エコノミークラスが快適なエアラインのランキング

AD

旅行に行くときはエコノミークラスしか使いませんが、最近はさらにLCCをもっぱら使うので、座席の快適さは気になります。

特に、LCCは座席が狭いので、短時間ならともかく、長時間座っているのは結構厳しいものがあります。

そういうわけで、エコノミークラスでも快適な座席を用意してくれる航空会社はありがたく感じますね。

マレーシアダイジェストという新聞が、エコノミークラスが快適なエアラインのランキングを発表しています。
The 10 Airlines With the Best Economy Class Seats

 

以下、飛行機の写真はFlickrの写真を利用しています。

 

10位 全日空(日本)

9696494453_1f9babbff1_z

 

 
全日空では、34インチの広々とした座席で、10.6インチのタッチスクリーンが座席についており、映画などが楽しめます。

また、電源もついていてPC利用時もバッテリーを気にしなくていいですし、カップホルダーがついているので、飲み物がこぼれるのを心配しなくてもいいという座席のつくりになっています。

さらに、若干のお金を払えば、プレミアムエコノミークラスにアップグレードでき、そこではさらに広いシートや延ばすことができるフットレストがついています。

9位 アシアナ航空(韓国)

13961808452_e0e307c672_z
アシアナ航空の座席空間は、前の席との間に余裕があるように設計されています。そのため、前の人が座席を倒しても、足がぶつかったりとか狭く感じたりといった不愉快な思いをしなくてもいいのです。特に背が高い人にはありがたいサービスでしょう。

サービスのよさとエンターテインメントも充実しています。

8位 キャセイパシフィック(香港)

9332850001_9a8e2becbe_z
キャセイパシフィックはサービスに定評のあるエアラインで、エコノミーでも十分な座席スペースがありますが、若干お金を払えば、全日空と同じようにプレミアムエコノミーに席替えできます。

7位 トルコ航空(トルコ)

14150041000_1b3cc49d1b_z
31インチの座席の広さと、6インチ倒せるリクライニング機能、そしてフットレストをもったトルコ航空の座席は非常に快適です。

AD

これで不満ならば、プレミアムエコノミーに席替えもできます。業界最大級の46インチのシートで、電源も用意されています。

6位 シンガポール航空(シンガポール)

7783891652_bd1afef14d_z
シンガポール航空のエコノミークラスの座席は足元が広く、とても快適です。それに加えて、背中のクッションに特徴があります。

プレミアムエコノミーもあり、足元がゆったりと座れます。

5位 日本航空(日本)

3841640658_367ae3ab0d_z
スカイプレミアムシートは42インチとなっています。また、プレミアムエコノミーではクイックチェックインが可能です。

4位 オマーン航空(オマーン)

4129961921_4bbc4c9303_z
オマーン航空のシートは34インチと全日空と同じですが、座席を後ろに倒す仕組みや通路側にアームレストがあり、快適です。

また、電源やイーサーネットがあり、インターネットを利用できる飛行機もあります。

3位 ガルーダインドネシア航空(インドネシア)

16239760189_ec3bc9a88e_z
座席の快適さもさることながら、USBと電源があり、スマホやPCを充電しながら使えるのがうれしいです。

2位 大韓航空(韓国)

12595518783_66a9bca498_z
座席は快適で、特徴的なのは118度まで倒れるシートです。エコノミーでもゆっくりと休めるでしょう。

1位 サウジアラビア航空(サウジアラビア)

5352945770_4d3684e658_z
座席も快適ですが、もっとも特徴的なのは、乗客の体の位置や動きにあわせて、自動的に最適な位置に調整してくれるというシートです。

最近はLCCをもっぱらつかっていますので、どのエアラインを使っても似たような座席なのですが、LCC以外のエアラインですと、エコノミーでも座席に特徴があるものです。

また、エコノミーとビジネスの間のプレミアムエコノミーが増えていたり、PCやスマホが不自由なく使える電源の設置はうれしいですね。

AD

関連記事

Jpeg

インドネシア・ジョグジャカルタのツアー体験記 ボロブドゥールとブランナバン寺院

世界遺産となっているボロブドゥールとブランナバン寺院。ボロブドゥールは仏教で、ブランナバン寺院はヒン

記事を読む

13702932953_ae3878d1e4_z

台湾トランスアジア機墜落事故。台湾の飛行機事故の歴史

台湾のトランスアジア(transasia)航空の飛行機が墜落し、少なくとも23名が亡くなっています。

記事を読む

DSCN0587

バティックが安い!インドネシア・ジョグジャカルタ

インドネシアのジョグジャカルタ、通称ジョグジャは、世界遺産のボロブドゥールやブランナバン寺院観光のた

記事を読む

Jpeg

ホーチミン観光案内 9ドルで行くメコンデルタツアー

ホーチミン観光案内の定番中の定番、メコンデルタツアーに日本から来た知人とともに参加しました。正直言っ

記事を読む

Jpeg

ホーチミン観光案内 クチトンネル

私は臆病者なので、本来は戦場跡とか興味がないのですが、ベトナムを考えるうえでベトナム戦争のことは知っ

記事を読む

Jpeg

ホーチミンのイスラム教の聖地モスクに行き、トルコレストランでケバブを食べた

日本人の湯川さんと後藤健二さんがイスラム国の人質となって以来、にわかに注目を集めているイスラム教。

記事を読む

6221406556_e0d8e1223e_z

タクシー配車サービスのUber、ベトナムでも事実上禁止へ

タクシーやハイヤーの配車サービスのUberはベトナムで事実上禁止になるようです。先週の金曜日、ホーチ

記事を読む

14554521970_2cec9d7d70_z

エアアジア、LCCで行けないマイナー路線の航空券を日本最安サイトのエクスペディアより安く探す方法

ベトナムでは2月の中旬からテトと呼ばれる、中国の旧正月にあたる長期休暇が始まります。1年に1度の唯一

記事を読む

6686271609_0c09dbf143_z

インド、電子ビザを導入し、ビザ取得日数が短縮される

インドは一度は行ってみたいと思っているのですが、ビザの取得手続きがめんどくさく、取得にも時間がかかる

記事を読む

Jpeg

香港の高いホテルを避けて、中国、深センの羅湖(ルオフー)で割安で立地のよい宿を探してみる

香港のホテルは高いので、時間がある場合は中国の深センの羅湖(ルオフー)でホテルを探します。 香

記事を読む

PAGE TOP ↑