シエラレオネ人逃走事件に見るタイのエボラ管理のずさんさ

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 アジアの病気・事故, タイの事情

AD

結局、エボラ出血熱ではないと発表されていますが、タイのバンコク、スワンナプーナム国際空港に到着時にエボラ出血熱の症状があると疑われた西アフリカのシエラレオネ人が、滞在先のホテルから逃走し、おそらく、バンコク都内に潜伏中です。
Man with suspected Ebola on the run

現在、警察と保険局が彼を探しています。

この男性は31歳のシエラレオネ人で、11月7日にシエラレオネからバンコクに到着しました。7人の友人たちと一緒でした。

保険局は、空港到着時に彼の健康状態をチェックし、エボラと疑われる症状があるとし、その後、保険局の担当局で詳細なチェックをした後に、シーロムのバンラックというところにある、Mode Sathorn Hotelに彼を連れていきました。これが11月15日のことです。

AD

彼と同行していた人たちは毎日、健康状態を報告していたのですが、この逃走した男は11月16日を最後に、ホテルに姿を見せず、携帯電話も切られている状況です。

警察はバンコクで旅行者の行きそうなところを探していますが、今も見つかっておりません。

結局、エボラではなかったので、その点は安心ですが、このニュースで浮き彫りになったのは、タイのエボラ管理のずさんさです。

タイでは、ウイルスの潜伏期間中は、エボラ出血熱か否かがわかるまで、病院などに隔離するという対応がとられていないのです。ベトナムではそうしています。

もしも、彼がエボラ出血熱に罹患していたら、ウイルスを町中にまき散らしながら逃走していたということになります。

アジアでの男女交際や友達作り、生活便利情報、旅行テクニック、ニュースなどアジアでのお役立ち情報が満載です。
このブログの目次へ

AD

関連記事

14810664578_35ce89e6d8_z

タイ、エボラ出血熱への対応に自信

タイの疾病管理の担当局であるDDCは、タイでのエボラ出血熱に対する備えは万全だと自信を持っています。

記事を読む

ebola-filippine1

フィリピン、医師、看護士にエボラ出血熱対策の特別訓練を開始

アフリカだけでなく、アメリカやヨーロッパでエボラ患者が見つかり、世界中に拡散していることから、フィリ

記事を読む

nokair

タイのLCC、ノックエアーのトラブル

タイのLCCというと、エアアジアが有名ですが、その他にもタイにはLCCが多く飛んでいます。 タ

記事を読む

6425100253_0ccab65947_z

シンガポールには遅かれ早かれマーズ(MERS)が来ると保健担当相が警告

韓国で流行しているマーズ(MERS)は、猛威を振るっており、隣国である日本も他人事ではありませんが、

記事を読む

13517317393_500af76e54_z

シンガポール、今年5人目のデング熱の死亡者

エボラ出血熱がアフリカで流行し、世界的に大騒ぎとなっておりますが、今年はデング熱の流行年でもあります

記事を読む

3240653349_1f527920e8_z

デング熱。ベトナムの状況

デング熱を発症したという人が日本で見つかり、代々木公園が一時閉鎖されるなど大騒ぎになっている

記事を読む

9400427024_265c6dddce_z

若者の間にエイズが蔓延し、危機的状況のタイ

タイとベトナムを比較して、タイはなぜ観光地として人気があるのかと考えるときがあります。 ベトナ

記事を読む

12471831835_f27625c747_z

タイのエアラインの安全性に懸念、日本と韓国がタイの航空会社の新規就航を禁止

日本と韓国が、タイ国籍の飛行機の新規就航を禁じたという措置をとり、タイのエアライン業界は苦境に陥って

記事を読む

thaipolice

タイで遺体が発見された邦人男性の知人のタイ人女性、元夫も日本人で不審な事故で死亡していた

タイのバンコクで行方不明になっていた79歳の日本人男性、島戸義則さんがバンコク近郊の運河で遺体で発見

記事を読む

11167065994_8888ceede2_z

ベトナムの流通に存在感を強めるタイの財閥

日本からはイオンがホーチミンに進出し、欧米からはスターバックスやマクドナルド、韓国からはロッ

記事を読む

PAGE TOP ↑