韓国人が職場の同僚と一緒に頻繁に飲みに行く理由

公開日: : 最終更新日:2015/04/08 韓国の事情

AD

日本人も仕事が終わると同僚と飲みに行くことが多いですが、韓国でも同様か、日本人以上のようです。

それはなぜなのでしょうか。
Hoeshik Culture – Why do Korean workers have so many get-together for dinner?

1.儒教の影響

韓国に儒教は中国から伝わり、現在も韓国の文化に大きな影響を与えています。

伝わった元の中国人さえ、韓国人を東アジアの儀式的な国民ということさえあります。韓国の社会の基本は家族であり、休日を家族や友人、同僚と祝います。これは、韓国人は社会や国を家族と考えるからです。

この考え方は、企業社会にも受け入れられ、そのため、韓国人は同僚を家族のように考えて、しょっちゅう一緒に食事や飲み会をするのです。

2.人間関係をより親密にするため

韓国人は、仕事が終わったあとの飲み会や食事に参加することに非常に熱心です。韓国人はこのことが、彼らの人間関係を円滑にし強固にすると信じています。

AD

また、飲み会は仕事のストレスを発散させ、同僚との間がうまくいかなかったときに和ませる効果があるとされています。もちろん、飲み会を利用して、同僚同士がお互いを理解しあうということも期待されます。

韓国人が飲み会が好きなのは日本人と同じで、その理由もだいたい日本と同じですね。

韓国人の彼氏や夫がいる女性にとっては、彼氏が同僚との飲み会ばかりで寂しい思いをするかもしれませんね。

最近の日本では、仕事が終わったあとの飲み会が敬遠される傾向にあるそうですが、韓国ではまだそうではないのでしょうか。韓

国では、さらに、2次会や3次会があるのは当たり前で、飲食店も夜遅くまでやっているそうですから、こうした飲み会の文化は日本よりも韓国のほうが強く残っていくかもしれませんね。

私個人は、この日本人の飲み会、特に上司と一緒に飲む飲み会が大嫌いでした。

無礼講のようで無礼講でなく、酒癖の悪い上司に説教されたりしますしね。つくづく、日本の会社で働くのはつらいものがあります。

AD

関連記事

1251228398_4b93d7f69a_z

韓国人はデブ、肥満が多い?

韓流スターや、KPOPのアイドルを見ていると、男性も女性もスタイルがいいですね。 一方、私もよ

記事を読む

14385502028_9d81d0f210_z

ユイ、ドラマ「上流社会」ではソンジュンを愛しているが、実生活ではZE;Aのファングァンヒと付き合っているのか?

ドラマ「上流社会」は韓国では人気になっており、主演のユイは、ソンジュンとZE:Aのパクヒョンシクが演

記事を読む

fanjonumu

スポーツ選手とつきあったり、結婚した韓国の女優たち、ユリ、パクチョンア、パクヘジン他

2016年2月にファンジョンウムとプロゴルファーのイヨンドンが結婚しましたが、最近、韓国の女優とスポ

記事を読む

8519816896_f269f6ed81_z

JYJのパクユチョン、2015年8月から兵役任務につく予定

韓国のスポーツ紙が、JYJのパクユチョンが2015年8月から、兵役の任務につく予定と報道しました。8

記事を読む

16145171288_8fcb3696f2_o

キムゴウンについて知っておきたい5つのこと

韓国の芸能界で、キムゴウンの評価が急速に高まっています。彼女は通っていた学校でスカウトされたという珍

記事を読む

leesungi

兵役中の最近のイスンギの動向。危険な訓練にも取り組む

KPOPの歌手で、俳優のイスンギは兵役について現在その任務中です。最近、彼はどうしているのでしょうか

記事を読む

22466252806_5d625bb386_z

韓国LCCのトラブル。チェジュ島の大雪への対応のまずさで航空会社にクレーム殺到

韓国への旅行を予定しており、そのときに韓国のLCCも利用する予定なのですが、心配しているのが先日のよ

記事を読む

Untitled

阪神タイガースのリリーフエース。オスンファンは賭博容疑で逮捕されるの?韓国メディアの報道

今年の日本のプロ野球では韓国の選手の活躍が目立ちました。優勝したソフトバンクのイデホ選手はもちろん、

記事を読む

22796118851_e47e0576af_z

ファンジョンミンに関する5つの面白い事実

ファンジョンミンが最近出演した3本の映画はどれもヒットしています。 「ヒマラヤ」は、新年の3連

記事を読む

leejunsook

イジョンソク、大学を卒業

イジョンソクが通っていた建国大学校演劇学科を卒業します。 Lee Jong Suk Is Grad

記事を読む

PAGE TOP ↑