ホーチミンで鳩(ハト)と蛙(カエル)を食べてみる

公開日: : 最終更新日:2015/01/14 アジア食べ歩き

AD

Jpeg

ホーチミンに暮らしていて、日本食、韓国料理、インドカレー、中華料理、洋食といろいろと食べてきたのですが、たまには本当に変わったものがたべたいと思い、鳩(ハト)と蛙(カエル)を食べてみました。

こうした日本ではめったに食べられない食材を食べることは、海外生活や海外旅行のひとつの醍醐味だと思います。
ちなみに私は、犬を食べたこともあります。

今回行ったのは、LELAI通りにあるシンガポール料理というお店。シンガポール料理というよりは中華料理かと思いましたが、シンガポールの庶民の味というところでしょうか。

Jpeg

お店につってある鳥の丸焼きは、ハトです。
Jpeg

店内の様子
Jpeg

メニューです。
Jpeg
Jpeg

AD

それでは、まずハトのスープとおかゆを注文
Jpeg

スープは薬膳料理といった感じで、なんとも滋味深い味わい。ハトはニワトリとほとんど味はかわりませんが、食べるところがほとんどない。
Jpeg
Jpeg

つづいてカエルを注文。カエルを食べたのは3度目です。鶏肉をタンパクにしたような味で意外とおいしいです。から揚げがおいしいのですが、今回は煮つけを注文。失敗したのは、本来はこれとおかゆを一緒に食べるのだそうです。
JpegJpegJpeg

お値段はハトは12万5千ドン、カエルが7万ドンでした。

たまには本当にかわったものを食べてみたいという方はどうぞ、ただ、量がこれだけでは物足りないかもしれません。

アジアでの男女交際や友達作り、生活便利情報、旅行テクニック、ニュースなどアジアでのお役立ち情報が満載です。
このブログの目次へ

AD

関連記事

spiceindia1

ホーチミン、新装開店のインド料理店SpiceIndia

ファングーラオ通りとブイビエン通り界隈は本場のインド料理が食べられるお店は私が知っているだけでも

記事を読む

Jpeg

バリ島おすすめのシーフード、海鮮スープ

バリ島で何を食べるかというと、インドネシア料理のナシゴレンやミーゴレンやサティ、オーストラリア人が多

記事を読む

Jpeg

ホーチミン 庶民派シーフードの名店 Five Oysters

ホーチミンのブイビエン通りにある、シーフードで有名なベトナム料理店、Five Oysters

記事を読む

sahraan1

ホーチミンのエジプト料理店 Sahraan

イスラム教徒(ムスリム)向けレストランのご紹介第2弾として、今回はエジプト料理のお店をご紹介

記事を読む

Jpeg

ホーチミンの評価の高いインドカレー BaBa’s Kitchen

今回の記事では、本格インドカレーのBaBa's Kitchenをご紹介します。 このお店は

記事を読む

Gogihouse1

ベトナムのリーズナブルな韓国料理 GoGiHouse

ホーチミンは世界各国の料理が食べられる都市です。小さな街の食堂から、多国籍展開しているマクドナル

記事を読む

DSCN0349

ホーチミンに進出した韓国No1カフェのオープニングに行ってきた

  先日、韓国でもっともお店のあるカフェのCaffe bene(カフェベネ)というカ

記事を読む

DSCN0301

平日限定!ホーチミンの焼き肉食べ放題

ご連絡 にほんブログ村のベトナム株ランキングから、アジア経済ランキングに変更します

記事を読む

DSCN0242

ホーチミンの韓国家庭料理 Kimchi Kimchi

ホーチミンのブイビエン通り付近は韓国料理がいくつか集まっています。 先日この記事でご紹

記事を読む

snail

ベトナムでゲテモノ食いもほどほどに

ベトナムに限らず、日本国外にいますと、日本では食べられないものを食べることができます。 日

記事を読む

PAGE TOP ↑