マレーシア、ジョホールバル拠点の新航空会社フライモジョを設立

AD

マレーシア政府は、ジョホールバルを拠点とする新しい航空会社flymojoを設立すると発表しました。

ジョホールバル周辺を開発するイスカンダル計画の一環で、ジョホールバルの物流ハブとしての機能を強化することがひとつの目的とのことです。

ジョホールバルとカリマンタン島のコタキナバルが主な航路となるとのことで、その他、ジョホールバルとマレー半島以外のマレーシアの領土との航路が主な路線になるとの計画です。

今年の10月には運行開始とするという計画です。
Malaysia Launches New Airline With $1.5bn Deal

利用される飛行機として、ボンバルディア社から20機、CS100を導入します。さらに20機を追加で購入する権利も持ちます。

CS100は最大125人乗りの飛行機とのことですので、あまり大きな飛行機ではありませんね。

AD

マレーシアに関係する飛行機は昨年、大きな飛行機事故が3つもありましたが、マレーシアの航空業界にとって明るいニュースではないでしょうか。

今年の2月に旅行に行ったのですが、迷ったのがインドネシアをメインに回る旅行と、マレーシアのコタキナバルとブルネイを回るというプランでした。

飛行機の料金を見ると、コタキナバルに飛ぶ飛行機が乗り継ぎが不便だったり、料金が高いことから断念したのですが、これでカリマンタン島に行くのにも気軽に行けるようになることを希望します。

また、ジョホールバルにも空港があることは知っていたのですが、利便性を考えるとどうしてもシンガポールのチャンギ空港を利用する人が多く、ジョホールバルの空港を利用する場合というのは考えにくかったのですが、これでジョホールバルの空港の利用度があがることでしょう。

あとは気になるのは運賃ですね。

AD

関連記事

Jpeg

ベトナムのLCC、ベトジェットとジェットスターの乗り比べ

ベトナムの国内線は、ベトナム航空とLCCではベトジェット(VietJet)、ジェットスター(Jets

記事を読む

DSCN0525

マレーシアでSIMフリースマホ用にSIMカードを買ってみた

日本でも普及してきたようですが、海外に行くときはSIMフリーのスマホが非常に役立ちます。 日本

記事を読む

4540844036_d8fdd7897e_z

マレーシア・イスカンダル計画、雪のテーマパークなど大規模開発計画が発表される

マレーシアのジョホールバルはシンガポールとの国境で、イスカンダル計画の名のもとに大規模な開発が進んで

記事を読む

3196845146_f392dfec8f_z

インドネシアで行方不明のエアアジア機QZ8501に何が起きたのか

インドネシアのスラバヤ発シンガポール行きエアアジアQZ8501機が行方不明になってから1日が経過しま

記事を読む

Jpeg

ベトナム航空に乗ってみたのでレビュー

ベトナムから飛行機はいくつか乗りましたが、ベトナム航空にはじめて乗りました。最近はLCCにしか乗って

記事を読む

2335306375_0c442736cc_z

マレーシアへの旅行者、帰りのチケットの所持を義務化へ

マレーシア政府は、マレーシアを訪問するすべての外国人に、帰りの航空券と滞在に必要なお金の所持を義務付

記事を読む

2783258556_ee08e7b3b3_z

リタイア後、老後をマレーシアに海外移住して生活すべき15の理由

マレーシアにはMM2Hというリタイアした人を対象にした特別ビザがあり、退職後の人生を優雅に暮らそうと

記事を読む

14013997213_3f541f1812_z

韓国のアシアナ航空が国際線LCC、ソウルエアーを年内にも設立へ

韓国のアシアナ航空が、2015年内にも、LCCを設立する計画があることを明らかにしました。 新

記事を読む

14554521970_2cec9d7d70_z

エアアジア、LCCで行けないマイナー路線の航空券を日本最安サイトのエクスペディアより安く探す方法

ベトナムでは2月の中旬からテトと呼ばれる、中国の旧正月にあたる長期休暇が始まります。1年に1度の唯一

記事を読む

malaysia

マレーシアは入国時のエボラ出血熱の管理が甘い

私の住むベトナムはエボラ出血熱への管理体制を厳しくしておりますが、マレーシアでは入国時のエボラ出血熱

記事を読む

PAGE TOP ↑