エボラ出血熱の疑いのあるアフリカ人2名がホーチミンの空港で見つかり隔離された

公開日: : 最終更新日:2015/01/14 アジアの病気・事故, 未分類

AD

13717624625_cd5f3df570_z

高熱を出しているナイジェリア人が、ナイジェリアを18日に出発したカタール航空でベトナムに8月19日に到着し、国境検査で見つかったそうです。
Vietnam isolates 2 Nigerian visitors from Ebola-hit area

 

飛行機の便名はカタール航空のQR961、席は25Bと26Dで、近くの席に座っていた乗客に、病院に検査を受けに来るよう呼びかけています。

2人はすぐに隔離され、 Ho Chi Minh City Tropical Diseases Hospital に隔離された状態で検査されている模様です。21日間、病院に隔離された状態で過ごしてもらい、検査やサンプルの採取がされます。

AD

21日の検査期間が設けられるのは、エボラ出血熱であれば21日以内に発症するため、21日経過しても何もなければエボラではないとされるからと医師は説明しています。

 

ベトナムの空港では、西アフリカ諸国からの入国者には健康状態について宣言させ、管理体制を強めています。

エボラ出血熱がWHOによって注意喚起されて以来、ベトナムの空港では厳重な警戒態勢がしかれ、いまのところ、エボラ出血熱の患者は見つかっていません。エボラの感染地であるナイジェリアをはじめとした西アフリカ諸国から33人が入国したそうですが、エボラに感染していなかったそうです。

 

アジアでの男女交際や友達作り、生活便利情報、旅行テクニック、ニュースなどアジアでのお役立ち情報が満載です。
このブログの目次へ

AD

関連記事

2077087974_31e5d77acc_o

フィリピン、2014年末には新規エイズ患者が年間30000人に

私の住むベトナムは、国全体が非常にまじめというか、男性向けの娯楽があまり発達していません。見つかると

記事を読む

3794105536_0ff1ef806e_z

ベトナムの食事は塩分とり過ぎとWHOが警告

ベトナムに来てまもなく1年になります。食事もベトナムのものに慣れてきたので、いろいろな食事を楽しんで

記事を読む

14910118917_363b30500d_z

タイにもエボラ出血熱患者が現れた可能性

タイにもエボラ出血熱の患者が2人現れた可能性をタイのメディアが報じています。 Australian

記事を読む

15708371341_befcac7d9e_z

WHO、エボラ収束を目指しアフリカで120の治療法を試すがまだ効果はなし

WHOは、エボラ出血熱の収束を目指して、120の治療法をエボラ出血熱の患者に試すことを開始したと発表

記事を読む

15629687280_8438a5d2ed_z

シエラレオネ人逃走事件に見るタイのエボラ管理のずさんさ

結局、エボラ出血熱ではないと発表されていますが、タイのバンコク、スワンナプーナム国際空港に到着時にエ

記事を読む

moneycarry

ベトナムにお金を持っていく方法と英語表示のATMの使い方

観光地としてはあまりメジャーとはいえないベトナムですし、日本で報道されることも多くはない国ですの

記事を読む

410062083_f8ff3c875d_z

ベトナムで気をつけたい生活習慣病

  私のように40代になると、体力の衰えを感じるようになり、さらに高血圧や糖尿病とい

記事を読む

Jpeg

ベトナムの、地元保険会社の医療保険の保険金を請求してみた

ベトナムで生活するうえで、怖いのは交通事故、そして病気したときの入院費用も非常に高くなるので、医療保

記事を読む

380710524_68112203e0_z

韓国でマーズ(MERS)中東呼吸器症候群)が流行。韓国の状況は?

韓国でマーズ(MERS・中東呼吸器症候群)という病気がはやっており、2人が死亡、30人が罹患している

記事を読む

16754391160_5014db3154_z

キムウビン、5歳年上のシンミナとの交際が発覚

キム・ウビンとシンミナが交際していることを、双方の事務所が認めました。 うわさではなく、キム・

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑