東南アジアのネットショッピングで最も有望なインドネシア

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 アジアのケータイ・ネット, インドネシアの事情

AD

東南アジア各国ではインターネットショッピングが今まさに始まったところで、各種ネットショップができ、投資家も巨額の資金を投資しています。

楽天が進出したシンガポールが東南アジアではもっともインターネットショッピングの利用度が高い国なのですが、今後大きな成長が見込まれ、有望とみられているのがインドネシアです。
Indonesia to lead SE Asian online shopping boom

ちょうど数年前の中国のように、東南アジアでは中間層が増えるとともに、安いスマートフォンの普及もあって、ネットユーザーが急拡大しております。それが、ネットショッピングの成長が期待できる要因となっているのです。

スイスの銀行UBSによれば、2020年までに東南アジアのネットショッピングの市場は5倍になり、市場規模は350億ドルになるだろうと予想されています。

UBSによると、現状はタイとフィリピンでネットショッピングの高い成長率を享受していますが、今後高い成長率を期待されるのはインドネシアであるとしています。

AD

インドネシアでは2015年までに1億25百万人がネットユーザーとなると見込まれています。2012年には55百万人でした。

現状、インドネシアで最もユーザーが多いのはTokopediaというネットショップで、10月には日本のソフトバンクとアメリカのセコイアキャピタルという投資ファンドが100億ドルを投資しています。

そのほかにも、クラシファイドのKaskusや東南アジアのネットショップでは有名なLAZADAのインドネシア支店があります。

LAZADAもまた、東南アジアのネットショップとしては注目を集めている会社で、シンガポールの投資ファンド、テマセクが2億5千万ドルを投資しています。

東南アジアでのネットショッピングは今後の高成長が期待されるとはいえ、現状の市場規模はまだまだで、小売売上の0.2%にすぎません。アメリカでは8.7%、中国では8%が小売売上を占めています。

アジアでの男女交際や友達作り、生活便利情報、旅行テクニック、ニュースなどアジアでのお役立ち情報が満載です。
このブログの目次へ

AD

関連記事

2725487400_bfc478117e_z

2015年のタイのネットビジネス5つのトレンドに関するFacebookの予想

Facebbokのアジア太平洋地域担当副社長が、2015年のタイのインターネットビジネスのトレンドに

記事を読む

vietnamtrain

ベトナムの電車にFree-wifiの導入計画

ベトナムではハノイとホーチミンを結ぶ南北に走る電車が走っています。この電車に、FreeWifiが

記事を読む

Jpeg

インドネシアの旅・ジャカルタ観光は博物館が面白い

7日目は、インドネシアの代表的なショッピングモールのグランドインドネシアに行き、ショッピングモールを

記事を読む

14800898060_73eb97cf2d_z

東南アジアのイスラム教過激派テロリストの中心地、インドネシア

2015年半ばごろから、イスラム国(ISIS)など、イスラム教過激派のテロリストの活動が活発化してい

記事を読む

rakuten

楽天、タイに本格進出

海外への進出を進めている楽天が、来年からタイでも”RAKUTEN”ブランドでビジネスを展開します。

記事を読む

2048929985_3e31a353c0_z

ベトナムのIT技術者の労働事情

他の東南アジア諸国と同様に、ベトナムは国策でIT産業を振興しており、いくつか有力なネットビジネスもあ

記事を読む

25962942_385ebfd2ec_z

ベトナム人、フィリピン人、インドネシア人観光客対象に日本への観光ビザ要件が緩和

日本政府は、ベトナム人、フィリピン人、インドネシア人観光客を対象に、観光ビザ要件を緩和しました。

記事を読む

DSCN0665

バリ島観光ツアー体験記、キンタマーニ高原、ライステラス、モンキーフォレスト

バリ島観光では、2回、現地の旅行代理店のツアーに参加しました。 1回目がウルワッ寺院とケチャダ

記事を読む

5641029971_0dbd7d3392_z

ATMスキミングが頻発するバリ島に安全にお金を持ち込む方法

バリ島は2015年2月に行ってきました。私は一度いったところにはあまり行かないほうなのですが、バリ島

記事を読む

321938695_42f2f76734_z

ロリポップでワードプレスを上書きしてブログが消えてしまった

今日、ブログにアクセスいただいたのに、しばらく見ることができない状態が続いたかたもいらっしゃ

記事を読む

PAGE TOP ↑