インドネシア、ジャカルタでSIMフリースマホ用にSIMカードを買ってみた

公開日: : 最終更新日:2016/01/05 アジアのケータイ・ネット, インドネシアの事情

AD

スマートフォンは海外旅行に欠かせませんが、インドネシアでも非常に重宝します。

ホテルの予約やちょっとした調べ物をしたり、ガイドブックの代わりにもなります。もちろん地図も役に立ちます。

私はもはやスマートフォンなしで、海外に出かける自信がありません。

日本から海外にスマートフォンを持ってくるとき、SIMロック型ですと、国際ローミングで電話代が非常に高くなってしまいますし、グローバルモバイルWIFIを用意する方も多いようですが、これも1日当たりの利用料が結構高いです。

結構、海外にでかけるという方は、日本でも普及しだしたSIMフリーのスマートフォンに買い替えるのがいい方法でしょう。

渡航先の国でSIMカードを調達し、日本に帰ったら、もちろん普通に電話やネットが利用できます。

今回は、インドネシアのジャカルタでSIMカードを調達してみました。インドネシアにはホテルではWifiを利用できるところもありましたが、あまりWifiの通信環境がよくないように思いました。

やはりいつでもどこでもネットにつながる3Gでネット環境は用意しておきたいところです。

購入したところは、インドネシア、ジャカルタのマンガドゥアスクエアというショッピングモールで、宿泊したホテルの近くにあったショッピングモールでした。

ほとんどお客さんが見当たらず、がらんとしたしょぴイングモールで、やっていないお店もたくさんありましたが、携帯電話屋さんは営業していました。

購入したSIMカード、Internet Onlyと店先でいうと出してくれました。12万5千ルピア。1250円くらい。インドネシアにはジャカルタ、ジョグジャカルタ、バリと合計で10日ほど滞在しましたが、この金額でいつでもネットを使うことができました。
indonesiaSIM1

自分でもできますが、SIMカードの入れ替えもやってもらえます。
INdonesiaSIM2

ジャカルタではショッピングモールに行ってSIMカードを調達しましたが、日本人の観光地として人気のバリ島では、あちこちでSIMカードを扱っているお店がありますので、探し回る必要もあまりないでしょう。

AD

観光客の集まるクタビーチの近くにたくさんお店があります。

とはいえ、このSIMカードの購入もめんどくさく、時間もかかりました。英語で携帯ショップの店員さんと交渉するのがめんどくさいという方は、日本で、海外WiFiレンタル
GLOBAL WiFi
を借りるというのも一つの方法でしょう。時間の節約にもなります。値段は海外パケット定額
>>>1日380円~
となっています。

私はASUSのZenfone5を愛用していますが、日本でもSIMフリーの機種は増えてきていますね。

日本に帰国したら、MVNOという通信業者からSIMカードを入手して、電話やネットを利用できます。

SIMカードもいろいろとありますが、最近はコストパフォーマンスのいい通信業者として、、DMM mobile が人気となっています。

また、SIMフリーのスマートフォンに買い替える時は、携帯電話やスマートフォンの買い取りサイトが便利です。自分が使っているスマートフォンが、いったいいくらくらいで買い取ってもらえるのか、わざわざ店舗にいかなくても、確認することができ、値段が気に入れば、お店にいくこともなく、ケータイやスマホを買い取ってもらえます。

たとえば、『買取けんさく君(中古)』スマホ買取ネットを使って、買い取り価格を調べられます。

よく海外に出かけるという方は、SIMフリースマホに買い替えたほうが、何かと安上がりになりますので、まだSIMロックのスマホを使っているという方は、旅行に行く前にでも買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。

AD

関連記事

Original Title: AA_0099sRGB.tif

バリ島やタイは大丈夫?東南アジアのジカ熱の状況

WHOがジカ熱について、非常事態宣言を出しました。 この病気はジカウイルスを持つ蚊にさされるこ

記事を読む

2725487400_bfc478117e_z

2015年のタイのネットビジネス5つのトレンドに関するFacebookの予想

Facebbokのアジア太平洋地域担当副社長が、2015年のタイのインターネットビジネスのトレンドに

記事を読む

Jpeg

バリ島、インドネシア旅行で困ったこと、不便だったこと

インドネシアは東南アジアの中で、行ったことがない国のひとつだったので、ずっと行きたいと思っていたので

記事を読む

rakuten

楽天、タイに本格進出

海外への進出を進めている楽天が、来年からタイでも”RAKUTEN”ブランドでビジネスを展開します。

記事を読む

7186037473_1b99ae4572_o

e-learningが新興国ベトナムで利用者が少ない理由

e-learningは、場所や時間の制約がないので、非常に便利だと思うのですが、ベトナムではあまり利

記事を読む

8388596063_6f162177e6_z

2015年2月インドネシアのジャカルタで大雨と大洪水。旅行日程を変更

今週末からインドネシアのジャカルタに行こうと思っていたのですが、今、ジャカルタは大雨のため大洪水が起

記事を読む

12842548175_00afa6c2ca_z

外国人がインドネシア女子とデートする時の4つの問題

インドネシアに移住する外国人は、インドネシアの女の子とデートしたりつきあったりするケースはもちろん珍

記事を読む

5418503336_170c5ea925_z

インドネシアに日本製新幹線は走らなかった。中国の高速鉄道が走る。

インドネシア初の高速鉄道は、中国と日本ではげしく受注を競り合っておりましたが、中国が受注することにな

記事を読む

25962942_385ebfd2ec_z

ベトナム人、フィリピン人、インドネシア人観光客対象に日本への観光ビザ要件が緩和

日本政府は、ベトナム人、フィリピン人、インドネシア人観光客を対象に、観光ビザ要件を緩和しました。

記事を読む

14507642703_9c6fc464da_z

シンガポール女子ブロガーによるシンガポールの楽天の口コミ

楽天は英語を社内公用語化しているだけあって、急速に海外進出を進めています。中国への進出はしていないも

記事を読む

PAGE TOP ↑