シンガポールからジョホールバルへ、バスで陸路の国境超え

公開日: : 最終更新日:2016/01/05 アジアの旅行、観光、交通, シンガポールの事情, マレーシアの事情

AD

2015年2月中旬から2月末にかけて行ってきたシンガポール、マレーシア、インドネシア旅行の旅行記です。今回の記事は2日目になります。

シンガポールは物価やホテル代が高いので、隣のマレーシアのジョホールバルに行くことにしました。将来、ジョホールバルに移住することも見据えての現地調査もかねています。

地下鉄に乗って、カランから来たのウッドランドを目指します。ここから出ているバスに乗ってコーズウェイというシンガポールとマレーシアを結ぶ道路を行くと、ジョホールバルに行けます。

Jpeg

イミグレーションの通過などもあるので、所要時間はだいたい2時間くらいです。

 

ウッドランドの駅を降りて、バスターミナルに向かいます。

Jpeg

この950番のバスにのります。1ドルコインや2ドル紙幣を多めに用意しておきましょう。これから何度かバスにのりますが、おつりがでません。どのバスもだいたい2ドルくらいとられます。

Jpeg

Jpeg

このバスに乗って10分くらいで、シンガポール側の国境につきます。

Jpeg

AD

イミグレーションを通過すると、ダブルデッカーのバスが待っています。これでコーズウェイを超えます。

Jpeg

車窓から見たコーズウェイの様子。

Jpeg

マレーシア側の国境です。

Jpeg

国境を超えるとJBセントラルに到着です。シティスクエアとつながっています。

Jpeg

ジョホールバルには特にホテルの予約などせずに行きましたが、最初はホテルが見つからず困りました。シティスクエアを背に左に向かっていくと、ホテルが集まっているところがありますので、そこに行くといいでしょう。

私がとまったのは中華系のゲートウェイホテルというホテル。1泊88リンギで、可もなく不可もなくというホテルでした。

Jpeg

飛行機の中が寒かったのが悪かったのか、風邪気味になってしまい、1日目に宿泊したカプセルホテルであまり寝られなかったこともあって、ジョホールバルのホテルについたら、そのまま寝込んでしまいました。

AD

関連記事

Jpeg

バリ島、インドネシア旅行で困ったこと、不便だったこと

インドネシアは東南アジアの中で、行ったことがない国のひとつだったので、ずっと行きたいと思っていたので

記事を読む

DSCN0856

ベトナム・ニャチャン、雄大な滝と川遊び、ワニ釣り、フィッシュマッサージのヤンベイ公園ツアー1

ベトナムのニャチャンというと、ビーチリゾートなのですが、山の中の大自然の中にあるヤンベイ公園ツアーも

記事を読む

inject

糖尿病が多いシンガポール。日本人などアジア系人種は糖尿病になりやすいので食生活には気をつけましょう

調査によると、シンガポールは先進国では2番目に糖尿病の罹患率が高いとのことです。 Singapor

記事を読む

403_1000550

イスラム教徒の旅行者が最も多い国は?非イスラム教の国ではシンガポールが旅行しやすい国としてムスリム旅行者に人気

シンガポールは最近行ってきましたが、物価やホテル代が高いとはいえ、交通網も整い、いろいろなアトラクシ

記事を読む

12953125643_f4e1e5f289_z

マレーシアも治安が不安。住居侵入窃盗が急増

最近、クアラルンプールやセランゴールでよく売れているものに、住宅向けの電子フェンスがあります。

記事を読む

8442569815_9e03bde7a1_z

11/20 シンガポール国際交流パーティー

Internations(http://www.internations.org)は、海外移住者向け

記事を読む

jihadist

シンガポールでイスラム過激派が初めて見つかる、バングラデシュ人が国外退去処分へ

昨年の11月から12月にかけて、イスラム過激派と見られる27名のバングラデシュ人が逮捕されており、シ

記事を読む

DSCN0529

シンガポールでSIMフリースマホ用にSIMカードを買ってみた

シンガポールに3年ぶりに旅行に来ました。3年もたつと、かつてなかったものができていていたりして、その

記事を読む

10641858315_1298ce031c_z

シンガポールに国際結婚相手を探しに行くベトナム人女性

結婚は男性にも女性にも人生の一大イベントですが、最近は未婚率が高まっていますね。まあ、私も独身ですの

記事を読む

2125697998_b053ac13e1_z

マレーシアで増える富裕層、超お金持ちとその投資行動

マレーシアでは、富裕層を今後10年間で42%増えるという予測が立てられています。 Rise of

記事を読む

PAGE TOP ↑