シンガポールの悪質商法、ヘアケア Beijing101

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 アジアで起きた事件、危機管理, シンガポールの事情

AD

シンガポールを旅行していたベトナム人旅行者がショッピングモールのSim Lim Squareで、iPhone6の悪質販売の被害にあい、シンガポールで連日報道されたことから、最近のシンガポールでは、悪質な商売、消費者保護に敏感になっているようです。

今回はシンガポール最大のヘアケアセンター、Beijing101の事例についてご紹介しようと思います。
15 complaints lodged this year against Beijing 101

髪の問題は男性にとっては関心のある問題ですが、シンガポールにもヘアケアサービスを提供する会社があるのですね。ところが、この会社、今年に入り15件のクレームが寄せられているというのです。

このクレームのひとつの例として、75歳の女性の例が紹介されています。それによると、先月彼女は、Beijing101から15600シンガポールドルのヘアケアサービスのパッケージ契約を迫られたというのです。

また、この女性は50ドルのバウチャーを使おうとしてBeijing101に行ったとのことですが、結局、サービスを利用するために4000ドルの預り金を求められ、払ったそうです。

また、ヘアケアサービスを受けている最中に、繰り返し繰り返し、パッケージ契約にしたほうが長期的には安くなりますよと説得されたそうです。

彼女は、結局Beijing101のサービスを受けるのはやめ、返金を求めたそうですが、口約束で返すとはいわれたものの、いまだに返金されていないとのこと。そして返金のために使った時間や労力は膨大なものとなったそうです。

Beijing101は、シンガポールの消費者保護担当機関であるCASEから認証を受けていないので、クーリングオフを顧客に提供する義務はありません。

AD

クレームの大半は、ひとつのサービスの関連商品、関連サービスを次々と売りつけられることが原因となっています。

Beijing101のほかにも、スパやヘルスケア関連サービスなどで同様の事例が報告されています。

他の例ですと、プロモーションされている商品を買いに行ったら、別の600ドルから6000ドルもする商品の購入を迫られたというようなこともあるようです。

シンガポールというと、安全で買い物ができる、安心してサービスを受けられるというイメージがある国ですが、最近はいわゆるCheatingが流行っているようですね。

背景には、こうしたお店が入っているショッピングモールからの家賃引き上げのプレッシャーも一つの要因だと推察しています。

現在、世界的に株高で、シンガポールのREITにも多額の資金が世界中から投資されていることと思います。こうした投資家たちは、高い利回りを求めます。

そして、シンガポールの大きなモールのオーナーは、CapitamalltrustなどのREITです。REITの配当の原資はテナントからの家賃ですから、テナントから高い家賃をとらなければ、投資家に還元できません。

その結果、こうしたテナントや業者がでてきてしますのでしょう。

こうした現象は、アメリカやヨーロッパ、日本といった先進国が行っている超金融緩和の副作用ですが、こういう事例が増えてくると、そろそろ株高も修正時期に入ってくるかなと思っています。

そういうわけで、リアルの店舗を構えないので、家賃のプレッシャーもないネットショップのほうが安心して買い物ができるといえます。その中でもシンガポールの楽天は、日本人には安心して買い物できるところではないでしょうか。


AD

関連記事

jihadist

シンガポールでイスラム過激派が初めて見つかる、バングラデシュ人が国外退去処分へ

昨年の11月から12月にかけて、イスラム過激派と見られる27名のバングラデシュ人が逮捕されており、シ

記事を読む

14791418627_3b4284975f_z

イスラム国(ISIS,ISIL)のテロリストが偽造パスポートを使って入国しているマレーシア

マレーシアはイスラム教国家の中では、先進国として知られ、イスラム教の国から多くの人がやってきます。

記事を読む

8031997651_d18f479441_z

イスラム国と北朝鮮の微妙な関係。ISISは、金正恩(キムジョンウン)第一書記を「泣き叫ぶ豚」呼ばわりしていた。

日本人の拉致問題がいまだに解決していない国北朝鮮。核実験を行ったり、たびたび世界を騒がすという意味で

記事を読む

20383394019_5292a67a59_z

物価、生活費が高い世界各都市ランキング(2015)

イギリスの雑誌、エコノミストは、物価の高い世界各都市のランキングを発表し、1位は3年連続でシンガポー

記事を読む

Jpeg

シンガポール、観光地への割引券も手配できるリトルインディアの安い清潔なカプセルホテル(2000円台)

シンガポール、マレーシア、インドネシアの旅行記です。今回が4日目になります。 ジョホールバルに

記事を読む

15519215_0146571a23_z

シンガポールで、室内トランポリンZoomParkが開園

シンガポールで、最大の室内トランポリンZoomParkが本日開園しました。 Singapore's

記事を読む

Jpeg

シンガポールからジャカルタへ。事故直後のエアアジアで移動

2015年2月中旬から2月末にかけて旅行したシンガポール、マレーシア、インドネシア旅行記です。

記事を読む

15612234971_9bb0883957_z

シンガポールで最も評判の悪いショッピングモール

シンガポールに旅行していたベトナム人旅行者が、Sim Lim Squareの携帯電話店でiPhone

記事を読む

15530975347_e7577ac73c_z

iPhone6詐欺商法のシンガポールは国際的な信頼を回復できるか?

コピー商品の販売がまかりとおる東南アジアの中で、シンガポールは安全な買い物ができる国として、周辺諸国

記事を読む

15230927132_5fc8c7c041_z

日本人を人質にしたイスラム国,ISISへのシンガポールのスタンス

日本人の湯川遥菜さんと後藤健二さんが人質となり、いままで遠いところの出来事と思いがちだったイスラム国

記事を読む

PAGE TOP ↑