タイ、エボラ出血熱への対応に自信

公開日: : 最終更新日:2015/01/14 アジアの病気・事故, タイの事情

AD

タイの疾病管理の担当局であるDDCは、タイでのエボラ出血熱に対する備えは万全だと自信を持っています。
Threat from Ebola low as Thailand is ‘well prepared’

タイをはじめ東南アジア諸国は、鳥インフルエンザ、SARSといった病気に適切に対応してきたという経験と実績があります。過去の経験からっ今回のエボラ出血熱についても十分対応できるとしています。

エボラ出血熱は、西アフリカが中心に広がっていますが、アメリカやスペインでもすでに死者が出ており、世界的に広がることが懸念されていますが、一方でアジア諸国ではエボラ出血熱は確認されておりません。

現在、タイがとっている対応は、まず、エボラ出血熱が流行している国からの旅行者はタイ人であろうと外国人であろうと、空港到着時にまず健康状態について報告させます。DDCでは彼らの記録をとり、21日以内にコンタクトをとって健康状態について確認をします。エボラ出血熱の潜伏期間は21日間だからです。

もしも彼らの体調が悪いことがあれば、即座にDDCに報告させ、バンコクの4つの病院に送られます。その4つの病院とは、次の4つです。
Bamrasnaradura Infectious Diseases Institute,
Rajavithi Hospital,
Nopparat Rajathanee Hospital
Lerdsin Hospital.

また、エボラ流行国から来た旅行者は、エボラ出血熱ではないとの証明書をDDCから受け取る必要があります。そうでなければ、入国時にスタンプがもらえず入国できません。

AD

今年の6月から2000人のタイ人がエボラ流行国からタイに入国したそうですが、今のところエボラ出血熱の兆候はないとのことです。

タイ全体のすべての病院で状況を注視するように指示されており、もしも兆候が見られたら、最近の旅行日程について問われるとのことです。

エボラの患者と疑われる人と接する場合には、医療スタッフは防護服の着用を必ずするように指示されています。
当局の責任者はタイの医療スタッフはよくトレーニングされており、経験も豊富なので心配いらない。タイにとってエボラは目新しいものではないとしています。

また、エボラ出血熱流行国からタイに来る人は非常に少なく、タイ全土では67の担当局があるとのことです。

体温を測るためのカメラが設置されているのは、バンコクのスワンナプーナム空港、チェンマイ、ハートヤイの3つの空港だけです。
6月に設置して以来、10人の患者だけが熱を持っていることを発見されましたが、彼らはエボラ流行国ではなく、ただの風邪だったとのことです。

入国時の管理が厳密なのは各国共通ですが、アメリカのNIHの管理の厳格さに比べると、もしも患者が見つかった場合のことを考えると2次感染がこわいですね。

アジアでの男女交際や友達作り、生活便利情報、旅行テクニック、ニュースなどアジアでのお役立ち情報が満載です。
このブログの目次へ

AD

関連記事

5622291028_7b9a2a873d_z

ベトナム産野菜、悪性バクテリアのためEUが輸入制限する可能性

EU諸国に輸出されている野菜から、悪性バクテリアが見つかったため、EUはベトナムからの野菜の輸入を制

記事を読む

3240653349_1f527920e8_z

デング熱。ベトナムの状況

デング熱を発症したという人が日本で見つかり、代々木公園が一時閉鎖されるなど大騒ぎになっている

記事を読む

thai

イスラム国(ISIS)のテロリストがタイに潜入!ロシアからの情報

ロシアの情報当局によると、タイにイスラム国(ISIS)のテロリストと見られるシリア人が10人、入

記事を読む

dog

エボラは犬からもうつる可能性がある。ニーナファムさんの愛犬はエボラ出血熱ではなかった

アメリカのテキサス州、ダラスの病院でエボラ出血熱の患者を看護し、2次感染してしまったベトナム系看護士

記事を読む

4492372453_afaa5bc054_z

老後の海外移住生活を考えるときは保険見直しのタイミング

消費税が8%にあがり、さらに10%への税率アップが確実な日本。 円安もあって、食料品の値段もあ

記事を読む

14397340702_e8107a5b18_z

エボラ出血熱流行国からベトナムに毎日10人ほどやってくる

ベトナムは8月15日から、エボラ出血熱の流行国である西アフリカ諸国からの訪問者に対して対応を

記事を読む

6127240700_7b0212de32_z

エボラ出血熱の治療薬アビガン錠、2014年末に承認される見通し

世界中を震撼させているエボラ出血熱ですが、その薬が2014年末に承認される見通しと、富士フィルムが発

記事を読む

nokair

タイのLCC、ノックエアーのトラブル

タイのLCCというと、エアアジアが有名ですが、その他にもタイにはLCCが多く飛んでいます。 タ

記事を読む

12643075864_68415d1516_z

タイでの2016年のヘイズ(HAZE)のレベルは1998年以来最悪の水準になると専門家が警告

インドネシアの焼畑農業が原因となっているヘイズ(HAZE)はインドネシアはもちろん、隣国のシンガポー

記事を読む

2508190419_39e987d5e7_z

ベトナム南部でデング熱患者数が急増、ホーチミン市では7月の2倍に

日本で大騒ぎのデング熱ですが、ベトナムのホーチミンでもひとごとでもないようです。ホーチミン市

記事を読む

PAGE TOP ↑