iPhone6詐欺商法のシンガポールは国際的な信頼を回復できるか?

AD

コピー商品の販売がまかりとおる東南アジアの中で、シンガポールは安全な買い物ができる国として、周辺諸国はもちろん、世界中から観光客や買い物客を集めています。

シンガポール政府も国民もそのことを承知しており、国策として、多くの観光地を作ったり、イベントを誘致したりして多くの観光客を集めています。そのため人気の観光地となり、ホテルの宿泊費用も高いのです。

私の住むベトナムでも、シンガポールは人気のある観光先であり、シンガポールで買い物をしたいというベトナム人は多くいます。

1ヶ月の平均給与が1000ドルもいかないベトナム人にとっては、シンガポールに行き買い物をするのは、だいたい1年くらい前から計画し、一生懸命お金をためてやっと実現できることなのです。

そのような典型的なベトナム人のカップル旅行客がシンガポールで、同国最大級の電気製品ショッピングモールというSim Lim Spuareで、iPhone6の詐欺商法にひっかかるという事件が起きました。

彼は、SimLimSquareにあるMobile Airという携帯電話のお店で、iPhone6を買ったら、書類にサインを求められ、サインをしたら、1年間の保証料名目で1500シンガポールドルを請求され、断ったらキャンセル料の名目で300シンガポールドルを取られてしまったのです。この金額は彼の2ヶ月分の給料にあたる金額です。
シンガポールでiPhone6を買う時は悪質な業者にご注意を

ひざまずいて泣き、返金を求めるベトナム人旅行客、かわいそうです。

これを見ていたシンガポール人が、この映像をとり、寄付を募るとまたたくまに寄付金があつまり、このベトナム人旅行客は無事にiPhone6を購入することができたそうです。もちろん善意で寄付をしたという人もいたでしょうが、シンガポールの悪評が広まることを恐れてという人もいたようです。

ところで、このニュース、ベトナムやシンガポールはもちろん、タイでも、マレーシアでも地元紙で報道されていますし、大手メディアのAFPやBBCでも報道されています。中国でも報道され、ベトナムや中国ではシンガポールで電気製品を買う時は注意するようにという警告まで出されているようです。日本ではどうだか知りません。
Chinese and Vietnamese tourists warned to be careful when buying electronics in Singapore

AD

これを受けて、シンガポールの担当相は、消費者保護を強めることについて検討をはじめる旨Facebook上で表明しています。
Manpower Minister says laws may be reviewed to better protect consumers

自国の国益になることについては、非常に行動がはやく、時には強権的な手段すらとるシンガポール政府ですから、おそらくすぐに対応がなされるのでしょう。

話しは若干かわりますが、シンガポールは不動産会社よりもREIT(不動産投資信託)の存在感が大きいです。シンガポールの名だたるショッピングモールは、だいたい、REITの投資物件として組み入れられています。REITの有名な会社ですと、CapitaMallTrustなどが有名です。セントーサ島にいくときに乗る電車の出発地にあるVivoCity。あれもREITが投資している物件です。

REITとは株式市場でお金を集めて、そのお金をショッピングモールやオフィスビルに投資し、投資家には家賃をもとにした分配金が配分される金融商品です。税制上の優遇があり、高い利回りが期待できる商品として人気のある商品です。

このSimLimSquareはREITが投資している物件だったのでしょうか。TripAdvisorでは恐ろしく評価が下がっており、他のテナントも商売あがったりとなり、出て行くテナントもいるでしょう。このショッピングモールを運営している不動産会社は家賃収入激減ということが予測されます。

SimLimSquareのWEBサイトを見ていると、2012年からまったく情報が更新されていません。日本でしたら今回のような事件があったら、なんらかのアナウンスがあると思うのですが。。

一時期シンガポールのREITに投資しようかと検討していたこともあるのですが、このような事件を見ていると、運営会社のテナント選定のスキルなども見なくてはなりません。

比較的簡単な投資対象と思っていたREITですが、このようなリスクもあるということを承知しておかなければならないということを気づかせてくれた事件でした。

アジアでの男女交際や友達作り、生活便利情報、旅行テクニック、ニュースなどアジアでのお役立ち情報が満載です。
このブログの目次へ

AD

関連記事

15140594668_eec6e87f8f_z

シンガポールでiPhone6を買う時は悪質な業者にご注意を

シンガポールはiPhone6発売開始と同時に販売された国です。ベトナムではまだ正規版は発売されていま

記事を読む

21227982662_cb75ee93ef_z

バリ島は大丈夫?ウイグル系イスラム過激派が中国からやってくるインドネシア

昨年の今頃は、イスラム国の人質となった湯川さん、後藤さんの事件が日本で大変なニュースになりましたが、

記事を読む

thiapolice2

タイ日本人殺人事件 島戸さんと田中さん事件について捜査を徹底することをタイ警察は決定

タイで殺害された日本人男性、島戸さんと田中さんの事件について、警察は捜査を徹底することを決定しました

記事を読む

20670125411_7b822c05e5_z

バンコク、エラワンの爆破テロは、外国人グループによる組織的犯行

2015年8月17日に起きた爆破テロについて、タイの警察は、外国人グループによる組織的犯行として犯人

記事を読む

8662000441_4fe1d37ab0_z

シンガポールの観光費用を大幅に節約!都市観光パスポート

ニューヨークやロンドン、パリなど観光で有名な都市には、観光パスポートというものがあります。 1

記事を読む

15828053543_7c50748364_z

イスラム国(ISIS)に移住するインドネシア人家族が増えている理由

東南アジアでは確実にイスラム国の影響力が増えている報道が増えています。 中でも、マレーシアとイ

記事を読む

3466964543_5e44e81029_z

シンガポールの学校教育が優れている理由

東南アジアのビジネスの中心地はシンガポールだと思います。東南アジア地域の本社を設置している企業も多く

記事を読む

Iraq Female Suicide Bombers

イスラム国日本人人質事件、後藤健二氏の人質交換相手、ヨルダンにいるイラク人女テロリストとは?

イスラム国で日本人の湯川さんと後藤健二さんが人質となった事件で、残念ながら、湯川さんは殺害された模様

記事を読む

403_1000550

イスラム教徒の旅行者が最も多い国は?非イスラム教の国ではシンガポールが旅行しやすい国としてムスリム旅行者に人気

シンガポールは最近行ってきましたが、物価やホテル代が高いとはいえ、交通網も整い、いろいろなアトラクシ

記事を読む

20383394019_5292a67a59_z

物価、生活費が高い世界各都市ランキング(2015)

イギリスの雑誌、エコノミストは、物価の高い世界各都市のランキングを発表し、1位は3年連続でシンガポー

記事を読む

PAGE TOP ↑