ベトナムのイスラム教徒

公開日: : ベトナムの事情

AD

イスラム国の日本人人質、湯川さん後藤さんの誘拐事件で、にわかに脚光を浴びることになったイスラム教ですが、私の住むベトナムではイスラム教の事情はどうなっているのでしょうか。

最近日本には帰っていないので事情がわかりませんが、日本ではイスラム教徒はまだまだ少ないでしょう。

インドネシアやマレーシアからの旅行者が最近増えていると聞いていますが、彼らが苦労するのは、食事やお祈りの場所と聞いています。

特にイスラム教は食事の戒律が厳しく、イスラム教徒は、ハラル認証をとっていないと安心して食べられないはずです。ハラル認証をとっているレストランやホテルも増えてきていると聞きますが、まだまだ少ないのではないのでしょうか。

一方、私の住んでいるベトナムのホーチミンは、東南アジアの旅行者も多いので、ハラル認証をとっているレストランは、比較的よく目にします。

もちろん、マレーシアやインドネシアほど数は多くはないですが、そういったレストランに入ると、スカーフをかぶったマレー人の女性が食事をしているのをよく目にします。場所は観光地としても有名なベンタイン市場の周辺に多いですね。

そういうわけで、ベトナムにイスラム教徒の人はそれなりの人数が生活しています。ベトナムで暮らすイスラム教徒の人はどのような生活をしているのでしょうか。
The challenges of being Muslim in Vietnam

まずイスラム教徒にとって、大事なお祈りの場所であるモスク。ホーチミンにもあります。ホーチミン市には16のモスクがあるうです。そのなかでも最大のモスクがサイゴンセントラルモスクです。

私は行ったことはないのですが、ホーチミンの中心部にありますね。おいしいカレーのお店が近所にあるようです。旅行で来られた方は、このあたりに宿泊する方が多いでしょうから、行ってみてはいかがでしょうか。

AD

そういうわけで、お祈りの場所であるモスクがあるので、イスラム教徒にとっては暮らせないということではないようですが、中国の文化が色濃いベトナムでは、イスラム教徒は少数派で、生活での苦労はあるようです。

ホーチミン市のイスラム教徒のコミュニティは8区にあります。およそ1300人以上のイスラム教徒が住んでおり、近くにはモスクや、ハラルレストラン、そしてマドラッサと呼ばれるイスラム教の学校があります。

また、彼らはイスラム教国であるマレーシアに留学する人も多いとか。

ベトナム人のイスラム教徒は、昔ベトナムを支配した、チャンパ王国の名残の人々です。彼ら、チャム族を中心にイスラム教は信仰されており、チャム族はベトナムに10万人以上います。

チャンパ王国は、ベトナムをヒンズー教をもって支配しましたが、チャム族はだんだんイスラム教に改宗していったとのことです。しかし、チャンパ王国は15世紀には滅亡してしまいました。

現在は、チャンパ王国の名残としてもっとも有名なのは、ベトナム中部の都市、ダナンの近くにあるMy Son templeです。世界遺産ともなっており、多くの観光客が訪れるところです。

ベトナム政府によると、ベトナムには6つの宗教が主に信仰されており、最大が仏教ですが、イスラム教はもっとも信者が少ない宗教です。

ベトナム人ではチャム族が最大のイスラム教徒の民族であり、マレーシアやインドネシアとの関係が強いです。IDカードには、イスラム教徒のような名前で登録していますし、メッカに巡礼に行く人もいます。

彼らはそれほど戒律には厳しくないようで、イスラム教徒以外の女性とデートしたり、友達とお酒を楽しむ人も多いとか。

女性はスカーフをしませんし、ジーンズもはくそうです。マレーシアやインドネシアの女性のようにスカーフをすると、同僚から変な目でみられるのが嫌だそうです。

ホーチミン8区のイスラム教徒たちは、ラマダンは守りますが、一方でテトも楽しむそうです。

ベトナムのイスラム教徒は、あまり戒律が厳格ではないようですね。

AD

関連記事

19384461809_6f31a620ee_z

2月はベトナムの旧正月(テト)休暇、ATMから現金を下ろしにくくなります

日本では、旧正月を祝う習慣はありませんが、中華圏ではお正月です。中国では春節とよばれる正月期間であり

記事を読む

13189415945_695fc2e5f6_z

ベトナムのホーチミンでお得に外貨両替する方法を追求してみた

ベトナムのホーチミンから、香港と中国の深センに行くので、ベトナムにいるうちに、ベトナムドンから香港ド

記事を読む

13694746034_cbb4f86229_z

ベトナムで増える輸入車。市場を牽引するのはBMWとAudi

  ベトナムの輸入車市場は急成長しております。今年について言えば、台数ベースで前年同期比の59.8

記事を読む

bank3

ベトナムの銀行、低利融資の貸出を増やし損失を膨らます

  ベトナムの銀行が、融資を拡大させるために低い金利で貸出を増やし、損失をこうむっているというニュ

記事を読む

moneycarry

ベトナムにお金を持っていく方法と英語表示のATMの使い方

観光地としてはあまりメジャーとはいえないベトナムですし、日本で報道されることも多くはない国ですの

記事を読む

11819163604_11000521f8_z

ベトナム・ビンズオン省への日本企業の投資 イオンと東急

ベトナムへの日本企業の投資は、ハノイやホーチミンだけではなく、最近、ベトナム南部のビンズオン省に

記事を読む

447302326_84839496a4_z

ベトナムで妊婦の人工中絶率が高い理由

私の住むベトナムは非常に人工中絶率の高い国だそうです。ハノイの病院によると、妊娠したとしても、その4

記事を読む

6913330710_81a5e4daba_z

ベトナムの空港、10月1日から各種手数料が値上げ

10月1日から、ベトナムの空港での各種手数料が値上げされるそうです。 Airport servic

記事を読む

6629120915_556a318093_z

ベトナムの納税にかかる時間が半分に

ベトナムで企業の納税手続きにかかる時間は、ASEANでも最悪の水準です。世界銀行によれば、201

記事を読む

vietnam

TPPの影響。海外からの投資が集中するベトナム

2015年、海外からベトナムへの投資、いわゆるFDIは過去最高となる模様です。 Vietnam s

記事を読む

PAGE TOP ↑