マレーシア、ジョホールバル拠点の新航空会社フライモジョを設立

AD

マレーシア政府は、ジョホールバルを拠点とする新しい航空会社flymojoを設立すると発表しました。

ジョホールバル周辺を開発するイスカンダル計画の一環で、ジョホールバルの物流ハブとしての機能を強化することがひとつの目的とのことです。

ジョホールバルとカリマンタン島のコタキナバルが主な航路となるとのことで、その他、ジョホールバルとマレー半島以外のマレーシアの領土との航路が主な路線になるとの計画です。

今年の10月には運行開始とするという計画です。
Malaysia Launches New Airline With $1.5bn Deal

利用される飛行機として、ボンバルディア社から20機、CS100を導入します。さらに20機を追加で購入する権利も持ちます。

CS100は最大125人乗りの飛行機とのことですので、あまり大きな飛行機ではありませんね。

AD

マレーシアに関係する飛行機は昨年、大きな飛行機事故が3つもありましたが、マレーシアの航空業界にとって明るいニュースではないでしょうか。

今年の2月に旅行に行ったのですが、迷ったのがインドネシアをメインに回る旅行と、マレーシアのコタキナバルとブルネイを回るというプランでした。

飛行機の料金を見ると、コタキナバルに飛ぶ飛行機が乗り継ぎが不便だったり、料金が高いことから断念したのですが、これでカリマンタン島に行くのにも気軽に行けるようになることを希望します。

また、ジョホールバルにも空港があることは知っていたのですが、利便性を考えるとどうしてもシンガポールのチャンギ空港を利用する人が多く、ジョホールバルの空港を利用する場合というのは考えにくかったのですが、これでジョホールバルの空港の利用度があがることでしょう。

あとは気になるのは運賃ですね。

AD

関連記事

3325099442_a1bae4c0bd_z

マレーシア移住の教育の成功例、新聞に紹介された日本人優等生

海外にお子様づれで移住した場合、気になるのは教育をどうするかということではないでしょうか。 特

記事を読む

4505185422_a524158ca0_z

マレーシアで長期間のビザ期限超過、オーバーステイしたらどうなるか❓

マレーシアは日本人ですと、ビザなしで3か月滞在でき、さらに一度出国して近隣諸国、たとえば、シンガポー

記事を読む

8556840178_ef67a1cc7f_z

LCCベトジェット、台北ーホーチミンを運航開始、無料チケットも販売

ベトナムのLCC、ベトジェットエアーが12月12日から、ホーチミンと台湾の台北(タイペイ)を結ぶ路線

記事を読む

MALAYSIA-ECONOMY-POLITICS-BUDGET

マレーシアの新しい税金(GST)導入で、値段が上がるもの、下がるもの

4月からマレーシアでは新しい税金、Goods and Service Tax(GST)が導入されます

記事を読む

pirates

シンガポール、マレーシア、インドネシアで小型タンカーを狙った海賊が増加傾向

マレー半島の海域は原油の運搬がもっとも行われるルートですが、最近、小さなタンカーを狙った海賊が頻繁に

記事を読む

4588692096_10e6663e06_z

マレーシアで聞いた駐在員妻の悩み「暇すぎる」とその解決方法

マレーシアのクアラルンプールには3ヶ月ほど滞在し、その間英会話学校に行っていました。 私が行っ

記事を読む

3387203709_d0349346c3_z

東南アジアのマレーシア、シリア難民3千人を受け入れへ

イスラム国(ISIS)とアサド政権、その他の勢力で内乱状態にあるシリアで、多くの難民が発生しています

記事を読む

2125697998_b053ac13e1_z

マレーシアで増える富裕層、超お金持ちとその投資行動

マレーシアでは、富裕層を今後10年間で42%増えるという予測が立てられています。 Rise of

記事を読む

2276678845_6dfe83bf26_z

インドネシア発エアアジア機QZ 8501消息不明、現地ニュースまとめ

2月の長期休暇のとき、インドネシアでもいこうかなと考えていて、飛行機でも探そうかと思っていたところに

記事を読む

8984620526_f4f59a089e_z

べトジェットエアー、11/3からハノイーシェムリアップ便を開通、記念チケットを20ドルで販売

東南アジアを代表する世界遺産のアンコールワット。非常に人気のある観光スポットですが、ハノイからアンコ

記事を読む

PAGE TOP ↑