インドネシアの旅・ジャカルタ観光は博物館が面白い

公開日: : 最終更新日:2016/01/08 アジアの旅行、観光、交通, インドネシアの事情

AD

7日目は、インドネシアの代表的なショッピングモールのグランドインドネシアに行き、ショッピングモールを見学。

昼食に寿司を食べました。

その後インドネシアのAKB48の姉妹グループ、JKT48劇場に移動。今回ジャカルタに来た目的は、AKB48とJKT48の合同コンサートが3年ぶりに開催されるとのことだったので、見に行く機会をうかがっていたのですが、ネットでもチケットは購入できず、当日券を狙おうにも売り切れで購入できませんでした。

ただ、コンサート会場には行きました。その様子はこちらの記事をご覧ください。

AKB48のインドネシア版、JKT48のジャカルタでの人気度

 

ジャカルタ最終日は、インドネシアREITの物件であるガジャマダプラザを見たり、ジャカルタ国立博物館に行きました。

Jpeg

この博物館は意外と面白く、世界史が好きな私には楽しめるものでした。ジャカルタ国立博物館はジャワ原人の骨が見所という紹介でしたが、私にとっては、昔の中国との交易の様子やヒンズー教やイスラム教がインドネシアに伝わった歴史展示物を興味深く見ることができました。

 

インドネシアはイスラム教徒が多い国ですが、バリを中心にヒンズー教も信仰されています。ヒンズー教が伝わったことを示すガネーシャと言われる象の像です。
Jpeg

中国から伝わった青磁。中国とも交易がありました。

Jpeg

AD

 

Jpeg

もちろん仏教も伝わっています。

Jpeg

インドネシアの民族分布図。実に多様な民族が生活している国です。

Jpeg

現代も継承されているインドネシアの民族文化の象徴、民族音楽のガムランの楽器です。

Jpeg

博物館の見学が終わったら、ショッピングモールのグランドインドネシアに行き、変わり寿司を食べました。寿司はジャカルタでも人気のようですね。
Jpeg

Jpeg

男性向けの遊び場はそれなりに充実はしていますが、全体的にジャカルタは観光目的ではあまり見るところがなかったです。時間がない方はインドネシア観光は、バリ島だけで十分でしょう。

AD

関連記事

8556840178_ef67a1cc7f_z

LCCベトジェット、台北ーホーチミンを運航開始、無料チケットも販売

ベトナムのLCC、ベトジェットエアーが12月12日から、ホーチミンと台湾の台北(タイペイ)を結ぶ路線

記事を読む

Jpeg

バリ島おすすめのシーフード、海鮮スープ

バリ島で何を食べるかというと、インドネシア料理のナシゴレンやミーゴレンやサティ、オーストラリア人が多

記事を読む

8662000441_4fe1d37ab0_z

シンガポールの観光費用を大幅に節約!都市観光パスポート

ニューヨークやロンドン、パリなど観光で有名な都市には、観光パスポートというものがあります。 1

記事を読む

Jpeg

韓国観光でデートの定番、Nソウルタワーに行ってきた

韓国、ソウルに行くとひときわ目立つNソウルタワーに行ってきました。 夕方の6時ごろに行ったので

記事を読む

14578782928_5b82968052_z

韓国への旅行者だけが楽しめる10個のこと

韓国、ソウルへの旅行を計画しています。 日本からも近いのでいつでも行けると思っていたことと、イ

記事を読む

Jpeg

ホーチミンのイスラム教の聖地モスクに行き、トルコレストランでケバブを食べた

日本人の湯川さんと後藤健二さんがイスラム国の人質となって以来、にわかに注目を集めているイスラム教。

記事を読む

表紙1

ベトナムの穴場ビーチリゾート、ニャチャンに行く前に知っておきたいこと

2016年のお正月は、ベトナムのビーチリゾート、ニャチャンに行ってきました。 ベトナム人、ロシ

記事を読む

7509757642_2dae1e6f14_z

ヘイズ(HAZE)の原因であるインドネシアの山火事、森林火災の消火活動、日本は支援するべきか?

インドネシアのスマトラ島、カリマンタン島で行われている焼畑農業が原因となっている、森林火災。

記事を読む

25962942_385ebfd2ec_z

ベトナム人、フィリピン人、インドネシア人観光客対象に日本への観光ビザ要件が緩和

日本政府は、ベトナム人、フィリピン人、インドネシア人観光客を対象に、観光ビザ要件を緩和しました。

記事を読む

Jpeg

シンガポールからジョホールバルへ、バスで陸路の国境超え

2015年2月中旬から2月末にかけて行ってきたシンガポール、マレーシア、インドネシア旅行の旅行記です

記事を読む

PAGE TOP ↑