インドネシアの旅・ジャカルタ観光は博物館が面白い

公開日: : 最終更新日:2016/01/08 アジアの旅行、観光、交通, インドネシアの事情

AD

7日目は、インドネシアの代表的なショッピングモールのグランドインドネシアに行き、ショッピングモールを見学。

昼食に寿司を食べました。

その後インドネシアのAKB48の姉妹グループ、JKT48劇場に移動。今回ジャカルタに来た目的は、AKB48とJKT48の合同コンサートが3年ぶりに開催されるとのことだったので、見に行く機会をうかがっていたのですが、ネットでもチケットは購入できず、当日券を狙おうにも売り切れで購入できませんでした。

ただ、コンサート会場には行きました。その様子はこちらの記事をご覧ください。

AKB48のインドネシア版、JKT48のジャカルタでの人気度

 

ジャカルタ最終日は、インドネシアREITの物件であるガジャマダプラザを見たり、ジャカルタ国立博物館に行きました。

Jpeg

この博物館は意外と面白く、世界史が好きな私には楽しめるものでした。ジャカルタ国立博物館はジャワ原人の骨が見所という紹介でしたが、私にとっては、昔の中国との交易の様子やヒンズー教やイスラム教がインドネシアに伝わった歴史展示物を興味深く見ることができました。

 

インドネシアはイスラム教徒が多い国ですが、バリを中心にヒンズー教も信仰されています。ヒンズー教が伝わったことを示すガネーシャと言われる象の像です。
Jpeg

中国から伝わった青磁。中国とも交易がありました。

Jpeg

AD

 

Jpeg

もちろん仏教も伝わっています。

Jpeg

インドネシアの民族分布図。実に多様な民族が生活している国です。

Jpeg

現代も継承されているインドネシアの民族文化の象徴、民族音楽のガムランの楽器です。

Jpeg

博物館の見学が終わったら、ショッピングモールのグランドインドネシアに行き、変わり寿司を食べました。寿司はジャカルタでも人気のようですね。
Jpeg

Jpeg

男性向けの遊び場はそれなりに充実はしていますが、全体的にジャカルタは観光目的ではあまり見るところがなかったです。時間がない方はインドネシア観光は、バリ島だけで十分でしょう。

AD

関連記事

6533151593_e439c015d4_z

インドネシアの習慣やタブー

どの国にも固有のタブーがありますが、今回の記事ではインドネシアのタブーについて書こうと思います。

記事を読む

3153044681_6ae7666f55_z

インドネシア警察採用試験の処女検査、人権無視と非難される

日本ではあまり見かけませんが、タイやマレーシア、シンガポールではプルカと呼ばれる、全身をすっぽりと覆

記事を読む

1841663186_94720c8706_z

ニューヨークの観光費用を大幅に節約!観光パスポート

世界の各都市を旅行するときに、観光費用を大幅に節約できる観光パスポートがあります。 1枚あれば、各

記事を読む

Jpeg

成田ソウル間が1万円。韓国LCCチェジュ航空(JEJUAIR)の感想

韓国ソウルー成田の飛行機はレガシーですと安くても2万円台という飛行機が多いのですが、LCCのチェジュ

記事を読む

Jpeg

ベトナムのリゾートアイランド、フーコック島のおすすめホテル。4つ星のバンガロー

休暇を利用してベトナムのリゾートアイランド、フーコック島に行きました。 ビーチが好きで、のんび

記事を読む

Jpeg

香港の高いホテルを避けて、中国、深センの羅湖(ルオフー)で割安で立地のよい宿を探してみる

香港のホテルは高いので、時間がある場合は中国の深センの羅湖(ルオフー)でホテルを探します。 香

記事を読む

DSCN0630

バリ島観光ツアー体験記、ウルワッ寺院とケチャダンス

バリ島観光の目玉のひとつ、夕焼けが美しいウルワッ寺院とケチャダンスを、バリの現地旅行代理店のツアーに

記事を読む

Jpeg

ベトナム・ニャチャン、大自然の山の中の温泉でベトナム女子、ロシア人女性と混浴!ヤンベイ公園ツアー3

ベトナム、ニャチャンに旅行に行ったときに、日本人にはあまり知られていないヤンベイ公園ツアーに参加しま

記事を読む

Jpeg

シンガポールからジョホールバルへ、バスで陸路の国境超え

2015年2月中旬から2月末にかけて行ってきたシンガポール、マレーシア、インドネシア旅行の旅行記です

記事を読む

Original Title: AA_0099sRGB.tif

バリ島やタイは大丈夫?東南アジアのジカ熱の状況

WHOがジカ熱について、非常事態宣言を出しました。 この病気はジカウイルスを持つ蚊にさされるこ

記事を読む

PAGE TOP ↑