シンガポールからジョホールバルへ、バスで陸路の国境超え

公開日: : 最終更新日:2016/01/05 アジアの旅行、観光、交通, シンガポールの事情, マレーシアの事情

AD

2015年2月中旬から2月末にかけて行ってきたシンガポール、マレーシア、インドネシア旅行の旅行記です。今回の記事は2日目になります。

シンガポールは物価やホテル代が高いので、隣のマレーシアのジョホールバルに行くことにしました。将来、ジョホールバルに移住することも見据えての現地調査もかねています。

地下鉄に乗って、カランから来たのウッドランドを目指します。ここから出ているバスに乗ってコーズウェイというシンガポールとマレーシアを結ぶ道路を行くと、ジョホールバルに行けます。

Jpeg

イミグレーションの通過などもあるので、所要時間はだいたい2時間くらいです。

 

ウッドランドの駅を降りて、バスターミナルに向かいます。

Jpeg

この950番のバスにのります。1ドルコインや2ドル紙幣を多めに用意しておきましょう。これから何度かバスにのりますが、おつりがでません。どのバスもだいたい2ドルくらいとられます。

Jpeg

Jpeg

このバスに乗って10分くらいで、シンガポール側の国境につきます。

Jpeg

AD

イミグレーションを通過すると、ダブルデッカーのバスが待っています。これでコーズウェイを超えます。

Jpeg

車窓から見たコーズウェイの様子。

Jpeg

マレーシア側の国境です。

Jpeg

国境を超えるとJBセントラルに到着です。シティスクエアとつながっています。

Jpeg

ジョホールバルには特にホテルの予約などせずに行きましたが、最初はホテルが見つからず困りました。シティスクエアを背に左に向かっていくと、ホテルが集まっているところがありますので、そこに行くといいでしょう。

私がとまったのは中華系のゲートウェイホテルというホテル。1泊88リンギで、可もなく不可もなくというホテルでした。

Jpeg

飛行機の中が寒かったのが悪かったのか、風邪気味になってしまい、1日目に宿泊したカプセルホテルであまり寝られなかったこともあって、ジョホールバルのホテルについたら、そのまま寝込んでしまいました。

AD

関連記事

2783258556_ee08e7b3b3_z

リタイア後、老後をマレーシアに海外移住して生活すべき15の理由

マレーシアにはMM2Hというリタイアした人を対象にした特別ビザがあり、退職後の人生を優雅に暮らそうと

記事を読む

Jpeg

ホーチミンで最も高いビル ビテクスコフィナンシャルタワーのご案内

ホーチミンに来る人は、ほぼ確実に目にするであろうBitexcoFinancialTower。ホー

記事を読む

3002002995_a99bb872ef_z

未婚・独身が増えているシンガポール

シンガポールの結婚適齢期の人口、25歳から29歳の男女の70%は未婚です。このことは少子化につながる

記事を読む

4603746261_ce87026a46_z

K-POPのB1A4、マレーシアでイスラムの戒律を破りひんしゅくを買う

韓国のK-POPは東南アジアで大人気で、マレーシアでもそのようですが、男性グループのB1A4がクアラ

記事を読む

2591914078_a1ae32052a_o

シンガポール、卸売価格で買い物できる会員制激安スーパーがオープン

コストコという会員制のスーパーはご存知でしょうか? 会員になると、卸売価格で高品質の食品などが

記事を読む

5758510875_7f08da9af5_z

シンガポールのMBA,ビジネススクールの2014年ランキング

MBA、経営学修士というと、日本ではほとんど評価されないのですが、欧米の企業ではこれを取得していない

記事を読む

4233034414_a9e628274a_z

東南アジアの通貨価値は、90年代後半アジア通貨危機以来の水準

アメリカの利上げ予想と、中国の通貨、人民元の切り下げにより、東南アジア各国の通貨は叩き売られています

記事を読む

3424292060_706fa3f719_z

シンガポールで、偽造カードでATMからお金を引き出す詐欺事件の犯人逮捕

東南アジア諸国はあちこち行っている私ですが、絶対にしないことがあります。 それは、クレジットカ

記事を読む

Jpeg

マレーシア、ジョホールバルは移住やショートステイに向いているか❓

マレーシアはビザなしで3か月滞在でき、一度国外にでれば、さらに3か月延長できるので、ビザなしでも半年

記事を読む

DSCN0665

バリ島観光ツアー体験記、キンタマーニ高原、ライステラス、モンキーフォレスト

バリ島観光では、2回、現地の旅行代理店のツアーに参加しました。 1回目がウルワッ寺院とケチャダ

記事を読む

PAGE TOP ↑