ベトナムのホーチミンでお得に外貨両替する方法を追求してみた

公開日: : 最終更新日:2015/04/28 お金に関すること, ベトナムの事情

AD

ベトナムのホーチミンから、香港と中国の深センに行くので、ベトナムにいるうちに、ベトナムドンから香港ドルや、中国の人民元、そして米ドルに両替しておこうと思います。

香港でベトナムドンが両替できるかどうかちょっと不安ですからね。ちなみに、ベトナムドンの両替は、シンガポールではOKでしたが、インドネシアやマレーシアでは難しかったです。

私の知っているホーチミンの両替屋さんは1軒は、バックパッカー街のファングーラオ通りにある店、そしてもう1軒は、ベンタイン市場の近くにあります。

他にもドンコイ通り近くにあるらしいですが、今回は検討しません。それとタンソンニャット空港の中にもありますが、ここはレートが悪いのでここもパスします。

今回両替する通貨、香港ドル、中国元、そして米ドルの対ベトナムドンの為替レートを確認しておきます。

レートはこのサイトで確認しておきました。

レートは取引のない2015年4月25日(土曜日)の為替レートです。

rate2

10万ベトナムドン(VND)=5米ドル(USD)というレートです。

 

両替屋さんでは手数料がとられますので、これよりレートが悪くなるのが普通ですが、有利に両替できる両替屋さんで両替します。

 

最初にいったのが、ファングーラオ通りからデタム通りに入ったところにある両替屋さん。場所はシンツーリストの向かいにあります。

Jpeg

AD

日本語の旅行代理店の隣です。ここのレートが⒑万ドンで4.57ドルでした。左手に見えているコモンウェルス銀行のATMが1回の引き出し額が1000万ドンで、重宝するかもしれません。ベトナムの銀行ATMは、最大200万ドンというところが多く、引き出すときにそれぞれ手数料もかかるので、このATMは重宝するでしょう。

この両替屋さんは、ベトナムドンから外貨に両替するときは米ドルしか対応してくれませんでしたが、カンボジアリエルやラオスキップからベトナムドンへは両替に応じてもらえるようです。カンボジアリエルなんてカンボジア国外からでたら紙切れと同じと思っていたのですが。
Jpeg

もう一軒がベンタイン市場の近くにある両替屋さんで、以前ベトナムドンからインドネシアルピーやシンガポールドル、マレーシアリンギに両替するときに利用したところです。
Jpeg

レートはこちらが10万ドンで4.61ドルだったので、こちらのほうが若干ですがいいことがわかりましたので、こちらで両替します。

残念だったのは、香港ドルや中国の人民元の扱いがなかったことです。こちらの両替屋さんでは米ドルのほかに、日本円には両替ができるのですが。人民元より東南アジアの通貨のほうがベトナムでは両替しやすいようです。

そういうわけで、手持ちのベトナムドンを米ドルに両替しました。HSBC香港の銀行口座では、わざわざ香港ドルにしなくても、米ドルのまま預入が可能なので、別に気にする必要はありません。

それにしても8%も手数料で抜かれますね。1ドル100円で考えたら1ドルを108円で買うことになります。高いなあ。

AD

関連記事

13694746034_cbb4f86229_z

ベトナムで増える輸入車。市場を牽引するのはBMWとAudi

  ベトナムの輸入車市場は急成長しております。今年について言えば、台数ベースで前年同期比の59.8

記事を読む

6688989961_3a74da45ed_z

ベトナムの牛肉は大半がオージービーフ

焼肉の話題をだしたついでといってはなんですが、ベトナムで食べられている牛肉はどこの国の牛肉か

記事を読む

5259846796_2152e7e9f1_z

ベトナム首相、2015年の経済成長率は6.2%を目指すと表明

ベトナムのグエン・タン・ズン首相は、2015年の経済成長率は6.2%を目指すと、政府、民間の合同会議

記事を読む

6816365958_c111d8439b_z

オーストラリアの不動産、住居費や家賃が高い6つの理由

オーストラリアでは近年、なぜこんなに不動産、住居費が高いのかということについて、多くの議論が行わ

記事を読む

3392900564_25f06679f1_z

米国の企業、ベトナムをASEANでは2番目に進出したい国と評価

シンガポールのアメリカ商工会議所が行ったアンケート調査によると、アメリカの企業が進出、事業を

記事を読む

Gogihouse1

ベトナムのリーズナブルな韓国料理 GoGiHouse

ホーチミンは世界各国の料理が食べられる都市です。小さな街の食堂から、多国籍展開しているマクドナル

記事を読む

tet

2月はベトナムの旧正月(テト)、ベトナムで過ごす人におすすめのことは?

私もベトナムでの生活が2年と半年となり、来週からはじまる旧正月休暇(テト休暇)は3度目になりました。

記事を読む

Jpeg

HSBC香港で投資用口座の開設をやってみた

今回、ベトナムから香港にわざわざ行ったのは、HSBC香港に行って、新しくなったセキュリティデバイスを

記事を読む

snail

ベトナムでゲテモノ食いもほどほどに

ベトナムに限らず、日本国外にいますと、日本では食べられないものを食べることができます。 日

記事を読む

tattoo

ベトナム人の刺青(タトゥー)についての考え

色白で美しい肌がまぶしいベトナム女子たち。儒教的な精神もあるのか、タトゥーを入れている人はあまり見か

記事を読む

PAGE TOP ↑