インドネシア・ジョグジャカルタのツアー体験記 ボロブドゥールとブランナバン寺院

公開日: : 最終更新日:2016/01/05 アジアの旅行、観光、交通, インドネシアの事情

AD

世界遺産となっているボロブドゥールとブランナバン寺院。ボロブドゥールは仏教で、ブランナバン寺院はヒンドゥー教の寺院です。

 

インドネシアのジョグジャカルタというところがこの2つの遺跡観光の出発地点となっており、私はジョグジャカルタの旅行代理店で観光ツアーに申し込みました。

 

7人乗りのミニバンで移動するツアーでしたが、ツアー料金は9万ルピア、ただし、ボロブドゥールとブランナバン寺院の入場料が高く、結局合計で55万インドネシアルピア(5500円)でした。

 

ソロスウィジャヤン通りはジョグジャカルタのメインストリートのマリオボロ通りにつながる路地で、ホテルや旅行代理店が集まる、ちょっとしたバックパッカー街です。私はこの通りのホテルに宿泊しましたが、ホテルまで迎えに来てくれます。

Jpeg

 

ソロスウィジャヤン通りにある旅行代理店、この通り沿いにいくつもあります。

Jpeg

 

早朝の5時に出発、このようなミニバンで行きます。参加者はアイルランドから来たという若い女性バックパッカーとインドネシア人のカップル、隣町のソロから来たというインドネシア人の若い女性2人組、そして日本人の私という構成でした。

Jpeg

インドネシア人の若い女性2人によると、ボロブドゥール とブランナバンに行くのは長年の夢だったそうです。信仰心が強いのでしょうか。

 

最初にボロブドゥールに向かいます。

AD

Jpeg

思っていたよりは大きくありませんでしたが、頂上まで登るのはちょっとした運動です。

朝6時30分ほどに着いたのですが、朝もやの中にストゥーパが立ち並ぶボロブドゥールはなんとも神秘的でした。

Jpeg

レリーフを見ると、仏陀が彫られており、仏教の寺院だとわかります。
Jpeg

いったん、マリオボロ通りに戻り、続けてブランナバン寺院に向かいます。

カンボジアのシェムリアップにあるアンコールワットに似た形状の遺跡です。アンコールワットよりはだいぶ小さいですが。。

Jpeg

レリーフを見ると、ヒンズー教のものだとわかります。
Jpeg

ヒンズー教のお寺というと派手な色使いのものが多いと思っていたのですが、昔に作られたヒンズー教の寺院はカラフルにペインティングはされていません。

昔は彩色されていたのかもしれませんが、長年風雨にさらされてしまって色落ちしてしまったのでしょうか。

どちらも世界遺産ですので、世界遺産めぐりが好きな方はいっておきたいところですね。

AD

関連記事

6072622964_02972bd6a8_z

インドネシアの火山ラウン山の噴火で、バリ島旅行者も大混乱

インドネシアのジャワ島の火山活動が噴火しており、そのため、空港が閉鎖され、多くの飛行機がキャンセルと

記事を読む

5369310309_591bc83070_z

Uberが成功しないタイのタクシー事情

いつでもどこでもクルマを呼べて、決済はクレジットカードで事前にできるので、ぼったくられるようなトラブ

記事を読む

3196845146_f392dfec8f_z

インドネシアで行方不明のエアアジア機QZ8501に何が起きたのか

インドネシアのスラバヤ発シンガポール行きエアアジアQZ8501機が行方不明になってから1日が経過しま

記事を読む

14800898060_73eb97cf2d_z

東南アジアのイスラム教過激派テロリストの中心地、インドネシア

2015年半ばごろから、イスラム国(ISIS)など、イスラム教過激派のテロリストの活動が活発化してい

記事を読む

DSCN1130

ベトナム・ニャチャンで泥の温泉(マッドバス)を楽しむ!アイリゾート(iResort)

ニャチャンの観光最終日に、時間があまったので、泥の温泉で有名なアイリゾートに行ってみました。

記事を読む

vietjetAIR

ベトナムのLCCのプロモーション 航空券が45円から 8月31日まで

ベトナムのLCC、VietJetAirのプロモーションで、45円(9000ドン)から乗れる航空券

記事を読む

7799625144_bfc57b31c7_z

タイ、タクシー配車サービスのUberの利用を禁止

スマートフォンで手軽にタクシーやハイヤーを呼べるサービス、Uberはタイでは違法と認定されました。

記事を読む

Jpeg

韓国観光でデートの定番、Nソウルタワーに行ってきた

韓国、ソウルに行くとひときわ目立つNソウルタワーに行ってきました。 夕方の6時ごろに行ったので

記事を読む

Jpeg

ホーチミンで最も高いビル ビテクスコフィナンシャルタワーのご案内

ホーチミンに来る人は、ほぼ確実に目にするであろうBitexcoFinancialTower。ホー

記事を読む

Jpeg

ベトナムからシンガポールへ、タイガーエアで移動

ベトナムの長期休暇期間であるテト、中国の旧正月期間を利用して、ベトナムのホーチミンから、シンガポール

記事を読む

PAGE TOP ↑