エボラ出血熱の疑いのあるアフリカ人2名がホーチミンの空港で見つかり隔離された

公開日: : 最終更新日:2015/01/14 アジアの病気・事故, 未分類

AD

13717624625_cd5f3df570_z

高熱を出しているナイジェリア人が、ナイジェリアを18日に出発したカタール航空でベトナムに8月19日に到着し、国境検査で見つかったそうです。
Vietnam isolates 2 Nigerian visitors from Ebola-hit area

 

飛行機の便名はカタール航空のQR961、席は25Bと26Dで、近くの席に座っていた乗客に、病院に検査を受けに来るよう呼びかけています。

2人はすぐに隔離され、 Ho Chi Minh City Tropical Diseases Hospital に隔離された状態で検査されている模様です。21日間、病院に隔離された状態で過ごしてもらい、検査やサンプルの採取がされます。

AD

21日の検査期間が設けられるのは、エボラ出血熱であれば21日以内に発症するため、21日経過しても何もなければエボラではないとされるからと医師は説明しています。

 

ベトナムの空港では、西アフリカ諸国からの入国者には健康状態について宣言させ、管理体制を強めています。

エボラ出血熱がWHOによって注意喚起されて以来、ベトナムの空港では厳重な警戒態勢がしかれ、いまのところ、エボラ出血熱の患者は見つかっていません。エボラの感染地であるナイジェリアをはじめとした西アフリカ諸国から33人が入国したそうですが、エボラに感染していなかったそうです。

 

アジアでの男女交際や友達作り、生活便利情報、旅行テクニック、ニュースなどアジアでのお役立ち情報が満載です。
このブログの目次へ

AD

関連記事

13717995444_b59b4f21b5_z

【ベトナム・エボラ】リベリア帰りの3人のベトナム人が隔離、一人はエボラの疑いあり

ベトナムの保健省によると、エボラ出血熱の流行国であるリベリアから帰国した3人のベトナム人が、9月

記事を読む

nurse

ベトナムの海外旅行保険の保険料を節約するため、医療保険に加入する

  ベトナムで働くとなった場合、考えなくてはならないのは保険です。 ベ

記事を読む

Jpeg

ホーチミンで死者の出た火事を目撃&宿泊してはいけない安いホテルの見分け方

ホーチミンをタクシーに乗っている途中、人だかりができ、交通渋滞がむごくて走行できそうもないので、いっ

記事を読む

4069342475_f0ab45abbb_z

老後生活のためフィリピンに移住したとき、医療事情はどうか

私がフィリピンに移住するとすると、老後になると思うのですが、そうなると気になるのは医療体制です。

記事を読む

14923118723_cd985e5246_z

2015年のエボラ出血熱の動向は❓

今年はエボラ出血熱が世界中を恐怖に陥れた年でしたが、エボラ出血熱の状況は来年以降、どうなってしまうの

記事を読む

ebola

エボラ出血熱は保険金支払いの対象外、免責にしたい保険会社

エボラ出血熱の急速な拡大と被害の大きさから、欧米の保険会社は保険約款を書き直し、エボラ出血熱が原因の

記事を読む

2077087974_31e5d77acc_o

フィリピン、2014年末には新規エイズ患者が年間30000人に

私の住むベトナムは、国全体が非常にまじめというか、男性向けの娯楽があまり発達していません。見つかると

記事を読む

3196845146_f392dfec8f_z

インドネシアで行方不明のエアアジア機QZ8501に何が起きたのか

インドネシアのスラバヤ発シンガポール行きエアアジアQZ8501機が行方不明になってから1日が経過しま

記事を読む

15653404835_c4b2ed5c34_z

エボラの疑いある患者がベトナム中部で入院中

5日前にアフリカのギニアから入院したベトナム人男性が、高熱を出し、エボラ出血熱に罹患した疑いがあると

記事を読む

13004368595_ec79f9feb7_z

墜落事故の原因、真相がわかりつつあるエアアジアQZ8501機

162名の人が命を失った、2014年末に起きたエアアジアの墜落事故は、海外旅行の好きな私にも大ショッ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑