オーストラリアの不動産、住居費や家賃が高い6つの理由

公開日: : 最終更新日:2015/04/07 お金に関すること, アジアの不動産情報, オーストラリアの事情

AD

オーストラリアでは近年、なぜこんなに不動産、住居費が高いのかということについて、多くの議論が行われています。

オーストラリアの住宅市場は明らかに過熱気味で、住宅価格が高いことについての不平も多いですが、この不動産バブルというべき状況がはじけたらどうなるのかということについても議論がされています。

そして、住宅価格の上昇を抑えるため、特に生活する目的でなく、投資対象として住宅を購入する場合の銀行融資については、抑制すべきだという提案もなされています。

オーストラリアの中央銀行、RBAも住宅市場のバブルには警告しており、バブル崩壊時のショックについて懸念しています。

それでは、なぜ、オーストラリアの住宅は高いのでしょうか。メリルリンチのエコノミストがその理由について説明しています。
Merrill Lynch: 6 Reasons Why Australia’s Housing Is So Expensive

1.世界的に、人口が100万人を超える大都市の住宅価格は高くなっている傾向がある。オーストラリアは都市への集中度が年々高くなっています。

2.オーストラリア人が都会に住むことを好むのは、広大な国土のため、郊外は交通機関や道路がよく整備されておりません。交通費の負担を減らそうと、オーストラリア人は都会に住むことを好みます。

3.オーストラリア人は、世界のほかの都会の人に比べ、大きな家を好みます。このことも住宅価格が高い理由となっています。

4.オーストラリア人の給与は世界で最も高い水準です。そのため、高い家賃も負担できます。

5.オーストラリアでは、住宅の供給が需要に対して不足しています。

6.オーストラリアでは異常に住宅取得への税金が優遇されています。このため住宅価格が押し上げられてしまいます。

オーストラリアで住宅価格が上昇していることは、特に若年層の住宅取得に影響し、可処分所得が減るため、消費にも悪影響となります。

AD

IMFによると、オーストラリアは、住宅価格/収入の比率が世界で2番目に高い国となっています。

この状況を見て、私は日本のバブル経済を思い出しました。当時、私は高校生でしたが、あのときは株価も不動産も右肩上がりであがっていましたが、日銀はバブル退治で金融を引き締め、当時の大蔵省は、不動産向け融資について規制を導入しました。

その結果、不動産と株価は急激に下落し、失われた20年と言われる状況になっています。

今の若い方たちは生まれたときから不景気、デフレであり、バブルなんか知らないといいますから、私も年を取ったものです。

また、ここからはFXで豪ドルに投資する立場からの話ですが、

オーストラリアの経済は基本的に新興国向けに鉄鉱石などの資源を輸出し、そのほかのものを輸入するという国です。

ですので、中国をはじめとする新興国の景気に、景気が左右される経済構造で、国内の生産力は大したことはありませんから、為替が安くなりすぎるのも困るのです。ただでさえ物価が高いのに、豪ドルが安くなると輸入品価格もあがりますから。

それに加えて、住宅価格がこういう状況ですと、多少景気が悪くなろうと、金利をどんどん下げるという対応がとれないということになります。金利を下げればますます住宅価格が上がりますから。

オーストラリアの不動産はオーストラリア人だけでなく、東南アジアの富裕層にも人気です。金利がが下がって豪ドルが安くなると、彼らは喜んで不動産を買うでしょう。

FXで豪ドルに投資する立場からすると、オーストラリア中央銀行による金利引き下げが今年予想されており、それに伴って豪ドルも安くなると予測されていますが、果たして本当にそうなるか。ということを疑わなくてはなりません。

金利を引き下げれば、ますますオーストラリアは住宅価格バブルになりますからね。

豪ドルに投資する人は、中国の景気だけでなく、オーストラリアの住宅価格にも目配りしたほうがよさそうです。

AD

関連記事

1027649394_01375e7257_z

ワーホリ女子に、ワーホリ終了後、日本帰国後の進路の提案

ベトナムに住んでいる私は、ベトナムの女の子から話しかけられるという経験はしょっちゅうしますが、若い日

記事を読む

Jpeg

インドネシアの不動産投資、商業物件への投資をREITを通して行う方法

日本はこれからも人口減少が進み、すでに空家が多くなっていたり、地方のショッピングモールなどはお客さん

記事を読む

3277441929_64624506b9_z

アメリカ利上げの影響。ベトナムドンの通貨安、大幅下落の可能性

アメリカの利上げにより、新興国の通貨は売られて、通貨安になっていますが、私の住むベトナムも例外ではあ

記事を読む

vincom center

ベトナムETFに組み入れられる銘柄

    ベトナム初のETF(上場投資信託)が2014年9月に上場することになりまし

記事を読む

tpoint

T-POINTを現金化する方法

  T-POINTとはCDやDVDのレンタル店で有名なTSUTAYAのポイントです。非常に多くの提

記事を読む

salary

韓国人の給料事情

日本では、消費税を10%にあげるのか、あげないのかということが話題になっていますね。 民主党政

記事を読む

229819241_30cc157e52_o

オーストラリアに留学すべきかニュージーランドに留学すべきか

オーストラリアとニュージーランドは、日本人にも人気の留学先ですが、日本人だけでなく、世界的に留学先と

記事を読む

17098026521_b14bf4be88_z

サムスン電子(SAMSUNG)社員の給料事情

円安による日本企業の復活と、力をつけてきた中国企業に挟まれて、業績が苦しくなっているサムスン電子(S

記事を読む

575717956_d1b53683bc_z

豪ドル相場に影響。オーストラリアの輸出品の鉄鉱石価格が上がりにくい理由

オーストラリアの主力輸出品は鉄鉱石です。最大の輸入国は中国で、鉄鉱石の輸出金額が増えれば、豪ドルは上

記事を読む

Jpeg

HSBC香港で投資用口座の開設をやってみた

今回、ベトナムから香港にわざわざ行ったのは、HSBC香港に行って、新しくなったセキュリティデバイスを

記事を読む

PAGE TOP ↑