海外移住先の国ベトナムで医療保険に加入。保険金請求の仕方

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 お金に関すること, アジアの病気・事故, ベトナムの事情

AD

私が海外移住して生活しているベトナムのホーチミンは、バイクの交通量が非常に多く、1か月に2,3度ほど外国人のバイクによる死亡事故が報道され、私自身も1か月に1度程度はオートバイの事故を目撃します。

そして、病気や事故で入院すると、外国人の場合、1泊300ドルとかかかってしまう国です。このような国に、1年近く恥ずかしながら無保険状態、いわゆるノーガード状態で生活していました。日本の医療保険や共済には加入していますが、国民健康保険には加入していません。

さすがにこのような状態がいつまでもつづくのはまずいと思い、地元の保険会社の保険に加入しました。日本の海外旅行保険という方もいるでしょうが、保険料が高いですし、私は旅行保険の加入は見合わせていました。

加入した保険の内容、契約時のことなどは下の記事をご覧ください。
ベトナムで医療保険に加入してみた

ベトナムの保険は、制度として保険料を支払ってから1か月後から保険期間が始まります。契約したときに郵送してくれるというので待っていたのですが、郵便トラブルで結局届きませんでしたので、契約したHSBCに保険証と約款を取りに行きました。まだまだ、ベトナムは配送サービスなどが貧弱ですね。保険会社はベトナムの保険会社、バオべト保険です。

保険証となるInsurance card
Jpeg

今回の記事では、私自身の備忘録をかねて、病気やけがなどで保険金を受け取るときの手続きについて書いておこうと思います。

保険約款です。もちろん英語で書かれています。
Jpeg

 

それでは、保険金請求手続きClaim Procedureについて

AD

 

保険金請求は病院での最後の支払い、あるいは死亡してから、60日以内に必要書類をバオベト保険に提示しなければならない。

 

保険金請求に必要な書類(英語かベトナム語)

1バオベト保険の保険金請求用紙

2事故に関する報告書、保険会社の担当者か地方政府、警察に発行してもらう

3治療内容に関する医療報告書、手術をした場合は、その報告書も含まれる

4治療費の支払い関係書類、請求書や領収書、薬の請求書など。これらの書類は、税務署の定めた様式でなくてはならない。

5死亡した場合は、死亡診断書、そして相続人となる場合はそれを証明する書類

 

保険金受け取り手続き

A、治療を受けた病院が、Direct Billing Systemを採用している場合、保険契約者の手を介さずに、保険会社と病院の間で支払いが完結します。

1病院に、Present Medical CareCard(保険証)とパスポートを提示する。

2病院から保険金請求書が渡されるので、それに治療をうけた旨確認するためのサインをする。

3保険でカバーできていない分や、上限額を超えた場合は自己負担で精算する

 

B、Direct Billing Systemに病院が加入していない場合、保険契約者がいったん治療費を病院にすべて支払い、あとで上記の書類を用意して、保険会社におもむき、保険金の支払いを請求することになります。

担当者の説明ですと、現金での受け取りも可能ですし、銀行への振込みも可能です。

 

やはり保険加入の安心感はなんともいえません。ホーチミンは治安はいいのですが、交通事故は本当に怖いので。
ところで、老後に海外で生活するとなると、健康や医療事情、そしてその医療費をカバーするための医療保険についていろいろと検討しなくてはなりません。

私のように、40代ですと医療保険については海外で加入するという選択肢でも悩まなくていいですが、老後を海外に移住して海外生活を送ろうという方は、下の記事も参考になろうかと思います。
老後の海外移住生活を考えるときは保険見直しのタイミング

AD

関連記事

13884989425_dd1dd71509_z

ベトナムの消費財企業MasanGroup(VN30)がビール事業に進出

MasanGroupは、ホーチミン市に本社のある消費財、鉱業、銀行を運営するベトナムのコング

記事を読む

48063088_673061b3a3_o

シンガポールの銀行ATMでお金が盗まれる手口

シンガポールというと、きれいで安全。というイメージですが、ATMでお金をおろすときは注意しなくてはな

記事を読む

5222953884_d1106558f7_z

ベトナム人へのお土産に日本の焼き物はいかが?

日本の掛け軸や茶器、刀などの伝統工芸品は世界中に蒐集家がいます。なかには、刀のつばのコレクタ

記事を読む

DSCN0225

SIMフリースマホとタブレットの1台2役。ASUS Fonepad7をベトナムで買う場合

最近はノートPCを持ち歩くことが多くタブレットは持ち歩かないのですが、ネットを見るだけと簡単

記事を読む

製薬企業

ベトナムの製薬企業のビジネス拡大

ベトナムの製薬企業が、その生産の拡大計画を次々と発表しています。 Phar

記事を読む

MALAYSIA-ECONOMY-POLITICS-BUDGET

マレーシアの新しい税金(GST)導入で、値段が上がるもの、下がるもの

4月からマレーシアでは新しい税金、Goods and Service Tax(GST)が導入されます

記事を読む

88029599_363f79e997_z

韓国でATMの詐欺事件。クレジットカードのスキミング。安全にお金を持っていく方法

韓国のソウルに旅行に行くので、いろいろと情報を集めています。 海外旅行中はなるべく現金を持ち歩

記事を読む

2477647793_f8cfd3fa59_z

2016年1月中国株はどこまで下落するのか?人民元相場は再び回復するの?専門家の見通し

2016年の開始早々、株式市場は荒れていますね。 原因は中国の株式市場の下落。中国の通貨、人民

記事を読む

Jpeg

ベトナム・ニャチャンで楽しむシーフード、ナイトマーケット(夜市)、ビーチのバー

2016年1月に、ベトナムのビーチリゾート、ニャチャンに行きました。 ここに限らず、バリ島など

記事を読む

2960252611_842b8b3b49_z

ベトナムで英語学校の教師として働くということ

ベトナム人の若者は非常に語学習得に熱心です。そのため、英語教師の需要はとても強く、多くの英語のネイテ

記事を読む

PAGE TOP ↑