。

現在は、オーストラリアでワーキングホリデーで働いている外国人は、所得税がかかりません。

正確には年収18200オーストラリアドルまでは所得税がなく、37000ドルまでは19%、そして37001ドルから80000ドルまでは32.5%の所得税率になります。

しかし、残念なことに、2016年7月から、オーストラリアでワーキングホリデーをしている人の給料に税金がかかるようになります。
Australian ‘backpacker tax’ to hit British travellers from next year

AD

所得金額に応じて、段階的に税率があがっていくのではなく、一律、32.5%の所得税が課されます。結構高いですね。

先週、オーストラリアの財務相はこのことを宣言しました。

オーストラリアはこの措置により、5億4千万オーストラリアドルの増税を見込んでいます。

オーストラリア政府としては、国民に税金の追加負担は求めたくないので、それまで税金的には特権階級だった、ワーキングホリデーでオーストラリアにいる外国人に応分の負担を求めることにしたと述べています。

とはいえ、バックパッカーの仕事はそれほど高い収入を得られる仕事ではないでしょうから、高い物価のオーストラリアで生活費の足しになっていたアルバイト収入に32.5%の所得税は非常に大きな負担となるでしょう。

今回の措置が「バックパッカー税」と言われるゆえんです。

これからオーストラリアでワーキングホリデーに行こうという人は、2016年の7月からは30%の収入減になることも頭に入れて予算をたてたほうがいいでしょうね。

AD

関連記事

9647426010_eb46e13b24_z

ベトナムで最もすぐれたインターネットバンキングは?

ベトナムではインターネットバンキングの普及も進んできております。世界的な銀行業界の雑誌、Gl

記事を読む

moneycarry

ベトナムにお金を持っていく方法と英語表示のATMの使い方

観光地としてはあまりメジャーとはいえないベトナムですし、日本で報道されることも多くはない国ですの

記事を読む

4235692473_b780cf956c_z

シンガポールの不動産投資で大損した日本人投資家

私のような貧乏人には縁のない話ですが、お金持ちが不動産が好きなのは、東南アジアのお金持ちも日本人も同

記事を読む

ryuugaku

子どもを非正規社員、フリーターにしないための教育。海外で働くことを見据えて

私は結婚もしていませんし、子供もいませんが、10歳くらいの子供がいてもおかしくない年齢です。もし、い

記事を読む

Jpeg

HSBC香港で投資用口座の開設をやってみた

今回、ベトナムから香港にわざわざ行ったのは、HSBC香港に行って、新しくなったセキュリティデバイスを

記事を読む

nurse

ベトナムの海外旅行保険の保険料を節約するため、医療保険に加入する

  ベトナムで働くとなった場合、考えなくてはならないのは保険です。 ベ

記事を読む

12432815223_8167b127bf_z

無料スマホゲームFlappy Birdのベトナム人開発者、ネット業界で世界9位のお金持ちとなる

Flappy Birdという無料スマホゲームをご存知でしょうか。AndroidとiOsで遊べる無料の

記事を読む

5641029971_0dbd7d3392_z

ATMスキミングが頻発するバリ島に安全にお金を持ち込む方法

バリ島は2015年2月に行ってきました。私は一度いったところにはあまり行かないほうなのですが、バリ島

記事を読む

2125697998_b053ac13e1_z

マレーシアで増える富裕層、超お金持ちとその投資行動

マレーシアでは、富裕層を今後10年間で42%増えるという予測が立てられています。 Rise of

記事を読む

9000704180_6321682c39_z

中国で一番のお金持ち

最近の日本の百貨店などの売り上げは中国人観光客に支えられているという報道を見ました。1回の訪日で平均

記事を読む

PAGE TOP ↑