2016年7月からオーストラリアにワーキングホリデー(ワーホリ)税が導入される

AD

オーストラリアは物価は高いですが、給与も高いです。

そのため、旅行をしたり、英語を勉強しながら、働けるというワーキングホリデーの制度が人気がありますね。働きながら、実践的に英語を勉強できるというのも、英語を学びたい人には魅力的でしょう。

4年前にベトナムのハノイを旅行していたときに、知り合った日本人の女の子がいたのですが、彼女はオーストラリアにワーホリで行っていて、お金がたまったのでベトナムに旅行に来たといっていました。ワーホリってお金がたまるんだなあと驚いたことがあります。

現在は、オーストラリアでワーキングホリデーで働いている外国人は、所得税がかかりません。

正確には年収18200オーストラリアドルまでは所得税がなく、37000ドルまでは19%、そして37001ドルから80000ドルまでは32.5%の所得税率になります。

しかし、残念なことに、2016年7月から、オーストラリアでワーキングホリデーをしている人の給料に税金がかかるようになります。
Australian ‘backpacker tax’ to hit British travellers from next year

AD

所得金額に応じて、段階的に税率があがっていくのではなく、一律、32.5%の所得税が課されます。結構高いですね。

先週、オーストラリアの財務相はこのことを宣言しました。

オーストラリアはこの措置により、5億4千万オーストラリアドルの増税を見込んでいます。

オーストラリア政府としては、国民に税金の追加負担は求めたくないので、それまで税金的には特権階級だった、ワーキングホリデーでオーストラリアにいる外国人に応分の負担を求めることにしたと述べています。

とはいえ、バックパッカーの仕事はそれほど高い収入を得られる仕事ではないでしょうから、高い物価のオーストラリアで生活費の足しになっていたアルバイト収入に32.5%の所得税は非常に大きな負担となるでしょう。

今回の措置が「バックパッカー税」と言われるゆえんです。

これからオーストラリアでワーキングホリデーに行こうという人は、2016年の7月からは30%の収入減になることも頭に入れて予算をたてたほうがいいでしょうね。

AD

関連記事

1224132504_3266d45f43_z

正社員になれなかったらアジアに来たら❓かわいい女子が待ってます。

アベノミクスで雇用環境はだいぶ好転したとはいえ、増えたのは非正規社員の求人で、まだまだ正社員になるの

記事を読む

3277441929_64624506b9_z

アメリカ利上げの影響。ベトナムドンの通貨安、大幅下落の可能性

アメリカの利上げにより、新興国の通貨は売られて、通貨安になっていますが、私の住むベトナムも例外ではあ

記事を読む

レイオフ

韓国で解雇・クビを簡単にする法案が発表。日本でも導入されるか?

2015年末は、東芝が8000人近くをリストラするとして、大きなニュースとなりましたが、これは希望退

記事を読む

14370021099_a2e509fb82_z

インドネシアでのリタイア生活、老後生活

老後やリタイアしたあとに、海外に移住して海外生活を送る場合、日本人に人気の東南アジアの国は、マレーシ

記事を読む

837607121_4d18a8c2cb_z

韓国のソウルに住む場合の生活費

韓国のソウルに住む予定は当面ないのですが、ほかの外国の都市で生活した場合の生活費というのは、海外で暮

記事を読む

Jpeg

東南アジアの複数の国を周遊旅行するとき、お金の両替で知っておきたいこと

東南アジアの国々、ASEAN諸国は、距離的にも近いので、1国だけ旅行するのではなく、複数の国を旅行す

記事を読む

575717956_d1b53683bc_z

豪ドル相場に影響。オーストラリアの輸出品の鉄鉱石価格が上がりにくい理由

オーストラリアの主力輸出品は鉄鉱石です。最大の輸入国は中国で、鉄鉱石の輸出金額が増えれば、豪ドルは上

記事を読む

10086937594_849a129bbe_z

東芝の人員削減は明日の我が身か。中高年でリストラされないように、海外人脈、外国人とコネを作ろう

東芝が過去最大の5000億円以上の赤字を出し、約7800人の人員削減を行うと発表しました。 家

記事を読む

764375684_f796665ec6_z

オーストラリア人彼氏の10大特徴

先日、バリ島に行って驚いたのは、白人の観光客が非常に多かったことです。タクシーの運転手さんに聞くと、

記事を読む

tpoint

T-POINTを現金化する方法

  T-POINTとはCDやDVDのレンタル店で有名なTSUTAYAのポイントです。非常に多くの提

記事を読む

PAGE TOP ↑