シンガポール、観光地への割引券も手配できるリトルインディアの安い清潔なカプセルホテル(2000円台)

AD

シンガポール、マレーシア、インドネシアの旅行記です。今回が4日目になります。

ジョホールバルには移住可能性も踏まえて下見に来たのですが、午前中は銀行に行って医療保険について聞いてみたり、ショッピングモールのシティスクエアをぶらぶらしていたりしておりました。

お昼ごろに、シンガポールに移動しました。

Jpeg

シンガポールのホテルも決めずに入国したのですが、まずはクラークキーに行き、スターバックスに入って、無料wifiを使ってネットでホテルを探すことにしました。

適当にシンガポールの情報収集をしていたらwifiの時間切れとなってしまい、ホテルの予約がこの時点でできなくなります。

別のお店に行けば、無料wifiのあるところがあるだろうと高をくくっていたら、見事にありません。普段私が暮らしているベトナムのホーチミンでも、マレーシアのジョホールバルでも当たり前のように提供されているのですが、シンガポールではむしろ無料wifiを提供するところは少ないようでした。

繁華街で若者の集まるブギスに行っても事情は同じです。ベトナムやマレーシアなど、他の国ではお客さんに来てもらうツールとして無料wifiが提供されているのでしょうが、シンガポールは繁華街ですと、何もしなくてもお客さんが来るので、無料wifiを提供して、お客さんにお店に長くいつかれると回転率が悪くなるためでしょう。

幸い、ブギスには携帯電話ショップがいくつかあり、そこでSIMカードを購入することでいつでもインターネットが使える環境を整えることができました。

ネットがいつでも使えるようにしておくことは、シンガポール観光ではとても大切なことです。ですので、シンガポールに入国したら、SIMフリースマートフォンをお持ちの方は、まずはSIMカードを入手しましょう。

シンガポールでSIMフリースマホ用にSIMカードを買ってみた

初日もそうでしたが、カプセルホテルを中心に探すことにしました。シンガポールはホテル代が高いので、宿泊費を抑えようとするとカプセルホテルくらいしか選択肢がありません。しかし、そのカプセルホテルも当たり外れがあり、初日のホテルは散々でしたので、慎重に選びます。

アゴダで探したのですが、よさそうなカプセルホテルがリトルインディアにあったので、そこに決めました。

ブギスにあるショッピングモールの中に吉野家があったので、牛丼を注文してみました。同じ吉野家でも国が違えばずいぶん違います。たまねぎが入っておらず、その代わりに温野菜が添えられているという牛丼でした。私は日本の吉野家の牛丼のほうがいいです。牛丼にカリフラワーやブロッコリー、にんじんといった野菜はうまく調和しない感じがします。

Jpeg

Jpeg

AD

その後予約したカプセルホテル、<a href=”http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3089431&pid=883779658&vc_url=http%3A%2F%2Fjp.hotels.com%2Fhotel%2Fdetails.html%3Ftab%3Ddescription%26q-localised-check-in%3D2015%2F10%2F25%26hotel-id%3D480589%26q-room-0-adults%3D1%26YGF%3D7%26MGT%3D1%26WOE%3D1%26q-localised-check-out%3D2015%2F10%2F26%26WOD%3D7%26ZSX%3D0%26SYE%3D3%26q-room-0-children%3D0%26rffrid%3Daff.hcom.JP.014.000.VCMyLink” target=”_blank” ><img src=”http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3089431&pid=883779658″ height=”1″ width=”0″ border=”0″>ビンテージインシンガポール</a>に向かいます。このホテルはなかなかいいホテルでした。プライバシーも守れ、スタッフは親切。食事は周囲がリトルインディアなので、インド料理を中心に楽しむことができます。1泊26シンガポールドル。

旅行予約サイトのアゴダ(AGODA)で予約しました。
アジアのホテルを格安で予約!アゴダ(Agoda)の使い方

アゴダ(Agoda)などホテル予約サイトでホテルを予約するときは、現金還元、キャッシュバックサイトのEbates.comを通して予約すると、予約代金の3%の現金が戻ってきます。

詳しくは下の記事をどうぞ
アゴダ(Agoda),Hotels.comなど、ホテル予約サイト利用時に現金還元、キャッシュバックを受け取る方法(登録無料)

Jpeg

Jpeg

Jpeg

Jpeg

このホテルは<a href=”http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3089431&pid=883779658&vc_url=http%3A%2F%2Fjp.hotels.com%2Fhotel%2Fdetails.html%3Ftab%3Ddescription%26q-localised-check-in%3D2015%2F10%2F25%26hotel-id%3D480589%26q-room-0-adults%3D1%26YGF%3D7%26MGT%3D1%26WOE%3D1%26q-localised-check-out%3D2015%2F10%2F26%26WOD%3D7%26ZSX%3D0%26SYE%3D3%26q-room-0-children%3D0%26rffrid%3Daff.hcom.JP.014.000.VCMyLink” target=”_blank” ><img src=”http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3089431&pid=883779658″ height=”1″ width=”0″ border=”0″>Hotels.com</a>で予約しました。

 

さらに、近所に旅行代理店があり、このホテルのスタッフを通して購入すると、スターフライヤーやナイトサファリなど、観光地のチケットが割引料金で購入できます。

観光地のチケットの手配のやり方は、英語で次のように言えば大丈夫です。
“Could you show me tourist destination tickets?”(クドゥ ユー ショウ ミー ツーリスト デスティネーション チケット?)
(なにか、観光地のチケットを見せてもらえませんか?)

朝食もついており、欧米人の若い女性も多く宿泊しているカプセルホテルでしたが、シャワーが狭そうでした。まあ、シンガポールのカプセルホテルはどこもそうなのですが。。私は利用しませんでした。

夜にリトルインディアに着き、疲れていたこともあって、少し周囲を散策した後、早めに寝ることにしました。

失敗したのは、ホテルをマレーシアで予約していなかったこと。シンガポールでネット環境を整えるのにこんなに時間がかかるとは思いませんでした。シンガポールに入国してからホテルを確定するまで4時間もかかってしまいました。かなりのタイムロスです。

AD

関連記事

Jpeg

ホーチミン観光案内 クチトンネル

私は臆病者なので、本来は戦場跡とか興味がないのですが、ベトナムを考えるうえでベトナム戦争のことは知っ

記事を読む

4731869422_f92aa360b6_z

なぜシンガポールでiPhone6の詐欺商法が起きたのか

ベトナム人旅行者がシンガポール旅行中に、iPhone6を買おうと、シンガポール最大の電気製品専門のシ

記事を読む

pirates

シンガポール、マレーシア、インドネシアで小型タンカーを狙った海賊が増加傾向

マレー半島の海域は原油の運搬がもっとも行われるルートですが、最近、小さなタンカーを狙った海賊が頻繁に

記事を読む

5758510875_7f08da9af5_z

シンガポールのMBA,ビジネススクールの2014年ランキング

MBA、経営学修士というと、日本ではほとんど評価されないのですが、欧米の企業ではこれを取得していない

記事を読む

13517317393_500af76e54_z

シンガポール、今年5人目のデング熱の死亡者

エボラ出血熱がアフリカで流行し、世界的に大騒ぎとなっておりますが、今年はデング熱の流行年でもあります

記事を読む

5369310309_591bc83070_z

Uberが成功しないタイのタクシー事情

いつでもどこでもクルマを呼べて、決済はクレジットカードで事前にできるので、ぼったくられるようなトラブ

記事を読む

vietjetAIR

ベトナムのLCCのプロモーション 航空券が45円から 8月31日まで

ベトナムのLCC、VietJetAirのプロモーションで、45円(9000ドン)から乗れる航空券

記事を読む

Jpeg

ベトナム・ニャチャン、大自然の山の中の温泉でベトナム女子、ロシア人女性と混浴!ヤンベイ公園ツアー3

ベトナム、ニャチャンに旅行に行ったときに、日本人にはあまり知られていないヤンベイ公園ツアーに参加しま

記事を読む

DSCN1021

ベトナム・ニャチャンの市内観光ツアー、ニャチャン水族館、ポーナガル チャム塔 、ロンソン寺、ニャチャン大聖堂

ベトナムのビーチリゾート、ニャチャンに2016年1月に旅行しました。 このビーチリゾートも、た

記事を読む

7119180883_0b63ea2119_z

爆買い、インバウンド消費のヒント。アジアの富裕層、シンガポールのお金持ちが好きな物

アベノミクスと言うのは、要するに大規模な金融緩和で円安にするということなのだと思いますが、これによっ

記事を読む

PAGE TOP ↑