国際銀行ATMカードからの個人情報漏れが多い東南アジア、ベトナム

AD

海外にいくときは、お金をどのように持っていくかは結構悩む問題です。

現金で持っていくのは安全性に問題がありますし、トラベラーズチェックは手数料もありますし、なにより銀行にいかないと両替してくれませんので、めんどくさいですし、時間もかかります。

そういうわけで、一番手軽なのが、シティバンクなどが発行している国際キャッシュカードを作り、あちこちにあるATMでお金をおろすことでしょう。

手数料が高めなことと、シティバンクの個人業務は日本から撤退し、三井住友銀行が譲り受けることになり、3年後は使えなくなってしまうかもしれませんが。。

海外で働いたり、留学など長期で海外生活する場合は、こうした銀行のATMカードは便利ですが、安全面という意味では、心配しなくてはならないことがあるのです。

それはATMをつかっているときに、スキミングといって、ATMカードの磁気テープから個人情報を盗み出す行為が、海外、特に東南アジアでは横行しており、ATMカードが偽造されてしまうことがあるのです。

ベトナムの中央銀行は、国内の銀行やデビットカードによる決済の仕組みに対応している小売業などに、注意喚起を出しています。
Central bank warns against fake international bank cards

AD

あまりにも偽造国際ATM銀行カードが使われているので、注意を促さざるを得ない状況なのです。

このような注意喚起が出されるほど、スキミングが行われているということでしょう。

ですので、海外で長期生活するのならともかく、海外旅行などでは、スキミングのリスクをできるだけ減らすべきです。

このとき便利なのが、JTBが出している世界中で使えるキャッシュカード「MoneyT Global」です。

プリペイド方式で先に入金しておく方式で、ATMからお金を引き出せます。

主なメリットとしては、
・為替手数料が、通常よりも安い
・年齢制限なし、クレジットカードが作れない人でも作れる。
・24時間体制でサポートがある。

ということです。

海外旅行に行くときに、安全にお金を持っていく方法として覚えておきたいカードですね。万が一、スキミングされても、使い捨てですので、銀行のATMカードのように悲惨なことにはなりません。

AD

関連記事

8103505401_544b7dd3fb_z

TPP合意がタイ、ベトナムへ与える影響

太平洋に接する諸国間の貿易協定、TPPが、大筋合意されました。今後、各国の議会で批准されて、正式に発

記事を読む

life insurance

ベトナムの生命保険市場は高成長

生命保険会社のAIAが今年の上半期の業績を発表しました。 保険料収入は前年比4

記事を読む

6082564060_e6ff591774_z

南シナ海を巡る、アメリカと中国の対立。戦争の可能性も

中国の海軍と空軍が、南シナ海への進出を強めています。防衛目的だけではなく、なにかのはずみで、攻撃目的

記事を読む

14049860293_92858235db_z

2016年7月からオーストラリアにワーキングホリデー(ワーホリ)税が導入される

オーストラリアは物価は高いですが、給与も高いです。 そのため、旅行をしたり、英語を勉強しながら

記事を読む

17309480255_a16a130b05_z

日本企業がベトナム進出時に感じる問題、わいろ

アベノミクスでだいぶ円安になり、海外への進出は以前よりも割高になっているはずですが、それでも企業はど

記事を読む

14568031520_cc0471ecbb_z

タイ、パタヤのATMはスキミングが危険。安全にお金を持っていく方法

タイに行く人は、バンコクに行くついでにパタヤにも行くという人は多いのではないでしょうか。 タイ

記事を読む

9756774342_48a762ac7d_z

保険加入は必須!2015年のベトナムの交通死亡事故の事情

ベトナムでの生活は快適なのですが、ひとつ不満があるとすれば、医療費です。 ベトナム語がわからな

記事を読む

6629120915_556a318093_z

ベトナムの納税にかかる時間が半分に

ベトナムで企業の納税手続きにかかる時間は、ASEANでも最悪の水準です。世界銀行によれば、201

記事を読む

Jpeg

ホーチミンで死者の出た火事を目撃&宿泊してはいけない安いホテルの見分け方

ホーチミンをタクシーに乗っている途中、人だかりができ、交通渋滞がむごくて走行できそうもないので、いっ

記事を読む

5770422702_be81000cd3_z

ベトナムの国際競争力は?

毎年、世界経済フォーラムが実施している国際競争力調査ですが、今年はベトナムは世界144カ国で68

記事を読む

PAGE TOP ↑