ベトナムでわかった。大企業に就職したかったら英会話は必要条件ということ

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 アジアや海外で働く、海外インターンシップ, ベトナムの事情

AD

就職活動のルールが変わったようですが、大学3年生は就職活動に向けて、情報収集に余念がないでしょう。この記事は就職活動の準備をしている方向けの記事です。

ベトナムに進出している日系企業がどんなベトナム人を採用しているのかに興味があったので、ベトナムの求人事情を調べるために、Vietnamworksという、ベトナム最大の求人サイトを見ていました。

これを見ると、大企業から中小企業までいろいろな日本企業が進出しているのがわかります。業種としてはIT企業が多いです。

ひとつひとつ見ていったのですが、わかったことがあります。大企業と中小企業では、ベトナム人の日本語能力に関する採用条件が違うのです。

ベトナムには中小企業も多く進出しているのですが、パナソニックやルネサステクノロジー、NECといった大企業も進出しています。

大企業もベトナム人を積極的に採用していますが、採用条件を見ると、日本語ができることはまったく採用条件となっておらず、関連する業界での経験と英語ができればOKという採用条件になっています。

一方、ITを中心に中小企業は、日本語ができることが条件だったり、すくなくともプラス評価にしているところが大半です。

ここからわかることは、大企業でベトナムに派遣されているような人材は、ベトナム人と英語で業務上のコミュニケーションをとっているということです。

通訳を雇うと人件費がかかりますから、そのコストを省くために、社員には英語ができることが求められているというわけです。そのために、大企業では優秀な人を雇っているという立場でしょう。

一方、中小企業は英語ができる優秀な人材が大企業ほどおらず、日本語ができるベトナム人を採用する傾向にあるということだと思います。

逆に言うと、大企業で採用されるためには、英会話ができることは最低限の条件になっているということです。そうでないと現地の人と英語でコミュニケーションをとれませんから。

海外に進出しないような大企業に就職するとなると、業種は限定されてしまいます。公務員、JRや私鉄、電力会社くらいではないでしょうか。

この間の選挙では、アベノミクスが争点になりました。アベノミクスで儲かっているのは海外に進出できている大企業だけで、国内の中小企業はその恩恵を受けていないという不満が多いようですが、そんなの大企業に就職できなかった負け犬の遠吠えです。

AD

就職で勝ち組に入りたかったら、大企業に入りましょう。給与や待遇が中小企業とは全然違います。

私自身は新卒で大企業に入り、今は中小企業でしがない待遇で働いていますが、大企業の給与や福利厚生は本当に充実していたなあとしみじみと思います。

また、大企業はなかなかつぶれないという安心感も違います。リストラの可能性はまったくないとはいいませんが、中小企業よりは体力があるので、リストラの可能性も中小企業よりは低いです。

大企業のリストラは大きい会社だからニュースになるのであって、中小企業なんてリストラばっかりです。

今や海外とビジネスで関係しない大企業なんてほとんどないのですから、時間が人生でもっともある学生のうちに、英会話はやっておいたほうがいいでしょう。

楽天やユニクロは英語を社内公用語にしていろいろと話題になりましたが、大企業もはっきりと明示していないだけで、英会話ができることを事実上、採用条件にしていると考えたほうが間違いないです。

英会話の上達に一番いい方法は、下手でもいいのでよく話すことです。日本にいると、なかなか話す機会がなく、英会話学校に行くのが一番いいのでしょうが、値段が高いという問題点があります。

大学生でお金がたくさんあるという人は少ないでしょうから、費用がかからないというのは最重要ですよね。

費用という意味では、オンライン英会話がやはりコストパフォーマンスが最も高いです。

中でも、DMM英会話は1レッスンあたり75円、月額5900円という破格の安さです。

レベルとしては、高校1年生程度までの英文法をもとに基本的な英会話ができるようになるというレベルです。これと基本的なボキャブラリーの組み合わせでだいぶ話せるようになります。

2回まで無料体験レッスンがついていますので、あわなければやめればいいです。

海外に進出している企業では、スカイプは主な連絡手段になっていますので、スカイプでの会話になれるということでも意味があります。また、フィリピン人講師が主な講師なので、アジア人の英語に慣れるという意味でも実践的です。

こちらの記事も参考になればと思います。
海外移住に必要な英会話が身につくDMM英会話をおススメする理由

AD

関連記事

internetbanking

ベトナムのネットバンキングの普及状況

  ベトナムでは銀行口座をもつ人の割合が22%と低いものの、ネットバンキングの普及については有望視

記事を読む

7370850984_06f5c2f672_z

ベトナムの自動車製造が抱える課題

  私の考えでは、経済の発展に最も重要な産業は自動車産業です。アメリカ、日本

記事を読む

couple

ベトナムガールとのデートに関する23のコツ(後編)

前回の記事に続き、後編を書きたいと思います。ベトナム女子とのデートについては、日本でのそれとはやはり

記事を読む

8424542522_564956dbbd_z

関税率低下で、ASEAN諸国からの自動車輸入が急増するベトナム

※タイトル修正しました。 ベトナムでは自動車の販売が好調ですが、輸入車の販売が66%増加してい

記事を読む

ITstartup

ベトナムのITベンチャーに投資資金は集まるか?

  ベトナムはIT企業の発展が著しく、IT技術者も多く、日系企業も日本よりも低い賃金でIT技術者を

記事を読む

4710295146_2c199235b0_z

ベトナムと中国、関係改善と領土問題の解決に乗り出す

今年の5月、中国はベトナムの領海に侵入し、無断で油田を掘ろうとして、両国の緊張は高まり、ベト

記事を読む

wooden floor

ベトナムで木製の床の需要が増加している

ベトナムでは、住居や商業用の建物、高級住宅やヴィラで、木製の床の人気が高まっています。 こ

記事を読む

11167065994_8888ceede2_z

ベトナムの流通に存在感を強めるタイの財閥

日本からはイオンがホーチミンに進出し、欧米からはスターバックスやマクドナルド、韓国からはロッ

記事を読む

Jpeg

ベトナムの、地元保険会社の医療保険の保険金を請求してみた

ベトナムで生活するうえで、怖いのは交通事故、そして病気したときの入院費用も非常に高くなるので、医療保

記事を読む

5259846796_2152e7e9f1_z

ベトナム首相、2015年の経済成長率は6.2%を目指すと表明

ベトナムのグエン・タン・ズン首相は、2015年の経済成長率は6.2%を目指すと、政府、民間の合同会議

記事を読む

PAGE TOP ↑