HSBC香港のセキュリティデバイスをベトナムの住所に送るよう頼んだが届かない。対応策は?

公開日: : 最終更新日:2016/02/20 お金に関すること, ベトナムの事情, 香港の事情

AD

私はHSBC香港に口座を持っています。香港に旅行に行ったついでに口座を作りました。

金融商品が充実していますし、世界中のATMからお金を引き出すことができますし、さらに、香港のネット証券、マネックスブーム証券に資金を送金すれば、アジアやアメリカの株式にも投資できます。

口座を作って、3年以上たつのですが、その間、HSBC香港はセキュリティチェックのためか、ATMカードを変更したり、ネットバンキングにログインするときに必要なセキュリティデバイスを変更したりしました。

セキュリティデバイスはこういうやつです。(flickrより)
6922935753_0d9364655b_z

現在、ベトナムにいる私は、この変更があったあとになり、新しいカードを取り寄せなければならず、日本からベトナムに住所を移したことも連絡しなければならなかったり、新しいATMカードを取り寄せなければならなかったりしています。

 

ATMカードは無事に届いたのですが、セキュリティデバイスが届いておらず、送ってもらうように頼んでから、すでに2か月経過したのに、まだ届いておりません。

 

あまりにも時間がかかるので、電話でHSBC香港に問い合わせをしたところ、1か月前に発送したというのです。

これはどうも、ベトナムの郵便が原因と思います。

 

ベトナムの郵便では、不在のときに不在者票のようなものを置いて行ってもらえません。

 

らちがあかないので、休暇を利用して香港まで取りに行くことにしました。これがないと、お金も引き出せませんし、ネットバンキングも使えません。

AD

まず、ベトナムのホーチミンのHSBCの支店に送ってもらえないかメールで頼んでみました。こうすれば、私が家に不在のときにも、郵便も届け先に困るということはないでしょう。

すると、ホーチミン支店と話をして、担当者を決めてくれという話でした。私はHSBCのホーチミンに口座を持っていないので、これを実現させるのは難しそうです。

そこで、ベトナムから香港に取りに行くことにしました。

ベトナムから香港に訪問したときに、セキュリティデバイスが用意してあって、取りに行くことはできるのか、問い合わせてみました。そうでないと、せっかく香港に行くのに無駄足になってしまいます。

すると、次のような回答が

If you would like to collect the Security Device at any of our branches in Hong Kong, please call our please call our Personal Banking Hotlineon [852] 2233 3000 and press 5-#-1-0 after the language selection for 24-hour HSBC Internet Banking Enquiries.  After your identity has been verified, our colleagues there will be pleased to assist you.  You can
instruct us to send the device to the branch you preferred.

You can check the locations of our branches via our website at
‘www.hsbc.com.hk’ by following the steps below.

- Click ‘Branch and Express Banking Locator’ in the lower left corner of the page- Choose the location and service type

Since the Security Device will be kept for four weeks at our branch, you can consider contacting us to request for the device two weeks before you visit Hong kong

 

これによると、まず香港に電話して、本人確認をしたあと、香港に行く2週間前に連絡すれば、手に入れることができるようです。

 

しょうがないですね。指示通りにすることにします。

HSBC香港の口座はもっていると便利ですが、ネックとなるのが英語です。詳しくは下の記事をご覧ください。
英語ができない人にはHSBC香港がおすすめできない理由

AD

関連記事

9695267003_493587b41b_o

ベトナムのIT専門家、中国シャオミ製の格安スマホは個人情報が筒抜けになると警告

飛ぶ鳥を落とす勢いだったサムスンが不調というニュースが今年に入って耳にするようになりましたが、そ

記事を読む

3300508898_229beea298_z

ベトナムの石油、天然ガスに進出する日本、ロシア、アメリカの企業

製造業や、ITといった産業に進出していることが多い外資系企業ですが、最近注目を集めているのが、石油、

記事を読む

4588692096_10e6663e06_z

マレーシアで聞いた駐在員妻の悩み「暇すぎる」とその解決方法

マレーシアのクアラルンプールには3ヶ月ほど滞在し、その間英会話学校に行っていました。 私が行っ

記事を読む

tpoint

T-POINTを現金化する方法

  T-POINTとはCDやDVDのレンタル店で有名なTSUTAYAのポイントです。非常に多くの提

記事を読む

money

ベトナムのインフレ率は低い。金利低下の余地あり

中央銀行は、景気が悪いと、政策金利が低くなるように金融政策を行い、民間銀行が企業や個人にお金を貸

記事を読む

zalo

ベトナム、メッセージアプリのZaloの登録者が1500万人突破へ

Zaloは、ベトナムの企業が開発したメッセージアプリです。このたび、その登録者が1500万人

記事を読む

4235692473_b780cf956c_z

シンガポールの不動産投資で大損した日本人投資家

私のような貧乏人には縁のない話ですが、お金持ちが不動産が好きなのは、東南アジアのお金持ちも日本人も同

記事を読む

2960252611_842b8b3b49_z

ベトナムで英語学校の教師として働くということ

ベトナム人の若者は非常に語学習得に熱心です。そのため、英語教師の需要はとても強く、多くの英語のネイテ

記事を読む

no image

短期滞在中の香港、中国深センのネット環境

普段、ベトナムのホーチミンで生活していると、カフェがあちこちにあり、だいたい無料でWifiを利用でき

記事を読む

beach

9月2日はベトナムの祝日 旅行予約はお早めに

ベトナムは非常に祝日が少ないので、たまの祝日は貴重です。9月2日はNational Dayで火曜

記事を読む

PAGE TOP ↑