フィリピンのデート詐欺

公開日: : 最終更新日:2015/02/11 フィリピンの事情, 外国人との男女交際、おつきあい

AD

フィリピン女性、フィリピーナが好きでフィリピンに暮らしたいという男性も多いのではないでしょうか。

私もそうです。陽気でチャーミングな笑顔とピチピチボディというのがフィリピーナに持つ正直な印象ではないでしょうか。

そう思うのは、フィリピンパブの多い日本に住む日本人だけではなく、世界中の男性がそう思っているようです。

実際、地元に恋人が作りやすいという理由でフィリピンは海外移住先として人気の国です。

フィリピンにはデートサイトがたくさんあり、世界中の男性がフィリピーナに出会おうとアクセスするそうですが、デート詐欺も多いようです。

中には評価の高いサイトもあるのですが、登録するフィリピーナが詐欺を働くために登録しているケースも決して珍しいことではありません。

経済状況はだいぶ改善されてきましたが、貧困や失業はフィリピンが抱える大きな問題であることが背景となっています。

多くの外国人が、フィリピン人は誰でも外国人と結婚したいというのは神話で、大きな間違いです。

フィリピンではデートサイトで詐欺を行うことはひとつのビジネスなのです。

彼女のためにお金を貢ぐ男性が世界中に10人もいるというフィリピン女性がいるくらいです。かわいそうにこの男たちは、彼女の愛とロマンスを信じて、せっせとお金を送っているのです。

さて、このようなフィリピン女性のデート詐欺について実際にあったエピソードを紹介している記事がありましたのでご紹介します。ひっかからないようにしたいものです。
Philippine Dating Scams

ジェリーとマーラ(29歳)の場合

アメリカ人男性のジェリーは、美貌のフィリピーナ、マーラとマニラで出会いました。彼女は美しいだけでなく完璧な英語を話し、公務員でした。結婚歴もなく、もちろん子供もいないということでした。

ジェリーは気前のいい男で、彼女と過ごすときはお金をたくさん使いました。また、彼女の親せきがお金に困っているときは、援助してあげました。

ある時、ジェリーは彼女と過ごすために休暇をとり、フィリピンに向かいました。そして彼女と結婚式をあげるつもりでした。
しかし、幸せの絶頂にいたJerryの頭に爆弾が降ってくるような衝撃的な事実が待っていたのです。

マーラのいとこだという女がジェリーと秘密に会い、マーラはすでに5人の子供がいて、しかもそれぞれの父親は皆違うということを彼に伝えたのです。彼はその話を最初は信じられませんでした。

AD

その後、ジェリーはマーラとその家族を5つ星のレストランに招待し、食事の後に、彼女に子供がいることをどうして隠していたのか、正直に言ってくれたら受け入れたかもしれないのにと言いながら、尋ねました。

すると彼女は泣き崩れてしまいました。彼女のおばが、結婚式の前に彼女は告白しようとしていたと彼に告げました。

彼はその話を聞くと、トイレに行くといって、レストランを出て、その後戻りませんでした。5つ星のレストランの支払いを彼女とその家族に押し付けることで、ささやかな復讐をしたのです。

トミーとジャーニーの場合

フロリダ出身というトミーはセブ島でジャーニーと出会い、恋に落ちました。彼女は当時23歳で、コールセンターで働いていました。

彼女は美しく、また英語が非常に堪能でした。トミーは彼女と婚約するために、アメリカに戻ってフィアンセビザをとり、アメリカで結婚しようと考えました。

トミーがあと少しでアメリカに帰ろうとしていたとき、彼の友人が彼を女の子のいるバーに誘いました。ダンサーがポールダンスなどを行い、そのダンサーのお持ち帰りもできることが多いバーのことです。タイやフィリピンに多いですね。

トミーが飲んでいると、ティアンナという名前が呼ばれて、ステージ上で踊り始めましたが、ティアンナは他でもないジャーニーでした。

ジャーニーもトミーに気づき、彼の目の前で踊ったのでした。

バーが閉店した後、トミーとジャーニーは一緒になり、口論となりました。

ジャーニーはトミーがこのようなバーにいることをなじり、トミーは彼女がバーで働いていることについて黙っていたことについて怒り出しました。

ジャーニーは自分はただのダンサーで客と関係を持ったことがないとトミーに言います。チップと客がドリンクを彼女と飲んだときに払われるコミッションが目的だと主張しました。

ジャーニーには貧乏な両親と5人の兄弟がいて、彼女たちが生活するために彼女はこのバーでダンサーとして働かなければならなかったと告白しました。

このトミーとジャーニーは結婚こそまだしていないそうですが、毎日連絡するということはいまだに続けているそうです。

いやはや。。。

恋は盲目といいますが、フィリピーナは怖いですねえ。私などころっとだまされそうです。

交際するときはしっかりと調査をしておきましょう。

AD

関連記事

3153044681_6ae7666f55_z

インドネシア警察採用試験の処女検査、人権無視と非難される

日本ではあまり見かけませんが、タイやマレーシア、シンガポールではプルカと呼ばれる、全身をすっぽりと覆

記事を読む

12769823803_2e24f8aeca_z

東南アジアの女の子とのコミュニケーションのためのスマホアプリ

ベトナム女子はコミュニケーション好きです。別に交際していなくても、メッセージアプリでがんがん話しかけ

記事を読む

5200215424_d19653c96f_z

独身の中国人女性と出会いのための場所

海外で生活すると、そのうちその国の人たちと交流して友達が欲しくなるものです。 特に、独身の男性

記事を読む

2434243658_047a1df191_z

アメリカのナンパ講師ジュリエンブランクに対抗して、欧米女性、白人女性をナンパしてみては

暴力的なナンパ術を指南する、アメリカ人ナンパ講師、ジュリエンブランクがまもなく日本に来るかもしれない

記事を読む

8065045539_0985ce0946_z

韓国人との国際結婚の規制強化。ハングルの試験に合格しないと韓国のビザがおりない

韓国人の彼氏、ボーイフレンドがいて、将来、結婚を考えている方もいるでしょう。韓国人はイケメンが多いの

記事を読む

IS

東南アジアのテロリストが結集し、地域版イスラム国(ISIS)が結成される危険性をマレーシア当局が警告

2015年11月15日に起こった、フランス、パリでの同時多発テロは120名以上の犠牲者を出し、本当に

記事を読む

6032095479_78a73a1394_z

不労所得があっても、東南アジアでの外こもり、海外ノマドに向いていない人

日本ではひところ、ノマドという言葉が有名になりました。ノマドとはもともとの意味は遊牧民という意味です

記事を読む

15750419464_a83d385eb9_z

海外に移住生活し、現地の彼氏・彼女とデートするときにしてはならないこと

ベトナムのホーチミンに住んで、まもなく1年と半年になります。 ベトナムの女の子は優しいのと、親

記事を読む

764375684_f796665ec6_z

オーストラリア人彼氏の10大特徴

先日、バリ島に行って驚いたのは、白人の観光客が非常に多かったことです。タクシーの運転手さんに聞くと、

記事を読む

7131365249_dd268e9f0e_z

タイでは、女の子にだまされる移住者が後を絶たない

私がカンボジアに短期滞在していたときに、通っていた英語学校の先生はカナダ人の男性でした。 年齢

記事を読む

PAGE TOP ↑