バリ島観光ツアー体験記、キンタマーニ高原、ライステラス、モンキーフォレスト

公開日: : 最終更新日:2016/01/20 アジアの旅行、観光、交通, インドネシアの事情

AD

バリ島観光では、2回、現地の旅行代理店のツアーに参加しました。

1回目がウルワッ寺院とケチャダンスの見学ツアーでしたが、2回目は、キンタマーニ高原やライステラスを中心に、バロンダンスや芸術の村、モンキーフォレストなどをまわる10時間のツアーでした。

朝8時から夕方の18時まで、自動車をひとりで貸し切ってのツアー。料金は60万ルピア(約6000円)でした。

安いと別のツアー会社に言われましたが、この値段はあくまでクルマのチャーター料金という位置づけのようで、それ以外の入場料や駐車場料金、食費などは別途かかります。

今回ツアーを申し込んだ旅行代理店。クタのポピー1という路地にあった旅行代理店で、私が宿泊したホテルのすぐ近くにありました。クタビーチは、旅行代理店やレストランなどが集まり便利ですので、まずはクタビーチの周辺にホテルをとりましょう。
バリ島旅行、最初ならクタビーチ周辺でホテルは予約すべき

アゴダ(Agoda)などホテル予約サイトでホテルを予約するときは、現金還元、キャッシュバックサイトのEbates.comを通して予約すると、予約代金の3%の現金が戻ってきます。

詳しくは下の記事をどうぞ
アゴダ(Agoda),Hotels.comなど、ホテル予約サイト利用時に現金還元、キャッシュバックを受け取る方法(登録無料)

このポピー1という路地はホテルやお土産やコンビニが集まり、そしてこのような旅行代理店もたくさんあります。
DSCN0593

ツアーがいろいろとあります。地図つきで便利。
DSCN0598

このクルマで回りました。スズキのミニバン。ちなみに、バリ島ではもっとも人気があるのがトヨタで、次にスズキ、そしてダイハツだそうです。ヨーロッパやアメリカの自動車メーカーの自動車はほとんど見かけませんでした。今回も一人で貸し切りです。

ホテルまで迎えに来てくれます。ドライバーは英語だけでの会話となりました。
Jpeg

最初に向かったのはバロンダンス。ガムランの演奏に合わせてラーマーヤナを踊ります。インドネシアの歌舞伎という感じです。

Jpeg

Jpeg

Jpeg

バリ島は伝統工芸品の生産でも有名らしく、このツアーではあちこち回りました。バロンダンスの後は、バティック工房へ
Jpeg

次に絵描きの場所へ
Jpeg

木彫り工房にも向かいました。

AD

Jpeg

Jpeg

こうした、絵やバティック、木彫りなどは見事でしたが、総じて値段が高く、キックバックが入った値段であることは見え見えです。レギャンあたりのお土産屋さんで買ったほうが安いですね。

次いで、バトゥアン寺院と聖なる泉に向かいました。このようなヒンズー教の寺院がバリにはたくさんあります。

Jpeg

Jpeg

Jpeg

これらの寺院を回って、キンタマーニ高原に向かいます。ここでキンタマーニ高原を見ながらブッフェ方式のレストランで食事をとります。お値段は12万ルピア(約1200円)。

味はとても美味しいというものではありませんでしたが、景色を眺めながらの食事はよかったです。
DSCN0668

DSCN0670

DSCN0673

DSCN0674

その後、またコーヒー農園へ。またコーヒーやお茶の飲み比べが楽しめます。
Jpeg

Jpeg

これがバリ名物のルワクコーヒーを作るネコ。このネコが食べたコーヒー豆で消化されなかった豆を使って作るコーヒーがルワクコーヒーです。バリのコーヒーはアラビカ種で、やや粉っぽいですね。
Jpeg

その後ライステラスへ
DSCN0682

最後にウブドにあるモンキーフォレストに向かいます。
DSCN0686

ここのサルは人に慣れているのか、あまり悪さはしないようです。
DSCN0693

モンキーフォレストのあとに、ウブドを散策しましたが、クタの次ににぎやかなところでした。山の上にあり、ホテルやレストラン、そして多くの雑貨店が集まっています。

ただ、空港から1時間ほどかかるので、バリに行くときはいきなりウブドに行くのはちょっと不便でしょう。

AD

関連記事

2335306375_0c442736cc_z

マレーシアへの旅行者、帰りのチケットの所持を義務化へ

マレーシア政府は、マレーシアを訪問するすべての外国人に、帰りの航空券と滞在に必要なお金の所持を義務付

記事を読む

Jpeg

バリ島観光、バリ舞踊とマジックショー

  シンガポール、マレーシア、ジャカルタ、ジョグジャと回ってきた旅行も、最終目的地の

記事を読む

tourist

日本人観光客が最もベトナムでお金を使う

7月のベトナムへの観光客は増加したそうです。過去2か月は落ち込んだそうですが、また増加を回復した

記事を読む

5860905911_747303692e_z

ロンドンの観光費用を大幅に節約!ロンドン観光パスポート

シンガポール、ニューヨークの観光を安くできる観光パスポートをご紹介しましたが、今回はロンドン版です。

記事を読む

6221406556_e0d8e1223e_z

タクシー配車サービスのUber、ベトナムでも事実上禁止へ

タクシーやハイヤーの配車サービスのUberはベトナムで事実上禁止になるようです。先週の金曜日、ホーチ

記事を読む

vietnam air

ベトナムの航空会社、国内線は運営が未熟

行方不明になったり、ロシアで撃墜されたりして、飛行機に関してはマレーシア航空がすっか

記事を読む

Jpeg

KPOPファンの聖地、SM TOWNに行き、東方神起のホログラムコンサートを見た

ソウルにはKPOPファンの聖地とも言えるべきところがいくつかありますが、最も有名なのは、SMエンター

記事を読む

Jpeg

シンガポールからジャカルタへ。事故直後のエアアジアで移動

2015年2月中旬から2月末にかけて旅行したシンガポール、マレーシア、インドネシア旅行記です。

記事を読む

Jpeg

「イサン」「チャングムの誓い」韓国歴史ドラマの聖地、水原華城(スウォンファソン)に行ってみた

私は韓国ドラマの中では歴史ドラマが好きです。NHKで放送されていた「イサン」を見て、その面白さに引き

記事を読む

DSCN1397

韓国で従軍慰安婦像と反日団体を見学。韓国人の日本人嫌い、反日感情を体験するソウル観光

隣の国ということもあり、いつでも行けると思っていたので韓国には行っていなかったのですが、海外旅行デビ

記事を読む

PAGE TOP ↑