ソイングクは少女時代のサニーと付き合っているのか?

公開日: : 最終更新日:2015/07/09 韓国の事情

AD

2015年5月⒖日に、韓国でソイングクと少女時代のサニーが交際しているという報道がありました。

以前から、この二人はつきあっているといううわさはありましたが、今回の報道では、この二人は確かにつきあっていると確認したと報じています。
Is Seo In Guk Dating Sunny Of Girls’ Generation?

この二人と親しい関係者によると、二人はお互いにいい感情を持っているとのことです。

スポーツ・ソウル紙によると、この二人は2013年の映画撮影のときに、少女時代のユリが紹介したことがきっかけで知り合ったとのことです。

撮影がおわっても、この二人は連絡を取り合ったとのことです。

ソイングクとサニーが交際しているといううわさが広まったのは、ソイングクが入院したことが発端でした。入院中にサニーは頻繁にソイングクを見舞っていたというのです。

事務所のSMエンターテインメントは、二人が交際しているといううわさを事実無根として否定しています。

ソイングクの代理人も報道にすぐに反応し、やはり報道を否定しました。

サニーは、少女時代の中では交際が明らかになっていないメンバーの一人です。

AD

このように、最近、韓流スターの交際報道が多い理由について、韓国のあるネットユーザーが次のように説明しています。

現在、韓国ではパククネ大統領周辺のスキャンダルが世間を騒がせていますが、この報道から世間の目をそらすためだというのです。

なかなか、面白い見方ですね。まあ、韓国に限らず、政治家は国内に問題が起きたときは、他に目を向けさせるのは常套手段ですので、そういうこともあるかもしれません。

韓国の政治家が何かと日本について非難するのも、韓国国民の不満をそらすための方法と言われています。

韓国国内で日本を非難するネタにも飽きられてきたので、今度は芸能人のスキャンダルをメディアを使って報道することで、国民の注意をそらそうというところでしょうか。

さて、U-NEXTは、韓流ドラマや映画をテレビやパソコン、タブレット、スマホで見られるビデオオンデマンドサービスで、韓流ドラマのラインナップでは日本最大級です。

今なら16日間無料でお試し視聴できます。

AD

関連記事

koreandoctor

「太陽の末裔」で韓国の病院に行く医療ツーリズムが人気

韓国の大ヒットドラマとなった「太陽の末裔」は、韓国に大きな経済効果をもたらしました。 ドラマ中

記事を読む

fanjonumu

新婚のファンジョンウム、結婚直後にドラマ「ラッキーロマンス」に出演決定

先月、結婚したばかりのファンジョンウムに、早くも次のドラマ出演のオファーが来ているとのことです。

記事を読む

4135812758_5d84336b0c_o

韓国ドラマを見ると、買い物がしたくなる理由

ドラマはなぜ放送されるのでしょうか?テレビ局はドラマやその他の番組を作り、面白ければ、多くの視聴者を

記事を読む

koreayouth

韓国の若者の失業率が史上最悪。就職難の「七放世代」は、明日の日本人の若者の姿

日本は安倍首相が、アベノミクスの成果をさかんに宣伝していますが、必ずしも一般庶民は好景気と感じていな

記事を読む

25280247780_34827d9db1_z

SAMSUNG(サムスン)のギャラクシー(Galaxy)S7は世界市場で大人気

SAMSUNG(サムスン電子)のスマートフォンの最新機種、ギャラクシー(Galaxy)S7は、世界市

記事を読む

isojin

イソジン、ユイの韓国恋愛ドラマ「結婚契約」第2話(一部ネタバレ)

日本でも人気となった、韓国の歴史ドラマ「イサン」では重厚な演技を見せた、イソジンですが、韓国ドラマ「

記事を読む

korean2

韓国人男性が結婚するために買わなければならないもの

日本では未婚化、晩婚化がすすみ、いい年をしても独身でいることが珍しくなくなりました。 いろいろ

記事を読む

2860224764_5f84e7e53e_z

不動産投資でお金持ちになった韓流スターのウォンビン、160万ドル稼ぐ

日本でも芸能人で不動産投資をしている人はいますね。有名な人ですと島田紳助さんでしょうか。もう芸能界か

記事を読む

neet

韓国の若者の就職は悲惨。20年前の日本と似ている

韓国の若年層の失業率は2016年1月に12.5%を記録し、このことは韓国社会に大きなショックを与えま

記事を読む

sekuhara

韓国のセクハラ事情

オフィスでのセクハラは日本でもたびたび問題になりますが、お隣の韓国でも同様のようです。 韓国の

記事を読む

PAGE TOP ↑