オーストラリアの不動産、住居費や家賃が高い6つの理由

公開日: : 最終更新日:2015/04/07 お金に関すること, アジアの不動産情報, オーストラリアの事情

AD

オーストラリアでは近年、なぜこんなに不動産、住居費が高いのかということについて、多くの議論が行われています。

オーストラリアの住宅市場は明らかに過熱気味で、住宅価格が高いことについての不平も多いですが、この不動産バブルというべき状況がはじけたらどうなるのかということについても議論がされています。

そして、住宅価格の上昇を抑えるため、特に生活する目的でなく、投資対象として住宅を購入する場合の銀行融資については、抑制すべきだという提案もなされています。

オーストラリアの中央銀行、RBAも住宅市場のバブルには警告しており、バブル崩壊時のショックについて懸念しています。

それでは、なぜ、オーストラリアの住宅は高いのでしょうか。メリルリンチのエコノミストがその理由について説明しています。
Merrill Lynch: 6 Reasons Why Australia’s Housing Is So Expensive

1.世界的に、人口が100万人を超える大都市の住宅価格は高くなっている傾向がある。オーストラリアは都市への集中度が年々高くなっています。

2.オーストラリア人が都会に住むことを好むのは、広大な国土のため、郊外は交通機関や道路がよく整備されておりません。交通費の負担を減らそうと、オーストラリア人は都会に住むことを好みます。

3.オーストラリア人は、世界のほかの都会の人に比べ、大きな家を好みます。このことも住宅価格が高い理由となっています。

4.オーストラリア人の給与は世界で最も高い水準です。そのため、高い家賃も負担できます。

5.オーストラリアでは、住宅の供給が需要に対して不足しています。

6.オーストラリアでは異常に住宅取得への税金が優遇されています。このため住宅価格が押し上げられてしまいます。

オーストラリアで住宅価格が上昇していることは、特に若年層の住宅取得に影響し、可処分所得が減るため、消費にも悪影響となります。

AD

IMFによると、オーストラリアは、住宅価格/収入の比率が世界で2番目に高い国となっています。

この状況を見て、私は日本のバブル経済を思い出しました。当時、私は高校生でしたが、あのときは株価も不動産も右肩上がりであがっていましたが、日銀はバブル退治で金融を引き締め、当時の大蔵省は、不動産向け融資について規制を導入しました。

その結果、不動産と株価は急激に下落し、失われた20年と言われる状況になっています。

今の若い方たちは生まれたときから不景気、デフレであり、バブルなんか知らないといいますから、私も年を取ったものです。

また、ここからはFXで豪ドルに投資する立場からの話ですが、

オーストラリアの経済は基本的に新興国向けに鉄鉱石などの資源を輸出し、そのほかのものを輸入するという国です。

ですので、中国をはじめとする新興国の景気に、景気が左右される経済構造で、国内の生産力は大したことはありませんから、為替が安くなりすぎるのも困るのです。ただでさえ物価が高いのに、豪ドルが安くなると輸入品価格もあがりますから。

それに加えて、住宅価格がこういう状況ですと、多少景気が悪くなろうと、金利をどんどん下げるという対応がとれないということになります。金利を下げればますます住宅価格が上がりますから。

オーストラリアの不動産はオーストラリア人だけでなく、東南アジアの富裕層にも人気です。金利がが下がって豪ドルが安くなると、彼らは喜んで不動産を買うでしょう。

FXで豪ドルに投資する立場からすると、オーストラリア中央銀行による金利引き下げが今年予想されており、それに伴って豪ドルも安くなると予測されていますが、果たして本当にそうなるか。ということを疑わなくてはなりません。

金利を引き下げれば、ますますオーストラリアは住宅価格バブルになりますからね。

豪ドルに投資する人は、中国の景気だけでなく、オーストラリアの住宅価格にも目配りしたほうがよさそうです。

AD

関連記事

HSBC

英語ができない人にはHSBC香港がおすすめできない理由

私はHSBC香港の銀行口座をもっています。 海外で生活しているときに、いざというときにお金をお

記事を読む

3999278762_6489b9a45a_z

海外に移住し、HSBC香港に新しいATMカードの発行を依頼&新住所連絡

この記事はHSBC香港の口座を持っており、ATMカードをなくしたとか、破損したとかの事情でATMカー

記事を読む

MALAYSIA-ECONOMY-POLITICS-BUDGET

マレーシアの新しい税金(GST)導入で、値段が上がるもの、下がるもの

4月からマレーシアでは新しい税金、Goods and Service Tax(GST)が導入されます

記事を読む

shufi

ベトナムでひまな時間をお小遣い稼ぎにあててみては❓

  ベトナムでご夫婦でいらっしゃるという方も多いと思います。  

記事を読む

8516486768_bd780a8453_z

オーストラリアの2015年第一四半期のGDP成長率は予想より好調。今後の豪ドル・豪経済の見通しは

2015年6月3日発表されたオーストラリアの第一四半期のGDP成長率は、市場関係者予想の0.7%より

記事を読む

3670644995_53f2e431a1_z

2015年5月 中国の不動産は経済崩壊のリスク要因か❓

中国は不動産価格がつりあがってしまいましたが、住宅など作ったはいいが買い手がおらず、供給過剰とな

記事を読む

1951507675_8cb334a32c_o

円安が心配なら米ドル買いではなく香港ドル買いをおすすめする理由

米ドル高円安が進んでいますね。いずれにせよ今年中にアメリカは利上げし、日銀はしばらく金融緩和を続ける

記事を読む

4492372453_afaa5bc054_z

老後の海外移住生活を考えるときは保険見直しのタイミング

消費税が8%にあがり、さらに10%への税率アップが確実な日本。 円安もあって、食料品の値段もあ

記事を読む

2054297257_5084bb782e_z

東南アジアのビジネスの中心になるか?マレーシア、ジョホールバルの投資計画

今年の2月にマレーシアのジョホールバルに行ってみました。シンガポールの中心部から地下鉄とバスを乗り継

記事を読む

15324341393_f9c69f79d1_z

FXニュージーランドドルの為替レート下落要因。最大のリスクとは

FX取引をされている方はご存知のとおり、現在、高いスワップポイントを稼げる通貨といえば、トルコリラ、

記事を読む

PAGE TOP ↑