ベトナム、炭酸飲料への特別消費税の課税は見送りへ

公開日: : 最終更新日:2015/01/14 ベトナムの事情, 未分類

AD

coca-cola

日本では消費税の増税は、大きな論議をよび、増税の結果、かなり消費が不振になっているようですね。

 

ベトナムではどうなの?というと、VATという消費税があります。税率は10%です。ただ、日本食レストランであるとか、ちょっと立派なレストランでは取られることが多いのですが、いたるところにある屋台ですとか、ベトナム人向けのレストランですと払うことはありません。

 

一律課税でないところがなんとも不思議ですが。

 

さて、最近ベトナムの消費税について議論があったのが、コーラなどの炭酸飲料への特別消費税の課税でした。

ベトナムは年中暑いので、ソフトドリンクの消費量はとても多いです。そして製造メーカーもたくさんあります。

 

ところが、ベトナムの国内メーカーが作るソフトドリンクはコーヒーやお茶、水といった非炭酸飲料が中心で、炭酸飲料はコカ・コーラとペプシコーラの独壇場です。ベトナムは若い人が多いので、コカ・コーラやペプシコーラを好んで飲む人はもちろん多い。

 

そこで、ベトナムの国内メーカーが、炭酸飲料は健康に悪影響があるから、特別に消費税をかけて、消費量を減らすべきだと主張しはじめたのです。もちろん、本当の狙いは強いライバルであるコカ・コーラやペプシコーラから顧客を奪うことでした。

AD

そして、この動きを受けて、政府も炭酸飲料への特別消費税の課税を検討しはじめたのでした。税率は10%でした。

 

もちろん、コカ・コーラやペプシコーラもだまってはいません。ベトナムのアメリカ商工会議所が、WTO違反だといって猛反対したのです。

 

国会で議論されていたようですが、結果は見送り

No special consumption tax for carbonated drinks

 

記事には書いてありませんが、アメリカはベトナムにとって大きな貿易黒字を稼いでくれる大事な国です。報復措置を恐れたのでしょう。

 

政府に税金を上げさせないためには、やっぱり力が必要なのだなあと思わされた件でした。

国会議員の数と公務員の数を下げるから、消費税をあげさせてくれといって与野党が合意して消費税があがったものの、いまだに議員定数が削減されるそぶりもなく、あろうことか、消費税増税とともに公務員の給料が同時にあがるという国を見ていて、税を上げさせないためには効果的な抑止力が必要だと痛感します。

 

さて、この記事の最後に気になる記述がありましたので、あわせて書いておきますと、2018年にはタバコ税があがり、酒税も上がることが検討されているようです。

 

愛煙家としてはつらいものがありますね。

 
アジアでの男女交際や友達作り、生活便利情報、旅行テクニック、ニュースなどアジアでのお役立ち情報が満載です。
このブログの目次へ

AD

関連記事

9157282302_d423c117f8_z

ベトナム人はベトナム人の性格についてどう考えているか

マーケティング会社がベトナム人は自分たちのキャラクターについて、どう考えているかアンケート調

記事を読む

4094735228_9cb1a78425_o

ベトナムのアパートメントで、最近頻発する大家と住人の間のもめ事

アパートというと日本では安い賃貸住宅という印象ですが、ベトナムでいうアパートメントは、日本でいう

記事を読む

5766408954_f30594f5d2_o

湯あがりの27歳色白ベトナム娘と仲良くなるために日本語を教えてみた

たまにはオヤジトーク全開の男性向けの記事を書きます。この記事は女性向けの記事ではありません。

記事を読む

dang-thi-le-hang

世界的モデルコンテスト elite MODEL LOOK ベトナム大会の優勝者

elite MODEL LOOKはパリとニューヨークに本部を置く、大手モデルエージェンシー、エリート

記事を読む

Jpeg

ベトナム・ニャチャンで楽しむシーフード、ナイトマーケット(夜市)、ビーチのバー

2016年1月に、ベトナムのビーチリゾート、ニャチャンに行きました。 ここに限らず、バリ島など

記事を読む

Jpeg

東南アジアの海外生活で生活習慣病を防ぐ食生活。韓国料理

海外で働く日本人は多いと思いますが、日本から赴任して働くというパターンが多いのではないでしょうか。

記事を読む

473012437_a696acd75a_z

ベトナムのITパークの現在と未来

  ベトナムには現在ITパークといわれる、IT業界専門の工業団地が7つありま

記事を読む

beach

9月2日はベトナムの祝日 旅行予約はお早めに

ベトナムは非常に祝日が少ないので、たまの祝日は貴重です。9月2日はNational Dayで火曜

記事を読む

5732750225_9c0c29b3fa_z

アジアで英語のプチ留学。ベトナム、ホーチミンの英会話学校を見学した

最近、アジア諸国に英会話の留学をすることが流行っているそうです。欧米諸国やオーストラリアの留学費用が

記事を読む

tet

2月はベトナムの旧正月(テト)、ベトナムで過ごす人におすすめのことは?

私もベトナムでの生活が2年と半年となり、来週からはじまる旧正月休暇(テト休暇)は3度目になりました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑