ベトナムからシンガポールへ、タイガーエアで移動

公開日: : 最終更新日:2016/01/05 アジアの旅行、観光、交通, シンガポールの事情

AD

ベトナムの長期休暇期間であるテト、中国の旧正月期間を利用して、ベトナムのホーチミンから、シンガポール、マレーシア、インドネシアと行ってきました。旅行期間は2015年2月中旬から2月末まで、2週間の旅行でした。

懸念していたイスラム国による危険もなく、それなりにトラブルもありましたが、総じて順調でした。備忘もかねて、時系列でご紹介していこうと思います。

ホーチミンのベンタイン市場近くの両替屋でシンガポールやマレーシア、インドネシアのお金を準備し、ホーチミンのタンソンニャット空港に向かいます。

油断していたのか、声をかけてきたタクシーにうっかり乗ってしまい、これが白タクで、えらくボったくられました。ベトナムではVinasunタクシー以外に乗ってはいけません。

Vinaなんとかという個人タクシーでしたが、ベンタイン市場から空港までせいぜい15万ドン(750円)程度なのですが、60万ドンも要求してきました。ベトナムドンの持ち合わせがなかったので、50シンガポールドル(4500円)も払うはめになりました。

ホーチミンからシンガポールまでは、シンガポールのLCC、タイガーエアで行きました。1時間40分ほどの時間です。
シンガポールのLCC、タイガーエアー(TIger Air)に乗ってみた

AD

シンガポールに到着、この日はシンガポールのカランというところのコージーロッジというカプセルホテルを予約していたので、そこに向かいます。

カランでは中華料理店に入ります。酸辣湯を食べました。
Jpeg

アゴダで予約したのですが、このカプセルホテルは大失敗。アゴダのレビューはあまりあてになりません。マットレスは固いのでよく眠れませんでしたし、プライバシーは守れない。女性にはお勧めできませんね。
Jpeg

マットレスが固くてよく眠れず、具合が悪くなりました。これで1日目は終了です。

次の記事はこちらです。
シンガポール、マレーシア、インドネシアの旅2日目 シンガポールからジョホールバルへ

AD

関連記事

5565916587_7a7e1a4d8f_z

シンガポールでも、アメリカのナンパ講師ジュリエンブランクの入国拒否署名運動始まる

女性侮蔑的、暴力的なナンパ術を教えるセミナーを世界で展開しているアメリカのナンパ講師ジュリエンブラン

記事を読む

Jpeg

シンガポールからジャカルタへ。事故直後のエアアジアで移動

2015年2月中旬から2月末にかけて旅行したシンガポール、マレーシア、インドネシア旅行記です。

記事を読む

Jpeg

シンガポール、観光地への割引券も手配できるリトルインディアの安い清潔なカプセルホテル(2000円台)

シンガポール、マレーシア、インドネシアの旅行記です。今回が4日目になります。 ジョホールバルに

記事を読む

9374063975_27306f3d13_z

ベトナムの交通事情の改善のために活躍する日本人退職者

ベトナムは信号が少ないわりには、多くのバイクが走っていたり、外国人が無免許でオートバイを運転したりす

記事を読む

15140594668_eec6e87f8f_z

シンガポールでiPhone6を買う時は悪質な業者にご注意を

シンガポールはiPhone6発売開始と同時に販売された国です。ベトナムではまだ正規版は発売されていま

記事を読む

Jpeg

ホーチミンのヒンズー寺院 マリアンマン寺

丸亀製麺ホーチミン2号店のすぐそばに、ヒンズー教のお寺があります。マリアンマン寺です。 東

記事を読む

Jpeg

バリ島おすすめのシーフード、海鮮スープ

バリ島で何を食べるかというと、インドネシア料理のナシゴレンやミーゴレンやサティ、オーストラリア人が多

記事を読む

8984620526_f4f59a089e_z

べトジェットエアー、11/3からハノイーシェムリアップ便を開通、記念チケットを20ドルで販売

東南アジアを代表する世界遺産のアンコールワット。非常に人気のある観光スポットですが、ハノイからアンコ

記事を読む

3216972462_6c3fa8585c_z

アメリカのナンパ講師ジュリエンブランク、シンガポールでも入国禁止

世界各国で女性のナンパ方法に関する講義を行い、その講義の内容があまりにも女性蔑視的で暴力的だとして、

記事を読む

14301080907_a438e3c004_z

シンガポールの楽天の利用方法、シンガポール楽天の会員になる

私は、普段はベトナムに暮らしていますが、ベトナムからシンガポール経由でインドネシアに行き旅行すること

記事を読む

PAGE TOP ↑