ベトナムの輸出入業者が苦しむ高い港使用料

公開日: : 最終更新日:2015/01/14 ベトナムのニュース, ベトナムの事情

AD

port

ベトナムの貿易港として有名なCat lai港。ベトナムの輸出入業者の大半はこの港を使うのですが、使用料や手数料が高いことに不満があるようです。

Import-export companies grouse about shipping fees

 

まず、輸送量が3ヶ月に一回のペースであがり、しかも下がることが無いことに対する不満がもともとあったことに加え、Cat lai港が新たに手数料を徴収するようになりました。

新設されたのは、port congestion surchargeという手数料で、直訳すると港渋滞手数料とでもなるのでしょうか。

 

この手数料は20フィートのコンテナには$50、40フィートには$100、45フィートには$124、それぞれ徴収されます。

 

それに加えて、新しい手数料が課される可能性があるそうです。

AD

 

上がるのは港の手数料だけでなく、海運業者のCMACGMは、港での運送手数料を8月25日から引き上げることを発表しました。

 

ベトナムの輸出入業者は、これらの手数料に加え、container imbalance charge , container cleaning fee, demurrage charge , storage fee, toll, といった手数料を支払わなければなりません。

 

こうした港使用に関する手数料があがる背景は、Cat Lai港のインフラのみならず、道路などの整備が不十分なことがひとつの原因としてあげられています。ベトナムの輸出、輸入量は年々順調に増えているのですが、インフラの整備がそれに追いついておらず、その結果、港での荷物の運搬が滞り、労務費その他のコストがあがってしまうのです。

 

アジアでの男女交際や友達作り、生活便利情報、旅行テクニック、ニュースなどアジアでのお役立ち情報が満載です。
このブログの目次へ

AD

関連記事

4833837888_cd495bdcb3_z

パナソニック、ベトナム南部で電子部品工場を建設

パナソニックは、ベトナム南部のビンズオン省の工業団地で、電子部品工場を新設します。 Panason

記事を読む

5732750225_9c0c29b3fa_z

アジアで英語のプチ留学。ベトナム、ホーチミンの英会話学校を見学した

最近、アジア諸国に英会話の留学をすることが流行っているそうです。欧米諸国やオーストラリアの留学費用が

記事を読む

5622291028_7b9a2a873d_z

ベトナム産野菜、悪性バクテリアのためEUが輸入制限する可能性

EU諸国に輸出されている野菜から、悪性バクテリアが見つかったため、EUはベトナムからの野菜の輸入を制

記事を読む

9756774342_48a762ac7d_z

保険加入は必須!2015年のベトナムの交通死亡事故の事情

ベトナムでの生活は快適なのですが、ひとつ不満があるとすれば、医療費です。 ベトナム語がわからな

記事を読む

4094735228_9cb1a78425_o

ベトナムのアパートメントで、最近頻発する大家と住人の間のもめ事

アパートというと日本では安い賃貸住宅という印象ですが、ベトナムでいうアパートメントは、日本でいう

記事を読む

IN0

英会話の練習と出会いを求めて、外国人と友達になれる海外SNSのクリスマスパーティーに参加した

クリスマスですね。 しがない中年の独身のおっさんの私は、イルミネーションを見ながら、毎年さびし

記事を読む

ベトナム外貨交換

ベトナムー外貨交換に関する規制緩和を検討

ベトナムでは、ドルや円をベトナムドンに交換することは簡単ですが、ベトナムドンを円

記事を読む

6040657088_7105210b61_z

ベトナムへのお土産で喜ばれる意外なものとは

ベトナムへの日本のお土産で喜ばれるものはなんでしょうか。案外頭を悩ますと思います。 &

記事を読む

vietnam

世界銀行発行、ビジネス環境ランキング2015年版、ベトナムは世界78位

世界銀行が発表する、ビジネスのしやすい国のランキング2015年版"Doing Business 20

記事を読む

realestate

ベトナムで不動産関連企業のM&Aが急増

ベトナムの不動産市場は、取引件数でも金額ベースでも急回復しているようです。 Sharp r

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑