ベトナムのインフレ率は低い。金利低下の余地あり

公開日: : 最終更新日:2015/01/14 アジアの株式・金融市場, ベトナムのニュース, ベトナムの事情

AD

money

中央銀行は、景気が悪いと、政策金利が低くなるように金融政策を行い、民間銀行が企業や個人にお金を貸し出すときの金利が低くなるようにします。

こうすることで、その国での通貨の流通量を増やし、企業や個人はお金が手に入りやすくなるようになるので、消費や投資が活発になります。

 

それでは常にそうすればいいではないか。と思うかもしれませんが、国内で提供されるモノやサービスを上回るペースでお金が流通するようになると、物価があがる現象、俗に言うインフレーションになります。

国内で産出される経済的な価値以上に通貨が流通すると、その国の通貨の価値が下がります。

 

そしてインフレを抑えるためには、中央銀行は政策金利を高めに保つ必要があるというわけです。

 

最近でわかりやすい例ですと、日本の金融政策です。ずっと物価が下がり続けるデフレ状態でしたが、アベノミクスによって金融政策が大幅に変更され、中央銀行である日銀は大量に資金供給を行いました。

これによって、確かにお金は流通量が増えたようですが、電気代、食料品、ガソリン代といった値段が大きくあがっていますよね。円が安くなり、原油や食料品などの輸入品が高くなったためです。さらに、消費税もあがりました。

これが国民にとって幸せな状態かどうかということは、一概には言えません。所得の水準の上昇が物価水準の上昇より高ければいいのですが、そうではないと貧困状態となります。他にもインフレの弊害はあるのですが、ここでは触れません。

AD

 

さて、一般に新興国はモノやサービスの生産効率が悪く、貿易においても付加価値の低いもの(農産物など)を輸出して、自国で生産できない付加価値の高いもの(機械など)を輸入するので、生産能力が限られます。

そのため、インフレになりがちで、ベトナムもその例外ではなく、年率4%台後半程度のインフレ率です。

 

ところが、最近はインフレ率も落ち着いているので、金利が下がる余地があるのではないか。というのが下の記事です。

Low inflation bolsters further interest cuts

 

現状の経済状態は、4%台後半程度のインフレ率で、個人が銀行に預けたときの預金金利が5.5%台、銀行は預金で集めたお金を10%で企業に貸しているという状態です。

銀行が企業に貸し付けるときの金利を低くすることができれば、悪い景気をよくすることができるのではないか。という期待です。

 

インフレの状態が落ち着いているので、金利水準が多少下がっても、ひどいインフレにはならないので、中央銀行に対して緩和的な金融政策が求められるというところでしょうか。

 

現状、ベトナムは景気が悪いのは、金融政策がきびしめのスタンスだからなのかもしれません。10%台の金利では、企業も銀行からお金を借りにくいでしょう。

 

アジアでの男女交際や友達作り、生活便利情報、旅行テクニック、ニュースなどアジアでのお役立ち情報が満載です。
このブログの目次へ

AD

関連記事

messaging

ベトナム政府、通信会社にSMSの品質アップを義務付ける

    ベトナム政府は、通信会社に通信品質の向上、とくにSMSの利用環境をよくする

記事を読む

3411775886_fcf0af1a42_z

欧米人が考えるタイとベトナムの7つの違い

私は現在はベトナムに暮らしていますが、本当はタイに住みたいと思っています。ベトナムでの生活には不満は

記事を読む

9065762012_2fa08d4a7a_z

2015年のベトナム人最低賃金、月額18.9ドル上昇へ

ベトナム政府は、2015年1月から、最低賃金を月額18.9ドル上げるように指示しました。 Viet

記事を読む

9157282302_d423c117f8_z

ベトナム人はベトナム人の性格についてどう考えているか

マーケティング会社がベトナム人は自分たちのキャラクターについて、どう考えているかアンケート調

記事を読む

6502215687_c4ecb096d7_o

ベトナムの電子商取引は急激に成長。22億ドルの市場で成長率300%

ベトナムのeコマース市場は急激に成長しており、2013年は22億ドルの取引があり、前年比30

記事を読む

electronics vietnam

ベトナムの電器屋さんはお客さんに不親切?

ベトナムは9千万人の人口を抱え、人々の所得は増えており、電気機器メーカーにとっては魅力的な市

記事を読む

473012437_a696acd75a_z

ベトナムのITパークの現在と未来

  ベトナムには現在ITパークといわれる、IT業界専門の工業団地が7つありま

記事を読む

vietnamtrain

ベトナムの電車にFree-wifiの導入計画

ベトナムではハノイとホーチミンを結ぶ南北に走る電車が走っています。この電車に、FreeWifiが

記事を読む

moneycarry

ベトナムにお金を持っていく方法と英語表示のATMの使い方

観光地としてはあまりメジャーとはいえないベトナムですし、日本で報道されることも多くはない国ですの

記事を読む

Paris, Trocadero 24/06/2011

再び中国とベトナムの領土問題

中国がベトナム領のHoang sa群島のPhu Lam 島に2000メートルの滑走路を建設しており、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑