ベトナムの流通に存在感を強めるタイの財閥

公開日: : 最終更新日:2015/01/14 タイの事情, ベトナムのニュース, ベトナムの事情

AD

11167065994_8888ceede2_z

日本からはイオンがホーチミンに進出し、欧米からはスターバックスやマクドナルド、韓国からはロッテが進出するなど、小売市場に外資系企業が続々と進出しておりますが、最近ベトナムの流通市場で存在感を出しているのがタイの企業です。

Thai billionaires seek to dominate Vietnam retail market

 

つい先日、ドイツのMetroグループから、ベトナムにおける卸売や不動産事業を、タイのBerli Jucker Group が8億7千9百万ドルで購入しましたことがニュースとなりましたが、同社は、日本のファミリーマートのパートナー企業から一部の店舗を譲り受け、改名してB’sマートという名前でベトナムでコンビニを展開しています。また、長い間ガラス瓶の製造をベトナムで行ってきた企業でもあります。

AD

 

タイで一番の資産であるCentral GroupはハノイでRobins shopping centre を今年開業しましたし、11月にはホーチミンでも店舗を展開するようです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

 

タイで2番目の資産家であるCP Groupは1990年からベトナムで事業を行っており、豚肉や卵、鶏肉で一定のシェアをもっています。

成長性が高く、人口も多いベトナムを狙っているのは、先進国だけではありません。力をつけてきた東南アジアの企業も虎視眈々と狙っています。

 

2015年の経済統合にむけて、ますますASEAN諸国の関係は深まりますが、土地勘もあり、地理的にも近い東南アジア諸国の企業は、日本企業の強力なライバルになるかもしれません。

アジアでの男女交際や友達作り、生活便利情報、旅行テクニック、ニュースなどアジアでのお役立ち情報が満載です。
このブログの目次へ

AD

関連記事

4815805621_669a667a5f_z

JFE、ベトナム中部の製鉄所プロジェクトから撤退

JFEが、台湾の企業と組んで行っていた中央ベトナムの製鉄所プロジェクトから撤退することを発表

記事を読む

Bangkok

無職無能の40おとこがタイで就職活動してみれば

30半ばで仕事をやめ、しばらくふらふらしていたのですが、お金がなくなってきたので、40間近になって再

記事を読む

Original Title: AA_0099sRGB.tif

バリ島やタイは大丈夫?東南アジアのジカ熱の状況

WHOがジカ熱について、非常事態宣言を出しました。 この病気はジカウイルスを持つ蚊にさされるこ

記事を読む

19862433253_cca488c962_z

タイのバンコク、エラワンの爆発テロ事件、犯人はアラブ系か❓

2015年8月17日に、タイのバンコク中心部で爆発事件が起こりました。少なくとも20名がなくなり、1

記事を読む

IN0

英会話の練習と出会いを求めて、外国人と友達になれる海外SNSのクリスマスパーティーに参加した

クリスマスですね。 しがない中年の独身のおっさんの私は、イルミネーションを見ながら、毎年さびし

記事を読む

1530956762_f1e3684fa8_o

ホーチミンで存在感を強める韓国人

  最近、ベトナム人の若者の間で、挨拶でハローという代わりに、アンニョンハセヨという挨拶を交わす人

記事を読む

13884989425_dd1dd71509_z

ベトナムの消費財企業MasanGroup(VN30)がビール事業に進出

MasanGroupは、ホーチミン市に本社のある消費財、鉱業、銀行を運営するベトナムのコング

記事を読む

beach

9月2日はベトナムの祝日 旅行予約はお早めに

ベトナムは非常に祝日が少ないので、たまの祝日は貴重です。9月2日はNational Dayで火曜

記事を読む

messaging

ベトナム政府、通信会社にSMSの品質アップを義務付ける

    ベトナム政府は、通信会社に通信品質の向上、とくにSMSの利用環境をよくする

記事を読む

14733803546_542442c977_z

ベトナムのスチュワーデスの仕事事情

スチュワーデスさんは、仕事は大変で、拘束時間は長く、そのため恋愛も難しく、結婚しても家族と一緒にすご

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑