シンガポールからジャカルタへ。事故直後のエアアジアで移動

公開日: : 最終更新日:2016/01/05 アジアの旅行、観光、交通, インドネシアの事情, シンガポールの事情

AD

2015年2月中旬から2月末にかけて旅行したシンガポール、マレーシア、インドネシア旅行記です。

シンガポール最終日は、飛行機の時間がくるまで宿泊したホテルのあったエリア、リトルインディアにあったムスタファセンターに行きました。

このムスタファセンターは24時間開いている、シンガポールでも非常に安く買い物のできるショッピングエリアで、両替のレートも有利なのだとか。食料品などをお土産にするにはいいところと思いました。

Jpeg

Jpeg

リトルインディアなのでマトンカレーをシンガポール最後の食事としました。

Jpeg

インドネシアは行ったことがなかった国でしたので、今回の旅行でのメインとしていた国です。シンガポールからジャカルタに行ったのですが、利用したのはエアアジア。

エアアジアというと、どうしても2014年末に起きた墜落事故を思い出します。

墜落したエアアジアの飛行機はインドネシアのスラバヤ発のシンガポール行きの飛行機でしたが、今回、旅行したのは逆のルートとはいえ、墜落現場の近隣を通ることになりました。

普段はほとんど気にしたことがなかったのですが、今回は今まで飛行機に乗った中でもっとも緊張しました。

無事、ジャカルタに到着したときは、機内で拍手をしている人もいました。

インドネシアについて誤算だったのは、到着ビザが必要だったこと。ニュースで日本人はこのビザが免除というのを聞いていたのですが、まだ実行されていないようです。35万ルピアの支払いが必要になります。

Jpeg

AD

ジャカルタのスカルノハッタ空港から市内へは、タクシーを利用する人も多いようですが、私はダムリと呼ばれるバスを利用してみました。タクシーの客引きがうっとうしいのはジャカルタも同じですね。

Jpeg

ジャカルタは初めての都市で、もちろん土地勘もまったくありませんし、とにかくだだっ広いところです。

今回はあらかじめホテルを予約しておいたので、そのホテルのあるというマンガドゥアという地域を目指していたのですが、バスの受付で聞くと、1時間後にくるということだったので、待つことにしました。

空港からマンガドゥア地域まで小1時間ほど、値段は4万ルピア(400円)ほどでした。

Jpeg

Jpeg

ジャカルタを出発するときにマンガドゥア地区からタクシーでスカルノハッタ空港に行ったのですが、20万ルピア(2000円)ほどでしたので、交通費を抑えたい方はバスがいいでしょう。

いきたい地域を受付で伝えれば、バスが来たときに乗るべきバスが来たときに教えてもらえます。

マンガドゥア行きのバスの終点は、マンガドゥアスクエアというショッピングモールでしたが、ほとんどテナントが閉まっていることとほとんどお客さんがいないことに驚かされました。

Jpeg

Jpeg

ここで、インドネシアで携帯電話が利用できるようにSIMカードを調達しました。

その後ホテルに向かい、シンガポールでは風呂に入れなかったので、まずはシャワーを浴びます。それから、近所を散策し、屋台でナシゴレンを食べて、移動日は終了ということになりました。

 

 

AD

関連記事

4289582261_f19c283959_z

タイの空港タクシーはぼったくりが常識。怒りの日本人がフェースブックで2度目の告発

旅行慣れした人はよくご存じだと思いますが、東南アジアでの空港のタクシーはぼったくられることがあるとい

記事を読む

13702932953_ae3878d1e4_z

台湾トランスアジア機墜落事故。台湾の飛行機事故の歴史

台湾のトランスアジア(transasia)航空の飛行機が墜落し、少なくとも23名が亡くなっています。

記事を読む

6686271609_0c09dbf143_z

インド、電子ビザを導入し、ビザ取得日数が短縮される

インドは一度は行ってみたいと思っているのですが、ビザの取得手続きがめんどくさく、取得にも時間がかかる

記事を読む

Jpeg

バリ島、インドネシア旅行で困ったこと、不便だったこと

インドネシアは東南アジアの中で、行ったことがない国のひとつだったので、ずっと行きたいと思っていたので

記事を読む

6072622964_02972bd6a8_z

インドネシアの火山ラウン山の噴火で、バリ島旅行者も大混乱

インドネシアのジャワ島の火山活動が噴火しており、そのため、空港が閉鎖され、多くの飛行機がキャンセルと

記事を読む

6056523166_366f9c367e_z

シンガポール人ボーイフレンドの10タイプ

シンガポールというと、東南アジアのひとつの国なんだから、どうせ発展途上国なんだろう。 そう思っ

記事を読む

inject

糖尿病が多いシンガポール。日本人などアジア系人種は糖尿病になりやすいので食生活には気をつけましょう

調査によると、シンガポールは先進国では2番目に糖尿病の罹患率が高いとのことです。 Singapor

記事を読む

10466848505_35b5fd2725_z

インドネシアのATMでキャッシュカードやクレジットカードを使うのは危険か?

東南アジアでは、ATMからスキミングをするギャングがはびこっており、彼らは巧妙な手口で、キャッシュカ

記事を読む

12183655143_5b0d955bdf_z

韓国、Uberを違法とし、CEOを告発

タクシー予約のスマートフォンアプリを、世界各国で展開するUberは、韓国で違法とされ、CEOが告発さ

記事を読む

3002002995_a99bb872ef_z

未婚・独身が増えているシンガポール

シンガポールの結婚適齢期の人口、25歳から29歳の男女の70%は未婚です。このことは少子化につながる

記事を読む

PAGE TOP ↑