ベトナムにお金を持っていく方法と英語表示のATMの使い方

公開日: : 最終更新日:2015/01/14 お金に関すること, ベトナムの事情, 未分類

AD

moneycarry

観光地としてはあまりメジャーとはいえないベトナムですし、日本で報道されることも多くはない国ですので、治安が心配という方もいると思います。

 

そんな方はベトナムにどうやってお金をもっていけばいいのだろうと迷うこともあるかもしれませんので、その方法について書きたいと思います。最後のほうでベトナムの銀行ATMについても説明しています。

 

親日国ですし、それほど危険な国とは思いませんが、たまにすりやひったくりがあるようですし、特に日本人はお金持ちと思われています(実際にそうです)ので、狙われる可能性がないわけでもありません。特に、ベトナムは景気がいいとは言えませんので、経済的に追い詰められたベトナム人にとって、すきだらけの日本人など絶好のカモですので気を付けるに越したことはありません。

 

知っておきたい基本的なこととして、お金はベトナムにいくらもってきてもいいですが、ベトナムから持ち出せるのは現在のところ5000ドルまで。出国時にその金額を持っていることがわかると没収されますので気を付けましょう。

 

使える通貨は基本的にベトナムドンです。米ドルも使えますし、場所によっては、ベトナムドンではなく、米ドルで値段を言われることもありますが、まずほとんどの場合ベトナムドンです。

 

両替は、空港や銀行で、日本円からベトナムドンに交換できます。ただし、ベトナムドンを日本円や他の通貨に交換することは、今のところできませんので、考えながら使いましょう。

 

実は、ベトナムドンを日本円に交換してくれる場所もありますし、外貨交換に関する法律も近々変わってより柔軟になるようです。それについてはまた記事にします。

 

クレジットカードはポピュラーな方法ですが、ベトナムではまだそれほど普及しておらず、すべてのお店で使えるというわけではありません。ATMからのキャッシングでは使えます。

 

それでは、ベトナムに外貨を持ってくる方法です。

 

1.現金・トラベラーズチェック

一番簡単な方法です。日本円は空港や銀行で交換してもらえますが、なくしたら戻ってくることは期待できませんので、持ってくるにしても安全性を考えて少額にしておきましょう。トラベラーズチェックは両替が面倒なので、個人的にはほとんど使いませんが、紛失しても大丈夫という安心感があります。

 

2.国際キャッシュカード

海外滞在が長くなるなら、持っているのが常識でしょう。私は楽天銀行のキャッシュカードを持っています。難点は口座開設までの時間がかかることですが、楽天スーパーポイントがたまったり、海外送金手数料が750円と非常に安いことから重宝しています。

 

3、プリペイドカード

銀行口座開設が面倒とか、口座開設するまでの時間がないとか、銀行のキャッシュカードを紛失したくないとか、海外での浪費を抑えたいという方向けの方法です。

あらかじめ、予算の金額を払ってプリペイドカードを買い、そのカードで銀行のキャッシュカードのように現地のATMでお金を引き出すことができます。旅行期間中はついつい散財してしまいがちですが、あらかじめ決めておいた予算のぶんだけ支払うのにとどめておけば、自然とお金を浪費することもなくなります。

紛失してもお金そのものはなくなりませんので、安全なお金の運び方といえるでしょう。

 

大手旅行会社のJTBが発行しています。
世界中で使えるキャッシュカード「MoneyT Global」

AD

また、使うたびに、TーPOINTカードのたまる国際キャッシュカードいうのもあります。


あるやり方を知っていれば、T-POINTは現金と同じです。200円利用で1ポイントつきますから、仮に20万円をこのキャッシュカードを使ってもっていけば、自動的に1000ポイントたまることになります。これを機会に上手にポイントをためていきたいですね。

興味のある方はT-POINTを現金化する方法もご覧ください。

ポイントサイトを利用したポイント2重どりというノウハウをつかうと、さらにお得にポイントを貯めて、現金化の機会が増えます。

 

4.法人用プリペイドカード

出張時に便利なカードです。経費精算が非常に楽になりますし、仮払の事務も大幅に効率化できます。

この記事では書くと長くなりますので、下の記事をご覧ください。

ベトナムなど海外出張の経費精算を簡素化する法人向けプリペイドカード

 

それでは、ベトナムのATMについてもご紹介していきます。下の写真はSacomBankというベトナムの銀行ATMです。街のいたるところにありますが、日本ほどたくさん設置されているということもありません。旅行者の集まるエリアや大きなオフィスビル、最近ですとサークルKのようなコンビニにも置かれています。

 VN ATM1

 

ATMの下のほうを拡大してみました。VISA、MASTER、JCBにも対応しています。これはクレジットカードはもちろん、ベトナムでも多く普及しているデビットカードでお金が下せるということです。プリペイドカードもVISAかマスターカードのデビットカードの一種です。

ほとんどの銀行がVISA、マスターに対応していると思います。

VNATM2

言語ではEnglishを選択します。たまに日本語の説明のあるATMもあるようですが、数は非常に限られています。お金を引き出すときはCash Withdrawを選択、残高照会はBalance Inquiryです。

VNATM3

個人的にベトナムのATMでいやなところは、お金の引き出しに最高金額が設定されているところです。この銀行は200万ドンまでしか一回の引き出しでしてくれません。それ以上のお金を支払うとき、何度も引き出しをしなくてはならないということになります。その都度手数料もかかることに留意しましょう。手数料はベトナム国内の銀行が安く1回あたり1000ドンくらいですが、外資系の銀行、HSBCとかシティバンクですともっと取られます。

VNATM4

Current DepositとSaving Depositと聞いてきますが、たいていの場合Current Depositだと思います。決済用の普通預金という意味ですね。

VNATM5

 

AD

関連記事

3106296461_127d94b8a2_z

韓国が日本を抜いて、ベトナムへの投資国1位の国に

今まで何回かご紹介してきましたが、ベトナム国内における韓国企業の存在感は高いです。 企業だけで

記事を読む

7370850984_06f5c2f672_z

ベトナムの自動車製造が抱える課題

  私の考えでは、経済の発展に最も重要な産業は自動車産業です。アメリカ、日本

記事を読む

ILA

ベトナムの英会話学校ILA

  英会話は話さないとどんどん下手になります。最近、下手になったことを自覚しているので、英会話の勉

記事を読む

7178751756_0356e23c1d_z

ベトナム、土地利用に関する規制緩和は機能せず

2か月前の6月に、土地の利用を伴う投資計画に関する行政手続きの簡素化をはかるための通達が出さ

記事を読む

16754391160_5014db3154_z

キムウビン、5歳年上のシンミナとの交際が発覚

キム・ウビンとシンミナが交際していることを、双方の事務所が認めました。 うわさではなく、キム・

記事を読む

Jpeg

HSBC香港、ATMカードでお金が下ろせない場合の対応

何度かこのブログで触れていますが、私はHSBC香港に口座を持っています。 海外で生活をするうえ

記事を読む

12217278683_67fcf195e9_z

日本から撤退するシティバンクで今後も海外のATMでお金をおろせるか?

海外で生活していると、どうしても日本の銀行預金からお金を引き出す場面というのがでてきます。 で

記事を読む

DSCN0288

ベトナムで医療保険に加入してみた

ベトナムで生活するうえで、病気になることはさることながら、怖いのはなんといっても交通事故です。バイク

記事を読む

5770422702_be81000cd3_z

ベトナムの国際競争力は?

毎年、世界経済フォーラムが実施している国際競争力調査ですが、今年はベトナムは世界144カ国で68

記事を読む

7947797340_8cf9323dca_z

ベトナム女子はブランド品がお好き?

先日、国際交流パーティーに参加したとき、「おっ」と思ったのは、GIVENCYのバッグを持って

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑