FX、豪ドルレートにも影響する。中国経済が不調な5つの理由

公開日: : 最終更新日:2015/03/11 アジアの不動産情報, アジアの株式・金融市場, 中国の事情

AD

近年、ずっと言われてきたことですが、2015年に入っていっそう、中国経済が低調です。2月には景気悪化を防ごうと中央銀行が利下げをしています。

中国のGDPは今や世界2位であり、中国の経済の悪化は、私のいるベトナムも含め、アジア諸国の経済にも悪影響を及ぼします。

2010年には中国の成長率は10%を超えていたのに、昨年は近年では最も低い成長率となった7.4%となってしまいました。
そして2015年の成長率も7%台という低い予測になっています。

また、中国に鉄鉱石を輸出しているオーストラリアの輸出にも悪影響を与えますので、FXで豪ドルを買っている私にも気がかりです。中国経済が悪化すると、豪ドルは安くなる傾向がありますので。

石油価格が安くなっているのも、大きな買い手である中国の需要が減っていることもひとつの原因でしょう。

それでは、なぜ中国の経済が不調なのでしょうか。専門家が5つの理由を挙げています。
What’s eating China’s economy?

1.バブルの崩壊、不良債権の増加

2010年の不況時に、中国政府は金融緩和を行って、投資ブームを作り出しました。それが不動産価格を押し上げ、建設ブームになりましたが、各企業は大量の負債を抱え込むことになります。

特に、地方の公営企業は大量の負債を抱え込みました。従来は公営企業は政府が保証しているとみなされてきましたが、昨年から民営化をする方向で改革が議論されており、地方の公営企業への信用が急速に揺らいでいます。

一説によると、中国の公営企業、政府、そして家計が抱え込んだ負債は、2014年の中期にはGDPの282%となっているとのことです。

2.不動産バブル

中国は住宅だけで中国経済の15%を占めます。そのため、住宅価格の下落は、中国経済に大きな悪影響を与えます。

また建設業、ガラス、家電、セメント、家具といった産業は、中国のGDPの25%から30%の割合になります。そのため、不動産業界が勢いを保つことが中国経済にとって必要不可欠なのです。

AD

住宅の需要と供給のミスマッチもはなはだしく、ゴールドマンサックスが昨年発表したところによると、都会の5分の1の住宅が空家であり、また、フォーブスによると、6千万戸のアパートが買い手を待っている状況とのことです。

買い手がつくためには価格が下がらなくてはなりませんが、住宅価格が下がると、住宅に投資をした投資家が大損をするだけでなく、不動産業者の中にも倒産するものが出てくるだろうと予測されています。

すでにその兆候も見られているとのことです。

3.生産能力の超過

現在、中国の工場の稼働率は70%程度と予測されています。経済が好調なアメリカで80%ですので、中国の工場の稼働率が高まらないと、中国の企業は財務的に健全な状態とは言えません。

そして、中国には企業活動が不調で、本来ならつぶれるべきゾンビ企業がたくさんあると言われています。これらが整理されない限り、稼働率も高まらないのですが、これらの企業は、融資によって生きながらえているというのが実態です。

4.デフレのリスクの高まり

中国政府はデフレリスクがあることを警告しています。物価上昇率が近年で最も低い数値となっています。デフレになると思えば、消費者は買い控えをします。日本でも見られた現象です。

5.改革が必要だが、急激な改革は難しいという体質

中国経済には改革が必要と主張する識者もいるのですが、急進的に改革をすると、大不況になると予測されています。

そのため、中国政府は改革の必要性は感じつつも、ソフトランディングになるような政策をとっていますが、これがなかなか難しく、不安定な状況です。

中国政府が、日本や東南アジア諸国と領土問題をたびたび起こすのは、国民の不満を和らげる目的もあるのでしょう。

専門家の分析を見ると、バブル崩壊後の日本に経済状況が似ています。

オーストラリアドルを買っている私としては、このまま、ハードランディングとなって、中国発の大不況がくることを恐れますし、日本経済にも多かれ少なかれ悪影響はあるでしょう。

AD

関連記事

chinamother

中国人と国際結婚して、義理の母、姑といい関係を築くためにどうしたらいいか?

嫁と姑。基本的に関係が難しいのは、日本人同士でも同じですが、国際結婚となるとなおさらでしょう。

記事を読む

4275452334_17ec36b3a4_z

国慶節。中国人旅行客に最も人気の観光国は?

10月1日から10月7日は、国慶節という中国では長い休暇期間になります。 中国人はこの期間に海

記事を読む

4540844036_d8fdd7897e_z

マレーシア・イスカンダル計画、雪のテーマパークなど大規模開発計画が発表される

マレーシアのジョホールバルはシンガポールとの国境で、イスカンダル計画の名のもとに大規模な開発が進んで

記事を読む

money

ベトナムのインフレ率は低い。金利低下の余地あり

中央銀行は、景気が悪いと、政策金利が低くなるように金融政策を行い、民間銀行が企業や個人にお金を貸

記事を読む

2868404323_4177c95286_z

中国で海外インターンシップをするときに知っておきたい中国のビジネス習慣

日本からも近いこともあり、学生時代に中国で海外インターンシップをするという学生の方もいるのではないで

記事を読む

8091053995_9944f830a3_z

ベトナム国債の取引額が10億ドルに到達

ハノイ証券取引所によると、ベトナムでの国債取引額が10億ドルに達したそうです。 Sta

記事を読む

vaccine

中国で医療を受けるのが怖い理由。違法ワクチンが売られ、注射されていた

海外で生活すると、気になるのは普段の食事、そして薬や医療ですね。 口に入れるものなので、大丈夫

記事を読む

5743941111_451ea6bb4b_z

深刻な金融危機が起きているのはギリシャではなく中国

ギリシャの問題が連日メディアを賑わせているので、どうしてもギリシャが世界中の注目を集めますが、本当に

記事を読む

2706232825_b24bb6efa1_z

外国人が中国語を学ぶときの8つのコツ

日本人も英語を話す人は多いとはいえませんが、中国人もあまり英語を話しません。ですので中国に行ったら、

記事を読む

8719081508_4f0c92d76e_z

日本、中国、韓国(日中韓)首脳会談の結果について詳細情報

3年ぶりとなったため、注目された日中韓首脳会談(サミット)がソウルで行われ、次のような会談結果となり

記事を読む

PAGE TOP ↑