フィリピンで老後生活を送るためのリタイアメントビザSRRV

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 アジア移住、生活の知恵, フィリピンの事情

AD

ベトナムのホーチミンでしがない生活を送っている私は老後は物価の安い海外で生活せざるを得ないと考えています。

しがない中高年は、老後は海外で生活しなければならない

 

旅行ならともかく、海外で長期滞在するためには、ビザの問題がついて回るわけですが、現状のビザ制度が継続すると仮定すれば、候補となる国は次の国です。

 

マレーシア:MM2Hという退職者向けのリタイアメントビザの制度がある

タイ:50歳以上にリタイアメントビザの制度がある

フィリピン:移住したい人向けにリタイアメントビザの制度がある

カンボジア:制限なく移住できる

 

残念ながらベトナムに移住しようと思ったら現地で働くか、会社を設立しなくてはなりません。そうでないとビザがありません。

3か月のビジネスビザを更新していけば滞在も可能なのかもしれませんが、あまりにも長期間更新しつづけると、さすがにベトナムの入管から目を付けられて更新も難しくなるのではないでしょうか。

 

ベトナム女子と結婚するという方法はあるのですが。。

 

上にあげた国の中では、カンボジアが一番簡単だと思いますが、今回はフィリピンのリタイアメントビザについてご紹介しようと思います。

Philippines Retirement Visa

 

フィリピンは、退職者を呼び込もうという政策をとっており、そのための官庁PRA(Phillipine Retirement Authority)というところまであります。そして、リタイア者向けのSRRV(Special Retirement Resident Visa)というビザがあります。ビザの種類は4種類です。

 

SRRV Smile Philippines Retirement Visa

このビザの要件は非常にゆるく、35歳以上で2万ドル以上の預金をPRAの指定する銀行に預金すればだれでもビザが取得できます。しかも年金を受給する必要もありません。

配偶者や子供がいれば、一人当たり1万5千ドルの預金を追加でする必要があります。もちろん利息がつきます。

 

 

SRRV Classic

もっとも人気のあるビザで、広く使われています。

要件は50歳以上で年金が少なくとも月に800ドル以上あること、結婚していたら1000ドル以上の年金が必要になります。

AD

そして、預金金額は1万ドル以上になります。ただし、配偶者や子供がいたら、それぞれにつき1万5千ドルの預金を預け入れる必要があります。

このビザが人気の理由は、預け入れた預金を投資資金にしていいことです。たとえばコンドミニアムを買ってもいいですし、投資物件を購入して賃貸に出してもいいのです。

フィリピンでは外国人による土地の取得は禁じられていますが、他の住人の60%以上がフィリピン人であるコンドミニアムは購入することができます。

 

SRRV Human Touch

医療や介護が必要な人向けのビザです、これは年金額が月1500ドル以上あれば、1万ドルの預金があればいいです。

この場合は、配偶者や家族がいても追加の預金を必要としません。

 

SRRV Courtesy

これは以前フィリピン市民だった人向けのビザで、預金は1500ドルでOKです。

外交官でフィリピンで働いていた人にも適用されます。ただし、配偶者や子供がいる場合は、ひとりにつき1万5千ドルの預金が必要になります。

 

必要な書類

・申請書

・ビザ

・健康診断書

・無犯罪証明書

・NBIによる身元調査書

・12枚の写真

申請時には1400ドルの手数料が取られます。

 

ビザの要件は頻繁に変わるので、その都度確認が必要です。この情報は2014年11月の情報です。

気になる人はPRAのWEBサイトをチェックしましょう。

 

フィリピンは女性がきれいで、お年寄りにも親切。老人介護施設もあり、日本人の退職者の中にはフィリピンで幸せに生活している人も多いと聞いていますが、一方で日本人が多く事件に巻き込まれたり、日本人殺人事件も頻繁に起こる国でもあります。

 

私自身は一度フィリピンのマニラにトランジットでいったことがあるだけですが、タクシーでぼったくられた経験があり、あまりいい思い出はないのですが、それでも老後の海外移住先のひとつとして、情報収集しておきたいと考えています。

 

アジアでの男女交際や友達作り、生活便利情報、旅行テクニック、ニュースなどアジアでのお役立ち情報が満載です。
このブログの目次へ

AD

関連記事

3740642565_17a740fc7d_z

フィリピン女性、フィリピーナについて知っておきたい6つのこと

アジアの女の子と交際するために、アジア各国の女性に関する情報を収集しています。 今回は、フィリピン

記事を読む

azumaya2

女人禁制!ベトナムの露天風呂

ベトナムに限りませんが、東南アジアではバスタブがあるところが少ないです。シャワーだけということが

記事を読む

DSCN0492

海外でも日本の雑誌をスマホでただ読み!雑誌のフジサン

ベトナムのホーチミンで暮らしていますと、最初は見るもの聞くものが珍しいのですが、半年も生活すると飽き

記事を読む

7518554984_10b5d8afd2_z

ベトナムで、すべきこと、してはいけないこと

私もベトナムのホーチミンで暮らして早いもので1年。旅行や短期滞在も含めると1年半くらいでしょうか。

記事を読む

4492372453_afaa5bc054_z

老後の海外移住生活を考えるときは保険見直しのタイミング

消費税が8%にあがり、さらに10%への税率アップが確実な日本。 円安もあって、食料品の値段もあ

記事を読む

ebola-filippine1

フィリピン、医師、看護士にエボラ出血熱対策の特別訓練を開始

アフリカだけでなく、アメリカやヨーロッパでエボラ患者が見つかり、世界中に拡散していることから、フィリ

記事を読む

6533151593_e439c015d4_z

インドネシアの習慣やタブー

どの国にも固有のタブーがありますが、今回の記事ではインドネシアのタブーについて書こうと思います。

記事を読む

533690702_8d52d7db3f_z

海外移住先国としてタイの人気度は?

私は将来はタイに移住して生活したいと思っているのですが、タイに対する海外移住者の人気度はどうなのでし

記事を読む

7215388096_466cc566ff_z

ベトナムに赴任が決まったら、クルマをどうするか

  ベトナムで半年ほど暮らしましたが、日本人も含めて外国人で車を運転しているという人

記事を読む

8818774234_ed114319df_z

ホーチミンのタックスデパートの閉店セール

  グエンフェ通りとレロイ通りの交差点にあるタックスデパートセンターはスーパ

記事を読む

PAGE TOP ↑