韓国でのお金に関するマナー

公開日: : 最終更新日:2015/02/06 韓国の事情

AD

日本でもそうですが、お金の渡し方やお金の使い方のエチケットは気にする人は多いです。儒教文化の強い韓国では特にそうでしょう。

気が付かないうちに韓国で失礼なことをしないように、韓国でのお金に関するマナーについてご紹介しようと思います。
Money Etiquette in Korea: How NOT to Be Rude!

韓国でのお金の扱いの基本、両手を使う
韓国人はショッピングが好きですが、お店で買い物したときでも、お金は両手を使って支払います。
片手に紙幣やコインをもち、もう一方の手を添えるというやり方です。

片手だけで支払うとつっけんどんに見られますが、両手を使って支払うのは、相手に敬意を示すことになるのです。

とはいえ、コンビニエンスストアや路上販売などではあまりうるさく言われません。

両手を使って支払うべきときは、テレビなど大きな買い物をしたときや、売り主をよく知っている場合などです。

また、サービスをしてくれた人にお金を支払うときにも、相手に敬意を示すうえで、両手を使って支払うべきときです。

AD

これは現金を使って払ったときだけでなく、クレジットカードを使って支払ったときもそうですので留意しましょう。

韓国で敬意を示さなければならない人にお金を払うときは、封筒にお金を入れましょう
見知らぬ相手でも、基本的には両手を使ってお金を支払うことで敬意を示すべきですが、目上の人やよく知っている人に敬意を示す場合は、お金を封筒に入れて支払います。

韓国では、現金を贈り物としてよく利用されます。結婚式や誕生日のときです。こういう場合も封筒を使います。

お金を封筒に入れて、名前を書き、お金を集める係を担当している人に手渡ししましょう。

また、借金を返済したり、まとまったお金を渡すときにも封筒に入れて渡すのが基本です。

そして、プレゼントや大事な相手にお金を渡すときは、できれば銀行で新札を用意したほうがいいでしょう。

こうして見ると、現金の渡し方は日本とよく似ていますが、両手を使うのは日本にはない習慣ですね。

アジアでの男女交際や友達作り、危機管理情報、生活便利情報、旅行テクニック、ニュースなどアジアでのお役立ち情報が満載です。
目次へ

AD

関連記事

cheeseinthetrap2

韓国ドラマ「チーズインザトラップ」の打ち上げ旅行が韓国国内で批判される

韓国で人気となったものの、エンディングがはっきりしないという批判になった、ドラマ「チーズインザトラッ

記事を読む

5188325930_9b977a1c33_z

サムスン、Apple Payに対抗してスマホ決済手段、サムスンペイを発表

iPhone6を使っているわけでもないですし、ましてや私の暮らしているベトナムではApple Pay

記事を読む

3106296461_127d94b8a2_z

韓国が日本を抜いて、ベトナムへの投資国1位の国に

今まで何回かご紹介してきましたが、ベトナム国内における韓国企業の存在感は高いです。 企業だけで

記事を読む

350228625_5c7059748c_z

キムヘソン、交通事故で入院中

2009年から2010年にかけて放映されたドラマ「明日に向かってハイキック」で人気となった、キムヘソ

記事を読む

アンジェヒョン

クヘソンの新しい彼氏、アンジェヒョンの9つの秘密

ドラマ「ブラッド」での共演がきっかけとなったのか、韓国のモデル、俳優のアンジェヒョンと女優のクヘソン

記事を読む

5838660086_16d14196ac_z

韓国旅行で、KPOPスター、韓国の芸能人と会う方法

韓国への旅行を計画しており、いろいろと情報収集をしています。 韓国への旅行のテーマとして、KP

記事を読む

3680728727_847006f917_z

キムチの保存箱を貯金箱代わりにするのが流行っている韓国

日本ではしばらくゼロ金利の状態でしたが、先日とうとうマイナス金利が導入されました。 まだ普通預

記事を読む

15866941027_7605ce0ff2_z

戦争勃発か?北朝鮮のキムジョンウン、韓国に対して準戦時状態を宣言

北朝鮮のキムジョンウン第一書記は、軍に対して、韓国との戦争に備えて準備に入るように命令しました。

記事を読む

suzy

業界人による、2015年下期の韓国芸能人ランキング(女性アイドル編)

韓国の芸能界の業界人による韓流スターの人気ランキング調査、2015年下期版が行われました。 下

記事を読む

14723261331_6462a7693a_z

初対面の韓国人に好印象を与えるコツ。すべきこと、してはならないこと

初対面での印象というのは、非常に大事なことですね。初めての印象というのは後々まで尾を引き、最初に好印

記事を読む

PAGE TOP ↑