ベトナムのLCC VietjetAir バンコクーホーチミン間を増便へ

AD

8556840178_ef67a1cc7f_z

まとまった休暇がとれそうなので、久しぶりにタイに旅行に行こうかと考えています。

そこでホーチミンーバンコク間の飛行機料金を調べていました。LCC以外だと結構高いので、LCCを調べたのですが、その中でもVietJetAirは安く、ホーチミンーバンコク間が、安い日だとたった62万ドン(3000円くらい)で行けてしまいます。

 

ちなみにAirAsiaだと片道1万円くらいで、JetStarですと直行便がない。

 

ところがVietJetAirは、1日1便しか飛んでいないので、チケットが売り切れるのも早いです。昨日買おうかなと思っていた航空券が今朝見たらもう売り切れておりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

AD

 

ホーチミンーバンコク間なんて人気の路線でしょうからね。そういう事情もあってのことだと思いますが、VietJetAirが、9月12日からホーチミンーバンコク間の航空便を1日1便から1日2便に増やすとのことです。

VietJetAir to increase HCMC-Bangkok flight frequency

 

まだ、利用したことはないのですが、ホーチミンーバンコク間などあっという間ですので、LCCを使うことにはそれほど抵抗はありません。旅行好きの私としては増便は歓迎されるところです。

 

ちなみに、ベトナムでのLCCのシェアは30%程度とのこと。

Budget airlines benefit Vietnamese passengers

 

LCCは怖いとか、LCCが飛んでいない路線を飛行機で移動することもあるでしょう。そういうときに、できるだけ安く航空券を探す方法を下の記事でご紹介しています。
エアアジア、LCCで行けないマイナー路線の航空券を日本の予約サイトより安く探す方法

AD

関連記事

2006262857_19639a3555_z

ベトナム金融業界の現状と未来についての見通し

監査法人のアーンスト&ヤングが、金融業が急速に成長している11の市場で、業界の現状と将来につ

記事を読む

moneycarry

ベトナムにお金を持っていく方法と英語表示のATMの使い方

観光地としてはあまりメジャーとはいえないベトナムですし、日本で報道されることも多くはない国ですの

記事を読む

4175199668_503ba73321_z

英会話カフェで外国人と交流 ベトナム人の外国語学習の実態

  今日も、英会話カフェに行って、ベトナム人と交流。今日はすごく流暢に英語を話す人ば

記事を読む

Jpeg

KPOPファンの聖地、SM TOWNに行き、東方神起のホログラムコンサートを見た

ソウルにはKPOPファンの聖地とも言えるべきところがいくつかありますが、最も有名なのは、SMエンター

記事を読む

6502215687_c4ecb096d7_o

ベトナムの電子商取引は急激に成長。22億ドルの市場で成長率300%

ベトナムのeコマース市場は急激に成長しており、2013年は22億ドルの取引があり、前年比30

記事を読む

tuna

ベトナム産マグロ、日本上陸

ベトナムから初めてマグロが輸出されました。その数10匹 Quality tuna head

記事を読む

3300508898_229beea298_z

ベトナムの石油、天然ガスに進出する日本、ロシア、アメリカの企業

製造業や、ITといった産業に進出していることが多い外資系企業ですが、最近注目を集めているのが、石油、

記事を読む

14759103752_ffde6debfc_z

【注意喚起】ベトナム北部で鳥インフルエンザH5N6が見つかる

ベトナム北部の Lang Son 省とcentral Ha Tinh で鳥インフルエンザのH

記事を読む

computer virus

ベトナムのPC・サーバーは、コンピュータウイルスStuxnetに感染している可能性が世界一高い

Stuxnet(スタックスネット)はWindowsPCに感染するコンピューターウイルスです。イン

記事を読む

tattoo

ベトナム人の刺青(タトゥー)についての考え

色白で美しい肌がまぶしいベトナム女子たち。儒教的な精神もあるのか、タトゥーを入れている人はあまり見か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑