タイ、総選挙の延期とプラユット首相の暫定政権は長期ではないとのコメント

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 タイのニュース, タイの事情

AD

タイでは5月の政変を契機とした軍部による暫定政権が発足してからしばらく経ちましたが、民主選挙は2015年内には行われず、2016年まで延期される見通しと閣僚がコメントしています。

軍事政権はプラユット暫定首相は自分が政権になりたいがためでのものではないかという批判があります。

軍事政権になってから、輸出や観光業も不振となっており、タイ国内では不満もたまっているでしょうし、アメリカは軍事政権を認めておりませんし、日本もアメリカにならって、民主政権の早期樹立を促しています。

その結果、軍事政権は中国よりのスタンスを強めており、国際鉄道の建設は中国との協力で行うと先日表明しています。

タイでは、選挙が延期されるとの見通しを暫定政権の閣僚がコメントをしたあと、メディアが批判的に報道しているようですが、こうしたことを受けてかどうか、プラユット暫定首相の政権が長期化することはないとのコメントを閣僚が出しました。
Thailand deputy PM Prawit says junta ‘won’t stay for too long

AD

選挙が延期される理由は、プラユット政権に否定的な勢力の存在をあげ、さらに、Martial Law、非常事には軍が治安維持のために強権を発動できるという法律の成立が見通せないことを理由にあげています。

また、軍事政権は早く民主政治に戻したい、軍は長く政治にとどまりたいわけではないが、政治的混乱で流血騒動があったりするので、国民が再団結するまでの間暫定的に政権についているとも副首相は述べています。彼らの計画ではその期間は1年と考えているとのことです。

軍と同じように実行力のある警察のトップが先日は汚職容疑で逮捕されていますし、タイの軍は着々とタイを支配しているように見えないこともないです。

タイの政治的対立は根深さを感じますね。タイは好きな国なのですが、観光に行くなら強制力をもつ軍が政権を持っているうちに行ったほうが無難かもしれません。選挙までに、ひと悶着ありそうです。

アジアでの男女交際や友達作り、生活便利情報、旅行テクニック、ニュースなどアジアでのお役立ち情報が満載です。
このブログの目次へ

AD

関連記事

Bangkok

無職無能の40おとこがタイで就職活動してみれば

30半ばで仕事をやめ、しばらくふらふらしていたのですが、お金がなくなってきたので、40間近になって再

記事を読む

6579596795_b5338a22f8_z

タイ日本人殺人事件、島戸義則さんが殺害された原因はカネと嫉妬だった

タイで日本語を教えていた日本人、島戸義則さんが殺害されて遺体が切断され、運河で遺体がみつかった事件で

記事を読む

4289582261_f19c283959_z

タイの空港タクシーはぼったくりが常識。怒りの日本人がフェースブックで2度目の告発

旅行慣れした人はよくご存じだと思いますが、東南アジアでの空港のタクシーはぼったくられることがあるとい

記事を読む

533690702_8d52d7db3f_z

海外移住先国としてタイの人気度は?

私は将来はタイに移住して生活したいと思っているのですが、タイに対する海外移住者の人気度はどうなのでし

記事を読む

thai

タイ政府が日本に期待する技術協力

タイの副首相と日本のタイ大使が会談し、鉄道網の整備や技術協力について話し合われました。 Japan

記事を読む

7639991772_db56d40637_z

タイ、バンコク、サイアムコマーシャル銀行(SCB)本社ビルで大火事

サイアムコマーシャルバンク、通称SCBは、王室系の銀行で、タイでは最も歴史のある名門銀行です。

記事を読む

15311715498_7292ac9d06_z

タイの鉄道・道路拡張は中国との協力で

APEC会合で中国の北京を訪問したタイのプラユット暫定首相は、中国の習近平国家主席と会談し、タイが計

記事を読む

5987405851_0393f20a00_z

タイのイスラム教徒がイスラム国(ISIS)と連携しない理由

タイは仏教国ですが、タイの南部、マレーシアとの国境地域を中心にイスラム教徒の集団がいることは知られて

記事を読む

14947755461_f304711c4c_z

バンコクのコンビニ前で38歳男性日本人旅行客、10代の少年に襲われる

10月27日の未明、午前3時ごろ、コンビニエンスストアのセブンイレブンの前で、38歳の男性日本人旅行

記事を読む

3411775886_fcf0af1a42_z

欧米人が考えるタイとベトナムの7つの違い

私は現在はベトナムに暮らしていますが、本当はタイに住みたいと思っています。ベトナムでの生活には不満は

記事を読む

PAGE TOP ↑