インドネシアの旅・ジャカルタ観光は博物館が面白い

公開日: : 最終更新日:2016/01/08 アジアの旅行、観光、交通, インドネシアの事情

AD

7日目は、インドネシアの代表的なショッピングモールのグランドインドネシアに行き、ショッピングモールを見学。

昼食に寿司を食べました。

その後インドネシアのAKB48の姉妹グループ、JKT48劇場に移動。今回ジャカルタに来た目的は、AKB48とJKT48の合同コンサートが3年ぶりに開催されるとのことだったので、見に行く機会をうかがっていたのですが、ネットでもチケットは購入できず、当日券を狙おうにも売り切れで購入できませんでした。

ただ、コンサート会場には行きました。その様子はこちらの記事をご覧ください。

AKB48のインドネシア版、JKT48のジャカルタでの人気度

 

ジャカルタ最終日は、インドネシアREITの物件であるガジャマダプラザを見たり、ジャカルタ国立博物館に行きました。

Jpeg

この博物館は意外と面白く、世界史が好きな私には楽しめるものでした。ジャカルタ国立博物館はジャワ原人の骨が見所という紹介でしたが、私にとっては、昔の中国との交易の様子やヒンズー教やイスラム教がインドネシアに伝わった歴史展示物を興味深く見ることができました。

 

インドネシアはイスラム教徒が多い国ですが、バリを中心にヒンズー教も信仰されています。ヒンズー教が伝わったことを示すガネーシャと言われる象の像です。
Jpeg

中国から伝わった青磁。中国とも交易がありました。

Jpeg

AD

 

Jpeg

もちろん仏教も伝わっています。

Jpeg

インドネシアの民族分布図。実に多様な民族が生活している国です。

Jpeg

現代も継承されているインドネシアの民族文化の象徴、民族音楽のガムランの楽器です。

Jpeg

博物館の見学が終わったら、ショッピングモールのグランドインドネシアに行き、変わり寿司を食べました。寿司はジャカルタでも人気のようですね。
Jpeg

Jpeg

男性向けの遊び場はそれなりに充実はしていますが、全体的にジャカルタは観光目的ではあまり見るところがなかったです。時間がない方はインドネシア観光は、バリ島だけで十分でしょう。

AD

関連記事

kpop

KPOPアイドルや韓流スター、韓国芸能人の家族が経営するホテル、カフェ、レストランのまとめ

聖地巡礼という旅行のスタイルがあります。 アニメやマンガ、ドラマのファンがロケ地など、その舞台

記事を読む

Jpeg

ホーチミン観光案内 クチトンネル

私は臆病者なので、本来は戦場跡とか興味がないのですが、ベトナムを考えるうえでベトナム戦争のことは知っ

記事を読む

15430544801_5dd9e05937_z

日本、ベトナム人団体旅行客へのビザ要件緩和を開始

日本政府は、ベトナム人の団体旅行客に対するビザの要件緩和を開始しました。 Japan eases

記事を読む

7509757642_2dae1e6f14_z

ヘイズ(HAZE)の原因であるインドネシアの山火事、森林火災の消火活動、日本は支援するべきか?

インドネシアのスマトラ島、カリマンタン島で行われている焼畑農業が原因となっている、森林火災。

記事を読む

Jpeg

ホーチミン観光案内 カオダイ教総本山

日本から知人が来たので、カオダイ教総本山とクチトンネルがセットになったツアーに参加しました。

記事を読む

Jpeg

シンガポール、観光地への割引券も手配できるリトルインディアの安い清潔なカプセルホテル(2000円台)

シンガポール、マレーシア、インドネシアの旅行記です。今回が4日目になります。 ジョホールバルに

記事を読む

Jpeg

ホーチミンで最も高いビル ビテクスコフィナンシャルタワーのご案内

ホーチミンに来る人は、ほぼ確実に目にするであろうBitexcoFinancialTower。ホー

記事を読む

DSCN0856

ベトナム・ニャチャン、雄大な滝と川遊び、ワニ釣り、フィッシュマッサージのヤンベイ公園ツアー1

ベトナムのニャチャンというと、ビーチリゾートなのですが、山の中の大自然の中にあるヤンベイ公園ツアーも

記事を読む

5860905911_747303692e_z

ロンドンの観光費用を大幅に節約!ロンドン観光パスポート

シンガポール、ニューヨークの観光を安くできる観光パスポートをご紹介しましたが、今回はロンドン版です。

記事を読む

5238549192_d0e355f576_z

パリを安く観光する!パリ観光パスポート

世界の各都市を旅行するときに、観光費用を大幅に節約できる観光パスをシンガポール、ニューヨーク観光パス

記事を読む

PAGE TOP ↑