マレーシア、ジョホールバル拠点の新航空会社フライモジョを設立

AD

マレーシア政府は、ジョホールバルを拠点とする新しい航空会社flymojoを設立すると発表しました。

ジョホールバル周辺を開発するイスカンダル計画の一環で、ジョホールバルの物流ハブとしての機能を強化することがひとつの目的とのことです。

ジョホールバルとカリマンタン島のコタキナバルが主な航路となるとのことで、その他、ジョホールバルとマレー半島以外のマレーシアの領土との航路が主な路線になるとの計画です。

今年の10月には運行開始とするという計画です。
Malaysia Launches New Airline With $1.5bn Deal

利用される飛行機として、ボンバルディア社から20機、CS100を導入します。さらに20機を追加で購入する権利も持ちます。

CS100は最大125人乗りの飛行機とのことですので、あまり大きな飛行機ではありませんね。

AD

マレーシアに関係する飛行機は昨年、大きな飛行機事故が3つもありましたが、マレーシアの航空業界にとって明るいニュースではないでしょうか。

今年の2月に旅行に行ったのですが、迷ったのがインドネシアをメインに回る旅行と、マレーシアのコタキナバルとブルネイを回るというプランでした。

飛行機の料金を見ると、コタキナバルに飛ぶ飛行機が乗り継ぎが不便だったり、料金が高いことから断念したのですが、これでカリマンタン島に行くのにも気軽に行けるようになることを希望します。

また、ジョホールバルにも空港があることは知っていたのですが、利便性を考えるとどうしてもシンガポールのチャンギ空港を利用する人が多く、ジョホールバルの空港を利用する場合というのは考えにくかったのですが、これでジョホールバルの空港の利用度があがることでしょう。

あとは気になるのは運賃ですね。

AD

関連記事

2054297257_5084bb782e_z

東南アジアのビジネスの中心になるか?マレーシア、ジョホールバルの投資計画

今年の2月にマレーシアのジョホールバルに行ってみました。シンガポールの中心部から地下鉄とバスを乗り継

記事を読む

18015409386_0b35201e56_z

欠航率(キャンセル率)が高い韓国のLCC、格安航空会社

2016年2月にソウルから成田空港に行くときに、韓国のLCC、チェジュ航空を利用しました。 成田ソ

記事を読む

2104086731_b6d4059c7a_z

海外の旅行サイト(英語)Zuji.auで、航空券を予約して約5000円節約した。

海外旅行に行くとき、エアラインを探すときは、私は日本の旅行サイトエクスペディアと海外(オーストラリア

記事を読む

14554521970_2cec9d7d70_z

エアアジア、LCCで行けないマイナー路線の航空券を日本最安サイトのエクスペディアより安く探す方法

ベトナムでは2月の中旬からテトと呼ばれる、中国の旧正月にあたる長期休暇が始まります。1年に1度の唯一

記事を読む

1468622141_1a1c42db68_z

ベトナム航空、2015年下半期から飛行機機内でインターネットが可能に

世界的無線サービス企業、Gogoがベトナム航空に飛行機機内でインターネットを使えるようにする通信サー

記事を読む

16659140841_daf97c852c_z

第2のジハーディージョン?イスラム国(ISIS)のテロリスト、処刑人となっているマレーシア人

イスラム国(ISIS)の人質となっていた日本人の湯川さん、後藤さんが、イスラム国(ISIS)に殺害さ

記事を読む

8556840178_ef67a1cc7f_z

LCCベトジェット、台北ーホーチミンを運航開始、無料チケットも販売

ベトナムのLCC、ベトジェットエアーが12月12日から、ホーチミンと台湾の台北(タイペイ)を結ぶ路線

記事を読む

15423711243_2c3330af7d_z

ナッツ姫のせいで韓国の大韓航空が割引販売、ソウルー済州島路線が3000円

韓国の大韓航空は、昨年起きたナッツ姫騒動のために、乗客が離れてしまい、苦戦しています。 巻き返

記事を読む

3477526678_7484c23b52_z

ASEAN諸国の航空便、ジャカルタ行の制限撤廃でベトナムからインドネシアが身近になる

今年のテトに行こうと思ったのですが、結局いけなかった国がインドネシアです。ボロブドゥール遺跡を見に行

記事を読む

7510964444_b5d50f04f5_z

「保育園おちた日本しね」と言う前に。。子供の教育のためマレーシアに移住して親子留学する日本人が増加

保育園に応募したが、入園できなかったという母親の嘆きのブログが共感を呼び、国会にも波及しています。

記事を読む

PAGE TOP ↑