フィリピンで老後生活を送るためのリタイアメントビザSRRV

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 アジア移住、生活の知恵, フィリピンの事情

AD

ベトナムのホーチミンでしがない生活を送っている私は老後は物価の安い海外で生活せざるを得ないと考えています。

しがない中高年は、老後は海外で生活しなければならない

 

旅行ならともかく、海外で長期滞在するためには、ビザの問題がついて回るわけですが、現状のビザ制度が継続すると仮定すれば、候補となる国は次の国です。

 

マレーシア:MM2Hという退職者向けのリタイアメントビザの制度がある

タイ:50歳以上にリタイアメントビザの制度がある

フィリピン:移住したい人向けにリタイアメントビザの制度がある

カンボジア:制限なく移住できる

 

残念ながらベトナムに移住しようと思ったら現地で働くか、会社を設立しなくてはなりません。そうでないとビザがありません。

3か月のビジネスビザを更新していけば滞在も可能なのかもしれませんが、あまりにも長期間更新しつづけると、さすがにベトナムの入管から目を付けられて更新も難しくなるのではないでしょうか。

 

ベトナム女子と結婚するという方法はあるのですが。。

 

上にあげた国の中では、カンボジアが一番簡単だと思いますが、今回はフィリピンのリタイアメントビザについてご紹介しようと思います。

Philippines Retirement Visa

 

フィリピンは、退職者を呼び込もうという政策をとっており、そのための官庁PRA(Phillipine Retirement Authority)というところまであります。そして、リタイア者向けのSRRV(Special Retirement Resident Visa)というビザがあります。ビザの種類は4種類です。

 

SRRV Smile Philippines Retirement Visa

このビザの要件は非常にゆるく、35歳以上で2万ドル以上の預金をPRAの指定する銀行に預金すればだれでもビザが取得できます。しかも年金を受給する必要もありません。

配偶者や子供がいれば、一人当たり1万5千ドルの預金を追加でする必要があります。もちろん利息がつきます。

 

 

SRRV Classic

もっとも人気のあるビザで、広く使われています。

要件は50歳以上で年金が少なくとも月に800ドル以上あること、結婚していたら1000ドル以上の年金が必要になります。

AD

そして、預金金額は1万ドル以上になります。ただし、配偶者や子供がいたら、それぞれにつき1万5千ドルの預金を預け入れる必要があります。

このビザが人気の理由は、預け入れた預金を投資資金にしていいことです。たとえばコンドミニアムを買ってもいいですし、投資物件を購入して賃貸に出してもいいのです。

フィリピンでは外国人による土地の取得は禁じられていますが、他の住人の60%以上がフィリピン人であるコンドミニアムは購入することができます。

 

SRRV Human Touch

医療や介護が必要な人向けのビザです、これは年金額が月1500ドル以上あれば、1万ドルの預金があればいいです。

この場合は、配偶者や家族がいても追加の預金を必要としません。

 

SRRV Courtesy

これは以前フィリピン市民だった人向けのビザで、預金は1500ドルでOKです。

外交官でフィリピンで働いていた人にも適用されます。ただし、配偶者や子供がいる場合は、ひとりにつき1万5千ドルの預金が必要になります。

 

必要な書類

・申請書

・ビザ

・健康診断書

・無犯罪証明書

・NBIによる身元調査書

・12枚の写真

申請時には1400ドルの手数料が取られます。

 

ビザの要件は頻繁に変わるので、その都度確認が必要です。この情報は2014年11月の情報です。

気になる人はPRAのWEBサイトをチェックしましょう。

 

フィリピンは女性がきれいで、お年寄りにも親切。老人介護施設もあり、日本人の退職者の中にはフィリピンで幸せに生活している人も多いと聞いていますが、一方で日本人が多く事件に巻き込まれたり、日本人殺人事件も頻繁に起こる国でもあります。

 

私自身は一度フィリピンのマニラにトランジットでいったことがあるだけですが、タクシーでぼったくられた経験があり、あまりいい思い出はないのですが、それでも老後の海外移住先のひとつとして、情報収集しておきたいと考えています。

 

アジアでの男女交際や友達作り、生活便利情報、旅行テクニック、ニュースなどアジアでのお役立ち情報が満載です。
このブログの目次へ

AD

関連記事

4687340465_3ae45060d1_z

海外ノマド、外こもりのデメリット

私は外国で働いています。 日本の過酷な労働環境にくらべれば、私が仕事をしている国は休日こそ多く

記事を読む

KL

海外移住先国としてマレーシアの人気度

MM2Hという特別ビザがあり、日本人にも海外移住先として注目されているマレーシアですが、移住先国とし

記事を読む

7215388096_466cc566ff_z

ベトナムに赴任が決まったら、クルマをどうするか

  ベトナムで半年ほど暮らしましたが、日本人も含めて外国人で車を運転しているという人

記事を読む

6040657088_7105210b61_z

ベトナムへのお土産で喜ばれる意外なものとは

ベトナムへの日本のお土産で喜ばれるものはなんでしょうか。案外頭を悩ますと思います。 &

記事を読む

6533151593_e439c015d4_z

インドネシアの習慣やタブー

どの国にも固有のタブーがありますが、今回の記事ではインドネシアのタブーについて書こうと思います。

記事を読む

2077087974_31e5d77acc_o

フィリピン、2014年末には新規エイズ患者が年間30000人に

私の住むベトナムは、国全体が非常にまじめというか、男性向けの娯楽があまり発達していません。見つかると

記事を読む

405616869_8eb080aa8f_z

なぜ、韓国人は東南アジアのフィリピンで嫌われるのか

韓国とフィリピンは関係が深く、多くの韓国人がフィリピンに行くのですが、フィリピン国内では韓国人は評判

記事を読む

kopino

コピーノ問題。フィリピン女性(フィリピーナ)を妊娠させて母国へ逃げる無責任で女たらしの韓国人男性が増加中

今から20年ほど前、仕事などでフィリピンに滞在していた日本人男性と、フィリピン人女性との間で未婚のま

記事を読む

6176966490_15686c5473_z

シンガポール、来年から自転車の違法駐輪の罰金を引き上げ

来年から、シンガポールでは自転車の違法駐輪を2回以上した人の罰金があがります。月曜日に発表がありまし

記事を読む

DSCN0288

ベトナムで医療保険に加入してみた

ベトナムで生活するうえで、病気になることはさることながら、怖いのはなんといっても交通事故です。バイク

記事を読む

PAGE TOP ↑