マレーシア・ジョホールバル観光

公開日: : 最終更新日:2016/01/05 アジアの旅行、観光、交通, マレーシアの事情

AD

2015年2月中旬にベトナムからシンガポール、マレーシア、インドネシアに旅行したときの旅行記です。

マレーシア、ジョホールバルについたとたんに、風邪が悪化して寝込んでしまったので、ジョホールバルの観光はこの日が初日となりました。

まずは、スルタン・アブ・バカールモスクへ。非常に美しいモスクでした。モスクは小高い丘にあるのですが、ここからの海の眺めがすばらしいです。

Jpeg

Jpeg

Jpeg

ところで、このモスクにはJBセントラルからタクシーで行ったのですが、ジョホールバルのタクシーはミニバンとセダンが走っており、ミニバンのほうが高いです。東南アジアにありがちな白タクかと思いましたがそうではなく、どうやら車種によって値段が違う模様です。

感覚としては、ミニバンのほうがセダンの2倍くらいするように思いました。

 

マレーシアはイスラム教国家ということを強く感じさせる建物でしたが、ジョホールバルにはインド系の人もよく見かけます。そいうこともあってか、ヒンズー教のお寺がありました。

AD

JBセントラルのすぐ近くにあるヒンズー教のお寺です。

Jpeg

Jpeg

色使いがカラフルで、ヒンズー教のお寺とはこんな感じだと思っていたのですが、あとで行くバリ島やブランナバン寺院は、また趣のことなるヒンズー教の遺跡で、非常に興味深く見ることができました。

 

その後、マレーシア文化村というところにタクシーで行こうと思ったのですが、タクシーの運転手が知らなかったのか、それらしいところに行けず、面倒になったので、そのままレゴランド・マレーシアに向かいました。

詳しくは下の記事を

ジョホールバルのレゴランドマレーシアに行ってきた

 

レゴランド・マレーシアから戻った後は、JBセントラル、シティスクエアをぶらぶらと見学します。

ジョホールバルには日本人が結構移住していると聞いたのですが、JBセントラルやシティスクエアではほとんどみかけませんでした。また、このあたりがジョホールバルの中心と聞いていたのですが、ショッピングや娯楽はまだまだ物足りない感じがしました。

開発が進んでいる様子はよくわかりましたが、まだ途中というところでしょうか。

AD

関連記事

Jpeg

ホーチミン観光案内 クチトンネル

私は臆病者なので、本来は戦場跡とか興味がないのですが、ベトナムを考えるうえでベトナム戦争のことは知っ

記事を読む

tourist

日本人観光客が最もベトナムでお金を使う

7月のベトナムへの観光客は増加したそうです。過去2か月は落ち込んだそうですが、また増加を回復した

記事を読む

13702932953_ae3878d1e4_z

台湾トランスアジア機墜落事故。台湾の飛行機事故の歴史

台湾のトランスアジア(transasia)航空の飛行機が墜落し、少なくとも23名が亡くなっています。

記事を読む

7799625144_bfc57b31c7_z

タイ、タクシー配車サービスのUberの利用を禁止

スマートフォンで手軽にタクシーやハイヤーを呼べるサービス、Uberはタイでは違法と認定されました。

記事を読む

Jpeg

ジョホールバルのレゴランドマレーシアに行ってきた

マレーシア、ジョホールバルの最大の見どころといっていいでしょう、レゴランド・マレーシアに行ってきまし

記事を読む

14578782928_5b82968052_z

韓国への旅行者だけが楽しめる10個のこと

韓国、ソウルへの旅行を計画しています。 日本からも近いのでいつでも行けると思っていたことと、イ

記事を読む

13004368595_ec79f9feb7_z

タイのエアアジアX、2015年経営計画を発表、日本路線を強化

タイのエアアジアXが2015年の経営計画を発表しました。日本路線を強化するとのことです。 Thai

記事を読む

DSCN1021

ベトナム・ニャチャンの市内観光ツアー、ニャチャン水族館、ポーナガル チャム塔 、ロンソン寺、ニャチャン大聖堂

ベトナムのビーチリゾート、ニャチャンに2016年1月に旅行しました。 このビーチリゾートも、た

記事を読む

Jpeg

バリ島、インドネシア旅行で困ったこと、不便だったこと

インドネシアは東南アジアの中で、行ったことがない国のひとつだったので、ずっと行きたいと思っていたので

記事を読む

9374063975_27306f3d13_z

ベトナムの交通事情の改善のために活躍する日本人退職者

ベトナムは信号が少ないわりには、多くのバイクが走っていたり、外国人が無免許でオートバイを運転したりす

記事を読む

PAGE TOP ↑