タイの鉄道・道路拡張は中国との協力で

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 タイのニュース, タイの事情, 中国の事情

AD

APEC会合で中国の北京を訪問したタイのプラユット暫定首相は、中国の習近平国家主席と会談し、タイが計画している鉄道の複線化、国際鉄道の建設、道路の拡張は中国の協力で行うことになりました。
PM backs China’s road and rail plans

タイとミャンマー、ラオス、そして中国をつなぐ鉄道、道路のネットワークの拡張は中国との協力関係のもと行われることになります。

タイのプラユット首相は、中国のR3Aルート建設構想を支持しました。これは中国のクンミン省とラオスのメコン川にかかる友好橋を経由してタイのチェンライをつなぐ道路のことです。別名を南北街道といいます。

鉄道や道路の建設だけでなく、タイと中国は両国関係を強めていきます。

中国は、フルーツやジャスミン米、ゴムといったタイの農産物を継続的に輸入しており、このことにプラユット暫定首相は謝意を示しました。そして、今後も両国の貿易を促進し、障害となっているものの撤廃について継続的に協議していくことで合意しました。

AD

中国政府は、人民元をアジアの共通通貨とする構想をタイが支持していることを明らかにしました。人民元を共通通貨とすることで、為替リスクがなくなり、国際間取引を促進することができます。また、タイと中国の通貨スワップ協定は来月期限を迎えるが、更新されることを期待しているということで合意しました。

教育、科学技術関係でも両国は協力関係を強めることで合意しています。

タイの鉄道拡張については、日本も売り込んでいたのですが、結局、中国に取られてしまった格好になります。タイに軍事政権ができて以来、アメリカが軍事政権を認めないので日本もそれにならっていますが、それ以来、タイ政府は中国よりの姿勢を示しています。

タイのバンコクを歩いていると、ここは日本かと見間違えるほど日本企業の広告や日本語があふれているのですが、中国の影響力が今後増してくるとと、そうならなくなるかもしれませんね。

アジアでの男女交際や友達作り、生活便利情報、旅行テクニック、ニュースなどアジアでのお役立ち情報が満載です。
このブログの目次へ

AD

関連記事

2859859616_fff13d165c_z

中国の通貨切り下げが世界経済の安定の原因になる理由

中国の通貨、人民元切り下げは過去20年最大の切り下げ幅で、株式市場はじめ金融市場に大混乱を与えました

記事を読む

8719081508_4f0c92d76e_z

日本、中国、韓国(日中韓)首脳会談の結果について詳細情報

3年ぶりとなったため、注目された日中韓首脳会談(サミット)がソウルで行われ、次のような会談結果となり

記事を読む

Original Title: AA_0099sRGB.tif

バリ島やタイは大丈夫?東南アジアのジカ熱の状況

WHOがジカ熱について、非常事態宣言を出しました。 この病気はジカウイルスを持つ蚊にさされるこ

記事を読む

2706232825_b24bb6efa1_z

外国人が中国語を学ぶときの8つのコツ

日本人も英語を話す人は多いとはいえませんが、中国人もあまり英語を話しません。ですので中国に行ったら、

記事を読む

Jpeg

豪ドル上昇。2015第一四半期、中国の資源爆買いが再開?

豪ドル円を97円くらいから豪ドルを買い始めて、難平買いをして平均94.5円くらいで2万豪ドルほど持っ

記事を読む

chinamoney1

2016年1月、中国の通貨人民元は一層下落し韓国は苦境になる。専門家の予想

2016年がはじまってから、毎日毎日、株価が下がっていますね。投資をされている方は気が気ではないので

記事を読む

19016734339_f35b7897da_z

中国の為替切り下げ、人民元安は、観光に影響しないのか?爆買いは減るのか❓

2015年8月12日に、中国政府は、不振の経済をテコ入れするために、為替の切り下げ、人民元安という政

記事を読む

4820243713_4db63b1546_o

Apple Watch(アップルウォッチ)は中国人に人気となり、中国市場でよく売れるか?

Appleの製品は、中国人にも広く好まれていますが、先日発表されたアップルウォッチ(Apple Wa

記事を読む

20110118851_bbf11dba9a_z

タイ、バンコク、エラワンの爆破テロ事件、タイ人女も犯人か

2015年8月に起きた、タイ、バンコク・エラワンの爆破テロ事件ですが、とりあえず、関係者とみられるト

記事を読む

5727547622_66736e9e24_z

中国人はドナルドトランプ氏をどう思っているのか

2016年のアメリカ大統領選挙は、泡まつ候補と見られていた不動産王ドナルドトランプ氏がとうとう共

記事を読む

PAGE TOP ↑