中国への留学生の奨学金、スカラーシップが増額へ

公開日: : 最終更新日:2015/02/04 中国の事情, 英会話、アジア留学

AD

中国の財務省と教育省は、中国の大学で学ぶ留学生への新しい奨学金、スカラーシップの制度を発表しました。
China raises foreign students’ subsides

2014年9月1日からの留学生に新しい奨学金制度は適用され、大学生は年間で最大66200人民元(約10660ドル)、修士課程の大学院生は年間で最大79200人民元(約12753ドル)そして、博士課程の大学院生は、年間で最大99800人民元(約16070ドル)を受け取れます。

この奨学金は、授業料はもちろん、航空券、生活費、旅行費用、そして医療保険に充てることができます。

また、英語で勉強している学生にはさらに5000人民元が追加で支給されます。

中国は1949年に東欧の学生の留学を認めることからはじめ、今や世界190か国から留学生がやってきて中国で学んでいます。

中国はアジア最大の留学生受け入れ国をめざし、2020年までに50万人の留学生を増やすことを目標にしています。

AD

日本は30万人まで留学生の受け入れを目指しています。これは日本を理解する海外の学生を増やそうということが目的ですが、少子化で若者が少なくなっており、日本企業で働く若者を増やそうという経済界の要望に沿ったものでもあるのです。

中国でも少子化は始まっていますし、アフリカや南米といった資源国にも太いパイプを築くという意味では日本よりも積極的な国です。これはその一環と言えるでしょう。

日本とは何かと対立しつつも、経済的には切っても切れない中国です。今後も中国に留学することは多いに意味のあることでしょう。欧米諸国よりは留学費用が低いという魅力もあるうえに、今回の奨学金の増額は中国で留学したいという日本人を増やすのではないでしょうか。

中国での留学を実りあるものにするためには、事前の情報収集が欠かせませんが、そのためにも留学屋さんのような留学エージェントで資料請求をするところからはじめて、情報収集をするのがいいでしょう。

AD

関連記事

9266883183_608172c991_o

中国株式市場暴落。中国の株式の変動率(ボラティリティ)が高い理由

中国の株式市場は、ここ3週間で3割も下落しました。 中国は景気悪化を食い止めるために、急激に金

記事を読む

9695267003_493587b41b_o

ベトナムのIT専門家、中国シャオミ製の格安スマホは個人情報が筒抜けになると警告

飛ぶ鳥を落とす勢いだったサムスンが不調というニュースが今年に入って耳にするようになりましたが、そ

記事を読む

ghinese

ベトナムへの中国系旅行者が激減

中国がベトナムに領海侵犯し、石油を掘削しようとした事件から2か月が経過しました。 それで紛

記事を読む

17770794048_7f11ec40e7_z

大学生の初めての海外生活、海外インターンシップに最もおすすめな国とその理由

そろそろ就職活動を考えなくては。という大学生の方も多いと思いますが、就職活動では、大学時代に取り組ん

記事を読む

sumo

英会話カフェで外国人と交流 ベトナム人に有名な日本人とは 

最近は、時間があるとホーチミンにある英会話カフェに行き、外国人やベトナム人との英会話を楽しんでいます

記事を読む

2706699344_11850b7692_z

中国の人民元がIMFの準備通貨(SDR)入り、為替市場、FXなどへの影響は?

中国の通貨、人民元はIMFの準備通貨になることがほぼ確実視されております。IMFのラガルド専務理事を

記事を読む

3325099442_a1bae4c0bd_z

マレーシア移住の教育の成功例、新聞に紹介された日本人優等生

海外にお子様づれで移住した場合、気になるのは教育をどうするかということではないでしょうか。 特

記事を読む

chinaeconomy

中国政府、中国経済が崩壊しないために、不動産市場と株式市場の安定化につとめる

2016年開始以来、中国の株式市場は暴落を繰り返し、非常に変動率が高かったのですが、最近は落ち着いて

記事を読む

19016734339_f35b7897da_z

中国の為替切り下げ、人民元安は、観光に影響しないのか?爆買いは減るのか❓

2015年8月12日に、中国政府は、不振の経済をテコ入れするために、為替の切り下げ、人民元安という政

記事を読む

2868404323_4177c95286_z

中国で海外インターンシップをするときに知っておきたい中国のビジネス習慣

日本からも近いこともあり、学生時代に中国で海外インターンシップをするという学生の方もいるのではないで

記事を読む

PAGE TOP ↑