インドネシア・ジョグジャカルタのツアー体験記 ボロブドゥールとブランナバン寺院

公開日: : 最終更新日:2016/01/05 アジアの旅行、観光、交通, インドネシアの事情

AD

世界遺産となっているボロブドゥールとブランナバン寺院。ボロブドゥールは仏教で、ブランナバン寺院はヒンドゥー教の寺院です。

 

インドネシアのジョグジャカルタというところがこの2つの遺跡観光の出発地点となっており、私はジョグジャカルタの旅行代理店で観光ツアーに申し込みました。

 

7人乗りのミニバンで移動するツアーでしたが、ツアー料金は9万ルピア、ただし、ボロブドゥールとブランナバン寺院の入場料が高く、結局合計で55万インドネシアルピア(5500円)でした。

 

ソロスウィジャヤン通りはジョグジャカルタのメインストリートのマリオボロ通りにつながる路地で、ホテルや旅行代理店が集まる、ちょっとしたバックパッカー街です。私はこの通りのホテルに宿泊しましたが、ホテルまで迎えに来てくれます。

Jpeg

 

ソロスウィジャヤン通りにある旅行代理店、この通り沿いにいくつもあります。

Jpeg

 

早朝の5時に出発、このようなミニバンで行きます。参加者はアイルランドから来たという若い女性バックパッカーとインドネシア人のカップル、隣町のソロから来たというインドネシア人の若い女性2人組、そして日本人の私という構成でした。

Jpeg

インドネシア人の若い女性2人によると、ボロブドゥール とブランナバンに行くのは長年の夢だったそうです。信仰心が強いのでしょうか。

 

最初にボロブドゥールに向かいます。

AD

Jpeg

思っていたよりは大きくありませんでしたが、頂上まで登るのはちょっとした運動です。

朝6時30分ほどに着いたのですが、朝もやの中にストゥーパが立ち並ぶボロブドゥールはなんとも神秘的でした。

Jpeg

レリーフを見ると、仏陀が彫られており、仏教の寺院だとわかります。
Jpeg

いったん、マリオボロ通りに戻り、続けてブランナバン寺院に向かいます。

カンボジアのシェムリアップにあるアンコールワットに似た形状の遺跡です。アンコールワットよりはだいぶ小さいですが。。

Jpeg

レリーフを見ると、ヒンズー教のものだとわかります。
Jpeg

ヒンズー教のお寺というと派手な色使いのものが多いと思っていたのですが、昔に作られたヒンズー教の寺院はカラフルにペインティングはされていません。

昔は彩色されていたのかもしれませんが、長年風雨にさらされてしまって色落ちしてしまったのでしょうか。

どちらも世界遺産ですので、世界遺産めぐりが好きな方はいっておきたいところですね。

AD

関連記事

Jpeg

ホーチミン観光案内 クチトンネル

私は臆病者なので、本来は戦場跡とか興味がないのですが、ベトナムを考えるうえでベトナム戦争のことは知っ

記事を読む

Jpeg

ベトナム・ニャチャン、大自然の山の中の温泉でベトナム女子、ロシア人女性と混浴!ヤンベイ公園ツアー3

ベトナム、ニャチャンに旅行に行ったときに、日本人にはあまり知られていないヤンベイ公園ツアーに参加しま

記事を読む

Jpeg

ホーチミン観光案内 水上人形劇

ベトナムのホーチミンで生活していると、なかなか行かないのですが、日本から知人が訪ねてきましたので、ベ

記事を読む

koreadrama

韓国政府、韓流スター,KPOPのテーマパーク建設を計画

私の暮らすベトナムも含め、東南アジア各国では、日本のエンターテインメントのアニメ、マンガとならび、韓

記事を読む

12842548175_00afa6c2ca_z

外国人がインドネシア女子とデートする時の4つの問題

インドネシアに移住する外国人は、インドネシアの女の子とデートしたりつきあったりするケースはもちろん珍

記事を読む

14201512549_f6cd7b84a6_z

エアアジア、1枚で東南アジアの10都市を訪問できるASEAN PASSを発売

エアアジアは、1枚で、好きな東南アジアの10都市を訪問できるASEAN PASSを発売します。発売開

記事を読む

tourist

日本人観光客が最もベトナムでお金を使う

7月のベトナムへの観光客は増加したそうです。過去2か月は落ち込んだそうですが、また増加を回復した

記事を読む

1841663186_94720c8706_z

ニューヨークの観光費用を大幅に節約!観光パスポート

世界の各都市を旅行するときに、観光費用を大幅に節約できる観光パスポートがあります。 1枚あれば、各

記事を読む

Jpeg

東南アジアの複数の国を周遊旅行するとき、お金の両替で知っておきたいこと

東南アジアの国々、ASEAN諸国は、距離的にも近いので、1国だけ旅行するのではなく、複数の国を旅行す

記事を読む

2335306375_0c442736cc_z

マレーシアへの旅行者、帰りのチケットの所持を義務化へ

マレーシア政府は、マレーシアを訪問するすべての外国人に、帰りの航空券と滞在に必要なお金の所持を義務付

記事を読む

PAGE TOP ↑