イスラム国(ISIS,ISIL)のテロリストが偽造パスポートを使って入国しているマレーシア

AD

マレーシアはイスラム教国家の中では、先進国として知られ、イスラム教の国から多くの人がやってきます。

イスラム金融という、イスラムの慣習にしたがった金融業も発達しています。

そのためビジネスや留学目的で来ている人もたくさんいます。私が数年前マレーシアのクアラルンプールに行ったとき、イラクから来たという留学生に出会ったこともあります。

もちろん、食事はハラルに従った食事が食べられるので、イスラム教徒、ムスリムは安心してマレーシアにやってこれるのです。

そういうわけで、マレーシアにイスラム教国の人が大勢やってくるのは自然なためか、マレーシアに入国する人に紛れてイスラム国(ISIS、ISIL)のテロリストが入国しやすいという事情があるようです。
Former ISIS commander on most wanted list nabbed while on transit stop in Malaysia

マレーシアの報道機関によると、以前、イスラム国(ISIS、ISIL)の兵士だった男が、クアラルンプールで、マレーシアのテロ対策チームに拘留されたとのことです。

この男性は45歳で、1月30日の午後4時にクアラルンプール(KL)の最大の繁華街、ブキッビンタンの4つ星ホテルにいたところを逮捕されました。

警察は偽造パスポートと大量のお金を欧州しています。

当局によると、この男は2012年からイスラム国の軍のメンバーとなっており、中東や北アフリカ、他の東南アジア諸国をまわったあとにマレーシアに入国したとしています。

また、この男は、指名手配リストに入っていたことも明らかになっています。マレーシア警察は、偽造パスポートを使って入国したことと、出国したという容疑で彼を逮捕しています。

AD

マレーシアからは昨年59名がイスラム国に参加したことがわかっており、そして65名がシリアに行こうとしているところを捕まっています。

マレーシアは私もしばらく滞在したことがあり、非常にいい国なのですが、イスラム教国家ということもあり、イスラム教徒にとっては過ごしやすい国です。食事やお祈りの場所の心配をしなくていいので。

そのことが、イスラム教徒の中の過激派にとっても過ごしやすい国になっているのでしょう。

アメリカ政府もマレーシアはイスラム国のテロの危険のある国として指摘しています。

4つ星ホテルに宿泊していたということから、高級ホテルだからこそ危ないとも言えますね。格好のテロの標的となるわけですから。

イスラム国の主な攻撃対象はアメリカなど欧米諸国ですが、先日の湯川さん、後藤さんの人質事件でもわかるように、日本人は標的になっていないとは言えないでしょう。

イスラム教徒にはいい人も過激派もおりますが、両者にとって、共通しているのはイスラム教徒にとって居心地のいい環境、モスクやハラルレストランのたくさんある国、イスラム教国家に集まりやすいということです。

この事件のように、偽造パスポートを使って入り込んでいる可能性もあるのですから、イスラム教の国に滞在したり、生活していたりする場合は、日本にいるときよりは警戒を強めたほうがいいでしょう。

アジアでの男女交際や友達作り、危機管理情報、生活便利情報、旅行テクニック、ニュースなどアジアでのお役立ち情報が満載です。
目次へ

AD

関連記事

15232537765_015aed2436_z

イスラム国(ISIS,ISIL)の人質がオレンジ色の服を着ている理由

また、イスラム国(ISIS,ISIL)に捕まっていた人質が、イスラム国のテロリストによって殺害されて

記事を読む

Jpeg

マレーシア、ジョホールバルは移住やショートステイに向いているか❓

マレーシアはビザなしで3か月滞在でき、一度国外にでれば、さらに3か月延長できるので、ビザなしでも半年

記事を読む

4233034414_a9e628274a_z

東南アジアの通貨価値は、90年代後半アジア通貨危機以来の水準

アメリカの利上げ予想と、中国の通貨、人民元の切り下げにより、東南アジア各国の通貨は叩き売られています

記事を読む

4588692096_10e6663e06_z

マレーシアで聞いた駐在員妻の悩み「暇すぎる」とその解決方法

マレーシアのクアラルンプールには3ヶ月ほど滞在し、その間英会話学校に行っていました。 私が行っ

記事を読む

2335306375_0c442736cc_z

マレーシアへの旅行者、帰りのチケットの所持を義務化へ

マレーシア政府は、マレーシアを訪問するすべての外国人に、帰りの航空券と滞在に必要なお金の所持を義務付

記事を読む

6342887597_1f3b690d74_o

シンガポールのネットショッピング詐欺にご注意を

東南アジアでは急速にインターネットショッピングが普及しており、その中でもっとも発達しているのがシンガ

記事を読む

2783258556_ee08e7b3b3_z

リタイア後、老後をマレーシアに海外移住して生活すべき15の理由

マレーシアにはMM2Hというリタイアした人を対象にした特別ビザがあり、退職後の人生を優雅に暮らそうと

記事を読む

15530975347_e7577ac73c_z

iPhone6詐欺商法のシンガポールは国際的な信頼を回復できるか?

コピー商品の販売がまかりとおる東南アジアの中で、シンガポールは安全な買い物ができる国として、周辺諸国

記事を読む

jihadist

イスラム国(ISIS)の南アジアの初めてテロ、バングラデシュのモスクを爆破

イスラム国(ISIS)のテロリストたちは、中東の後、ヨーロッパや北アフリカでテロを起こしていますが、

記事を読む

4372180513_29ab24c0cd_o

イスラム国(ISIS)やボコ・ハラムと連携しているテロリスト集団の概要と活動地域の地図まとめ

アフリカのナイジェリアで活動するテロリスト集団、ボコ・ハラムがイスラム国(ISIS)への参加を宣言し

記事を読む

PAGE TOP ↑