海外で医院に行き、英語で健康診断を受けた

公開日: : 最終更新日:2015/10/12 アジアの病気・事故

AD

ベトナムのホーチミンで医院に行き、健康診断を受けました。

健康診断を受けているのは全員ベトナム人で、ドクターも看護師も全員ベトナム人、その中で日本人は私だけという環境でした。
そのため、会話で使われた言語は英語です。

健康診断自体は日本で行われるものと内容はほとんど同じで、視力検査や身長体重の測定、血圧、心電図、エコー、耳鼻科、歯科の検診がありました。時間自体は2時間程度で終了しました。

そこで、それぞれのお医者さんと話をしたり、話を聞いたりするのですが、これがよくわからなかったです。癖のある英語で話すベトナム人ドクターということもありますし、それと、医療関係のボキャブラリーが私に圧倒的に不足しているということが原因でした。

まず、診断されたときの発音ですが、
Do you have パン anywhere?

は、パン?いや、そんなの持っていないです。というと、どうやらpain、痛みがあるかどうかを聞きたかったようです。

次に、医療用語というか体に関するボキャブラリーがわからない。いろいろと医者に言われるのですが、半分くらいしかわかりませんでした。

たとえば、
Do you have runny nose in the morning?

runny noseって何?後で調べると、鼻水がでるかどうかということを聞きたかったようです。わからなかったので適当にnoと言っておきましたが、これが重大な内容だったらと思うとぞっとします。

最後に総括的な診断を受けたのですが、このとき、健康診断なら必ず行われる検査で、この日行われなかった検査があったのですが、単語がわからなくて言えなかったことがありました。

尿検査です。

ベトナムでは甘いコーヒーを飲む機会が多く、糖分を取ることが多いので、血糖値が上がっていないかどうか不安に思っており、尿検査はしてほしかったのですが、最後の診断を受けるときまで行われませんでした。

当然、健康診断の途中で行われるものと思っていたので、トイレに行くのを我慢していたのですが、最後の診断のときも、尿検査について話や指示がなかったので、尿検査があるのかないのか聞きたかったのですが、「おしっこ」という英単語を知らなかったばかりに確認することができませんでした。

AD

トイレに行きたいときは、I want to go to toiletというので、おしっこという言葉を使う機会がなかったので知らなかったのです。学校でも習った記憶がありません。

最後の診断をしてくれたのは、女医さんだったのですが、女医さんに、I want to go to toilet,But I have not yet, Don’t you check my おしっこ?

と聞きたかったところ、おしっこという単語がわからなかったので、下半身を指さしながら、上のように話さざるを得ないというはめになりました。

お医者さんとはいえ、女性相手に非常にみっともない。。。

尿はurine,俗っぽい言葉だとpeeです。尿検査はurine analysisになります。

老後も海外暮らしを続けたいと思っているのですが、英語しか通じない医院や病院に行くこともあるでしょう。しかし、なかなか難しいなと今回は思いました。

年を取ると、医者にかかる機会も増えますし、深刻な状況について英語で説明を受けることもあるでしょう。
しかし、普段の生活では使わない単語がたくさんでてくるので、聞き逃したり、意味がわからないということもたくさん経験すると思います。

それと今回失敗したのは、電子辞書を忘れたことです。電子辞書を海外に持っていくときは、医療用語が充実しているものを選ぶといいと思います。

さて、海外の病院の検診では日本で受けるよりも病気の発見は遅れがちになるでしょう。

健康診断では英語でやりとりをしなくてはならないことも多く、英語力が不十分だと、お医者さんの説明もよく理解しないままでいてしまうということもあるかもしれません。

海外赴任が決まったら、その前に、かならず、人間ドックで悪いところがないかどうかをチェックしておきましょう。
人間ドック・脳ドック・がん検診の予約ならメポからだグッド

AD

関連記事

14864042256_fe5c8f0145_z

エボラ流行国からの入国禁止ができない理由

日本では、エボラ出血熱と疑われた人が今月に入って3名見つかり、結果的に全員陰性でしたが、管理体制の甘

記事を読む

2629206800_c59a57e683_z

東南アジアで最も糖尿病になりやすい国は?

東南アジア諸国で、もっとも糖尿病になりやすい国は、私が住んでいるベトナムだそうです。 Vietna

記事を読む

3794105536_0ff1ef806e_z

ベトナムの食事は塩分とり過ぎとWHOが警告

ベトナムに来てまもなく1年になります。食事もベトナムのものに慣れてきたので、いろいろな食事を楽しんで

記事を読む

96864480_4170faf301_z

ベトナム、ハノイで結膜炎が流行中

ここ2週間のあいだ、ハノイを中心にベトナム北部で結膜炎が非常に流行しているそうです。数千人に影響して

記事を読む

15192036282_397ceccd1b_z

ベトナム、エボラ出血熱への2つの危機管理強化策

アメリカではエボラ出血熱の患者が見つかり1人が死亡、さらに看護の対応をした看護師が2次感染しています

記事を読む

2899950676_3cb82a4c88_z

中国から輸入されるくだもの、リンゴや梨(ナシ)は安全か

ベトナムはくだものもおいしい国でして、私もマンゴーやパパイヤはよく食べます。これら熱帯の果物は日本で

記事を読む

3483098291_8beaeffeda_z

香港でインフルエンザH3N2が大流行、患者が記録的な数に

香港では現在、インフルエンザが大流行しており、当局は対応するために医療スタッフを増員し、病院でのベッ

記事を読む

18362786_b8aec95a4c_z

エボラ流行国に派遣されていたフィリピン軍の、フィリピン帰国時の受け入れ態勢

フィリピンは、平和維持活動軍として、軍隊をエボラ流行国である西アフリカに派遣しておりましたが、このた

記事を読む

Jpeg

ベトナムの高い医療費、ホーチミンの風邪の診療費は7000円。海外で医療保険を請求

ベトナムのホーチミンで生活しだして1年とちょっと経過し、これまで特に大きな病気もせず来たのですが、あ

記事を読む

kl-airport

マレーシア、シンガポールの空港でエボラ出血熱の検査が厳格化

エボラ出血熱はとうとうアメリカのニューヨークでも患者が見つかりましたが、遅ればせながらマレーシアのク

記事を読む

PAGE TOP ↑