イスラム国(ISIS,ISIL)のテロリストが偽造パスポートを使って入国しているマレーシア

AD

マレーシアはイスラム教国家の中では、先進国として知られ、イスラム教の国から多くの人がやってきます。

イスラム金融という、イスラムの慣習にしたがった金融業も発達しています。

そのためビジネスや留学目的で来ている人もたくさんいます。私が数年前マレーシアのクアラルンプールに行ったとき、イラクから来たという留学生に出会ったこともあります。

もちろん、食事はハラルに従った食事が食べられるので、イスラム教徒、ムスリムは安心してマレーシアにやってこれるのです。

そういうわけで、マレーシアにイスラム教国の人が大勢やってくるのは自然なためか、マレーシアに入国する人に紛れてイスラム国(ISIS、ISIL)のテロリストが入国しやすいという事情があるようです。
Former ISIS commander on most wanted list nabbed while on transit stop in Malaysia

マレーシアの報道機関によると、以前、イスラム国(ISIS、ISIL)の兵士だった男が、クアラルンプールで、マレーシアのテロ対策チームに拘留されたとのことです。

この男性は45歳で、1月30日の午後4時にクアラルンプール(KL)の最大の繁華街、ブキッビンタンの4つ星ホテルにいたところを逮捕されました。

警察は偽造パスポートと大量のお金を欧州しています。

当局によると、この男は2012年からイスラム国の軍のメンバーとなっており、中東や北アフリカ、他の東南アジア諸国をまわったあとにマレーシアに入国したとしています。

また、この男は、指名手配リストに入っていたことも明らかになっています。マレーシア警察は、偽造パスポートを使って入国したことと、出国したという容疑で彼を逮捕しています。

AD

マレーシアからは昨年59名がイスラム国に参加したことがわかっており、そして65名がシリアに行こうとしているところを捕まっています。

マレーシアは私もしばらく滞在したことがあり、非常にいい国なのですが、イスラム教国家ということもあり、イスラム教徒にとっては過ごしやすい国です。食事やお祈りの場所の心配をしなくていいので。

そのことが、イスラム教徒の中の過激派にとっても過ごしやすい国になっているのでしょう。

アメリカ政府もマレーシアはイスラム国のテロの危険のある国として指摘しています。

4つ星ホテルに宿泊していたということから、高級ホテルだからこそ危ないとも言えますね。格好のテロの標的となるわけですから。

イスラム国の主な攻撃対象はアメリカなど欧米諸国ですが、先日の湯川さん、後藤さんの人質事件でもわかるように、日本人は標的になっていないとは言えないでしょう。

イスラム教徒にはいい人も過激派もおりますが、両者にとって、共通しているのはイスラム教徒にとって居心地のいい環境、モスクやハラルレストランのたくさんある国、イスラム教国家に集まりやすいということです。

この事件のように、偽造パスポートを使って入り込んでいる可能性もあるのですから、イスラム教の国に滞在したり、生活していたりする場合は、日本にいるときよりは警戒を強めたほうがいいでしょう。

アジアでの男女交際や友達作り、危機管理情報、生活便利情報、旅行テクニック、ニュースなどアジアでのお役立ち情報が満載です。
目次へ

AD

関連記事

7837504530_78d67b4cf2_z

婦女暴行の多いインドのエイズ事情

インドでは、女性暴行事件が多発しています。 下の記事では、日本人の女子大生がインドで3週間も監

記事を読む

4505185422_a524158ca0_z

マレーシアで長期間のビザ期限超過、オーバーステイしたらどうなるか❓

マレーシアは日本人ですと、ビザなしで3か月滞在でき、さらに一度出国して近隣諸国、たとえば、シンガポー

記事を読む

inter1

マレーシアのインターナショナルスクール。親子留学入門

英語と国際感覚を小さいときから身につくようにと、日本の富裕層の中にはマレーシアに移住して親子留学する

記事を読む

jihadist3

マレーシア・クアラルンプール(KL)のペトロナスツインタワー付近でイスラム国(ISIS)テロリスト容疑者を逮捕

先日、インドネシアのジャカルタでイスラム国(ISIS)の自爆テロがあったばかりですが、今度は、マレー

記事を読む

Jpeg

マレーシアはイスラム国(ISIS)の標的となったか?

現在、久しぶりの旅行でマレーシアのジョホールバルにいます。モスクも見ましたし、インド系の人が多いこと

記事を読む

21270858406_7e1d50d6b7_z

シンガポールやマレーシアの大気汚染。インドネシア発のヘイズはいつまで続くのか

インドネシアのスマトラ島やカリマンタン島で行われている焼畑農業が原因と指摘されている大気汚染、ヘイズ

記事を読む

10466848505_35b5fd2725_z

インドネシアのATMでキャッシュカードやクレジットカードを使うのは危険か?

東南アジアでは、ATMからスキミングをするギャングがはびこっており、彼らは巧妙な手口で、キャッシュカ

記事を読む

16066627878_fe6eb51cc6_z

フィリピンでのイスラム国(ISIS)の危険性

湯川さん、後藤さんといった二人の日本人を誘拐したイスラム国(ISIS)、海外に住んでいる日本人にとっ

記事を読む

723073206_69f7f77d15_o

ATM利用が危険なタイ、プーケット島。安全なお金の持ち込み方

タイのプーケット島は日本人にも人気のリゾートアイランドであり、そして、欧米人も好きなリゾートです。

記事を読む

malaysia

マレーシアは入国時のエボラ出血熱の管理が甘い

私の住むベトナムはエボラ出血熱への管理体制を厳しくしておりますが、マレーシアでは入国時のエボラ出血熱

記事を読む

PAGE TOP ↑